町田クラブフェニックスで思わず暴走!

人間は加齢には勝てず、次第に性欲もなくなってきますよね。
やはりたまには刺激がないといけないと思うのです。
そんなわけで、自分はよくイチャキャバを利用します。

ソープに行くのは勇気がないけれど、動画だけでは物足りないというときにイチャキャバがちょうど良いのです。
可愛い女の子と接すると何だか若さが蘇る気がします。
そんなわけでイチャキャバを探していると、町田クラブフェニックスというお店をスマホで発見しました。
口コミでは評判が良さそうなので期待できます。

町田クラブフェニックスへのアクセス

夜町田クラブフェニックスは各線町田駅の近く位置しています。
まず、町田駅についたら中央口に行きます。
そこからしばらく歩くとマクドナルドがある五差路があるので、それを右方向に原町田大通り方面目指して進んでいきます。

バイパスにまで出たら左に曲がり、その1本目の交差点を左折します。
交差点の目印もマクドナルドです。
するとすぐ左手に見えてきます。
町田クラブフェニックスが入っているのはセブンイレブンがあるビルなので分かりやすいでしょう。

お店の近くに到着すると、この付近は結構セクキャバが多めだなと思いました。
有名なお店もいくつかあったので、興味をそそられました。
しかし、今回は町田クラブフェニックスを目指してやってきたので、この店の前にいたボーイに話しかけてみました。
待ち時間が長いか聞いてみると、それほど待ち時間はないとのことでした。

コンビニが近くにあるので人通りも多く、入りづらい感じでした。
早く入らないと店の前にずっといるのも恥ずかしいので、早めにエレベーターに案内してもらいました。
町田クラブフェニックスはビルの4階にありました。

町田クラブフェニックスの料金と店内

財布エレベーターで4階に上がると、すぐに受付があったので受付を済ませました。
初来店であることを伝えると、丁寧に説明してくれました。
基本的には4,000円とのことですが、初来店ということもありクーポンが利用でき、2,980円になりました。

22時以降は料金が少し上がるとのことなので、時間はの確認は大切です。
受付には女の子のパネルが置いてありましたが、女の子のレベルは高めだなと感じました。
事前にホームページで目当ての女の子をチェックできていれば指名でもよかったのですが、ホームページにはあまり情報がなかったので、フリーで参戦です。
町田クラブフェニックスはイチャキャバの部類になるので、脱がすのは禁止とのことです。

しかし、お触りはオッケーと言われました。
また、キスはNGというルールになっています。
ルールは厳しいなと思いました。
今までの経験からルール上NGでも、女の子によってはオッケーしてくれることもあるので、少し期待できます。

お店の中はかなりオープンな感じでした。
グループ席は奥に、左右がペア席となっていました。
女の子はみんなドレスを着ていて見ているだけで楽しい雰囲気でした。
自分はペア席に案内されましたが、すぐにビールを持ってきてもらえました。

ビールを飲んでいると女の子がすぐにやってきました。

田舎っぽい素朴な女の子

女性 髪1人目の女の子はかなり素朴な田舎っぽい女の子でした。

「こんばんは!よろしくね!」と明るい笑顔でやってきました。
女の子は20歳になったばかりとのことです。
初々しい感じで好感が持てます。
女の子はきれいな色のドレスを着ていました。

そしてキラキラしたイヤリングをつけていたので、さすが女の子だなと思いました。
女の子はロングヘアでしたが、かなり薄めのメイクでした。
美人というよりも少女っぽい感じです。
独特ななまりと不思議なイントネーションがよりかわいさを引き立てていました。

都会に来たばかりで、まだあまりなれていないようでした。
出身地が気になっていたので「どこ出身?」と聞いてみました。
すると、出身は栃木ということなのです。

自分も群馬出身なので、この女の子とは結構近めだなと思いました。
お互い関東の北側なので、トークが弾み、しばらく盛り上がりました。
女の子はすごく明るいので、話しているだけで楽しめます。
この女の子は笑顔がすごく良いなという印象です。

そして太ももはかなりむっつりしていましたし、おっぱいも良い感じに膨らんでいてすごく良い女の子だなと思いました。
自分ではそれほどアピールしてこないのですが、体全体がエロくて一緒にいるだけでどきどきします。
アピールは全くしてこないですが、「触ってもいい?」と聞いてみることにしました。

すると、「えー。ドリンクくれたら考えるかも。」といわれました。
ちゃっかりおねだりされます。

おっぱいお触りと交換なら悪くないかなと思い、ドリンクはすぐにオッケーしてあげました。
ドレスの胸元を動かすような仕草をしながらドリンクをおねだりされたので、イエス以外の返事はできないのです。
この仕草だけで、どきどきが止まりませんでした。
女の子のドリンクが到着すると、約束通りおっぱいをタッチさせてくれました。

ドレスの上からちょっと触れただけでふくよかな感触を感じます。
良いおっぱいだなと思いました。
さわり心地があまりにも良すぎて、服の中に自然に手を入れてしまいそうになりました。
「直接おっぱいもみもみしたいな!」と伝えるとそれはだめと拒否されてしまいました。

笑顔でやんわりと断られると、強制することはできません。
こんな女の子に無理矢理攻撃したらボーイに怒られるのは確実です。
この女の子だけならがんばれば口説けそうとも思いましたが、今回はあきらめました。
しかし、おっぱいの感触に触れただけで、テンションマックスでした。

おっぱいだけでこんなにも幸せになれるのが、セクキャバの魅力だなと思います。
セクキャバでも事務的にドレスを下げたり、いやいやながらおっぱいを触らせる女の子も中にはいますが、この女の子はそんなことは全くありません。
夢のような時間を過ごしていると、ボーイが「そろそろお時間です。」と終了時刻を知らせにやってきました。

おねだりされたら延長しようかなと思っていましたが、この女の子はおねだりする気配が全くないのです。
かなりのお気に入りになった女の子でしたが、他の女の子も見てみたいという気持ちがあったので、交代することにしました。

やせ型のかわいい女の子

女性 赤 ドレス2人目の女の子は見た瞬間かなりテンションが上がりました。

顔もかわいいですし、何よりスタイルがすごく良いのです。
モデルにいてもおかしくないような感じです。
この女の子は赤いドレスで登場しましたが、すごく似合っていてうっとりしてしまいました。
華奢な体型にも関わらず、おっぱいはふっくらしていてたまりません。

この女の子は見ただけで満足だなと思ったくらいです。
あまりにも好みすぎて、何もしていない状態で「何かドリンク飲みますか?」と聞いてしまいました。
女の子も「ん?まだ何もしてないのにいいんですか?」とびっくりしています。
何としてでもサービスのレベルを上げてほしいという気持ちが強く、とにかく機嫌を良くしようとしたのです。
こんなかわいい女の子を目の前にすると、どうしても財布のひもが緩んでしまいます。

アイドルに貢ぐ人の気持ちが初めて分かったような気がします。
それからしばらく女の子と会話しましたが、ほとんど内容を覚えていません。
女の子がいつから働いているのかなど質問したような気がします。
おっぱいが気になりすぎて、会話はほとんど上の空だったので申し訳ない気持ちでいっぱいです。

「こんなにかわいいと、電車に乗ったらすぐに痴漢されそうだね。」と言ってしまいました。
すると「最近電車に乗ってないな。通勤でも使わないし。」という答えが返ってきました。
自分はこんなかわいい女の子が電車に乗ってたら痴漢してしまいそうだなと伝えると、笑われてしまいました。
しかし、ここは電車の中ではなくいちゃキャバなので、合法的に痴漢行為ができるパラダイス空間です。

「じゃあ痴漢してしまってもいい?」と聞いてみると、言い方がいやらしいと言われてしまいました。
お触りオッケーのいちゃキャバなので、言葉では抵抗しつつも、しぶしぶ触らせてくれます。
待ちに待ったおっぱいにタッチしてみると、気持ち良すぎて驚きました。
おっぱいはぱんぱんに膨らんでいましたが、押し込むと指が沈むのを感じるのです。

この感触は気持ちよくてたまりません。
顔がかなりニヤニヤしてしまっていたらしく、女の子に「ニヤニヤしすぎ」と指摘されてしまいました。
幸せすぎてニヤニヤしてしまうのです。
おっぱいのお触りでけっこう時間が経過してしまいました。

最初は素直にお触りに付き合っていましたが、あまりにも長く触り続けていたので、女の子にそろそろと言われてしまいました。
一気に現実世界に戻ってきた感じです。
そのまま触り続けていたら失神していたかもしれません。
女の子のおっぱいって怖いなと思いました。

ここはいちゃキャバなので、服を脱がすことはできていませんでした。
脱がすことができないじれったさもあって、ここまで興奮したのかもしれません。
おっぱいもみもみした後は、女の子と最後にトークタイムを楽しみ、時間終了となりました。
この女の子とはかなり充実した時間を過ごすことができたと思っています。

軽いパーマヘアの女の子

女性 髪3人目の女の子はニコニコしながら「こんばんは」とやってきました。
女の子はドレスを着ていましたが、体のラインが分かるようなエロい感じのドレスだったので見ただけでドキドキでした。
ドレスはシルクのような白さで、かなり上品な感じです。

女の子の髪型は長さが肩くらいまであって茶髪で、軽くパーマがかかっていました。
思わず正直に「ドレスえろいね。こんなドレスばかり着てるの?」と言ってしまいました。

すると女の子がすごく恥ずかしそうに笑います。
笑い顔がかわいすぎてさらにめろめろになりました。
セクシーすぎていろいろ見えそうなどとさらにドレス話題を続けます。
ドレスのことを伝えているときの女の子の顔がかわいすぎてたまらなくなりました。

こんなに可愛い女の子の姿を見ていると、体全体がジンジンしてきて、ここで予算を使い果たしても良いと思ったくらいです。
女の子に「Tバックが見たいな!」と伝えてみると、「だめだよ。」と断られてしまいました。
しかし、あきらめることはできません。

「何か飲みたいドリンクある?」と聞いてみました。
すると、「いいの?」と言ってきたので、「Tバック見せてくれたらドリンクおごってあげるよ。」とずるい交渉をしてみました。
それでも女の子は引き下がってくれないのです。
仕方がないので、「場内指名付きにするから見てもいい?」と交渉します。
すると「いいよ。」とあっさりオッケーしてくれました。
やっと交渉に成功したのです。

早速ボーイさんを呼び、女の子のドリンクを注文し、場内指名することを伝えました。
これで思いっきり女の子を攻撃できます。
「じゃあ約束通りTバックを見せて!」というと、「カンパイしてからね。
ゆっくり楽しもうよ。」と言われてしまいました。
かわすのが上手な女の子だなと思いました。

とりあえず女の子のペースに合わせることにして、お酒を飲みながらトークを楽しみました。
しかし、話ばかりして、約束をなかなか果たしてくれようとしません。
自分のエロい視線を完全に無視します。
女の子が足を組んだりしていると、ついにちらっと見えたのです。
その時点で、自分の我慢が限界を超え、お尻をつかんでしまいました。
若いので張りがあり触り心地抜群のお尻です。

自分の体が制御できなくなり、勝手に動いてしまうのを感じました。
女の子がびっくりしてストップと言われてしまいました。
現実世界に戻ると暴走しすぎたことを反省します。
すると、締めの合図に女の子がキスしてくれました。
こんな感じで幸せな時間が終了しました。

町田クラブフェニックスの女の子とのイチャイチャで大興奮

最近あまり興奮できていなかったのですが、今回町田クラブフェニックスの女の子のおかげで大興奮しました。
イチャキャバではありますが、女の子のクオリティが高く、大満足です。
ルールは厳しいですが、何度かリピートすることで、女の子からのサプライズサービスがあるのではないかと期待しています。
今回は初来店ということもあり、安くで遊ぶことができたので良かったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする