溝の口の卍乙はマジ卍w

溝の口エリアには、セクキャバが案外乱立しているんですよ。
お店によりますが、エロいサービスを受けたいと思っているなら、卍乙に行きましょう。
名前の時点で、かなり和風なイメージがありますが、その通りです。

和をテイストにした新感覚のセクキャバであり、過激なサービスが売りです。
さらに、僕が行ったときは水着イベントを開催していたのですが、豊富なイベントを開催していることで有名です。
溝の口周辺でセクキャバを探している人は、要チェックな店舗!
潜入調査してきたので、内容を見ていくかどうか判断してくださいね!

普通のセクキャバに飽きた紳士たち

男性 シルエット溝の口に職場がある僕は、一つ悩みがありました。
それは、セクキャバが多すぎることですw
男性にとっては幸せな悩みですが、多すぎるとお店選びにも一苦労。

新規店でもよいですが、はずれが怖いので決まった場所にしか行きません。
しかし、いい加減同じ店舗に行くのは飽きてきたので、上司に相談しました。
「先輩~、今日おっパブ行きません?」

「いいけど、またあそこだろ?w」
「いや、今日は別のところ行きましょうよwさすがにw」
「わかったw じゃあ、お店探しといてw」

この流れは奢ってくれるということなので、急いでお店を探しましたw
溝の口には、多くのセクキャバがあるので、本当に悩みます。
そこで、上司から水を差すように一言。
「あ、もう普通の店はやめやw」
「ん?どういうことですか?w」
「なんか、過激なところいこうw」

溝の口 過激 セクキャバで検索すると、とある店舗が出てきたのです。
卍乙というなんとも、古風な店名。
最初は、本当にセクキャバかどうか迷ってしまったほど。
詳しく調べてみると、完全マンツーマンの半個室タイプのお店とのこと。

ピンサロのようなイメージであり、抜いてもらえる可能性もありそうですw
これは、上司に報告するしかないと思って、伝えることに。
「ここどうすか?」

「いいね、じゃあここ行こうかw」
こうして、今夜のお店が決まったわけです。

和モダンな店内と料金

和仕事が無事終わったので、お店に直行です。

職場は溝の口が最寄り駅であり、距離的にはそう遠くはありませんでした。
店舗自体、駅前から徒歩2分で到着するところにあるので、立地は良いです。
「そういえば、今日水着イベントらしいですよw」
「秋なのに?w 女も大変だよなw」
このお店は、かなりイベントに力を入れているようでした。
そして、お店まで歩くこと数分、一つの雑居ビルが出てきました。
ここの4階にお店があるので、エレベーターで上がります。

すると、和モダンな雰囲気のお店が出てきます。
「ここであってますよね?w」
「まあ、店名書いてあるしなw」

恐る恐る入ってみると、和風のBGMが流れる廊下を通ります。
そして、受付に到着。
パラ割を見せると、40分6,000円で入れるのでお互い見せました。
そして、受付近くのトイレでマウスウォッシュ。

綺麗にしたところで、フロアに案内されます。
写真で見た通り、壁で仕切られた二人掛けのソファーが10個ほど立ち並んでいました。
上司とは少し離れて座りました。
セクキャバというよりは、ピンサロっぽい雰囲気ですw

一人目:Cカップ綺麗めギャル

胸最初についてくれた女の子はスラっとした綺麗めギャルでした。
ギャルだからもっと砕けた話し方かと思ったら、和風なお店だからなのかその子が品がいいからなのか古風で綺麗な日本語で会話ができる子でした。
見た目がギャルなだけにギャップに魅せられました。

壁で仕切られているため、二人の空間でいろんな話ができました。
話に夢中になり本来の目的を忘れるところでしたW
青い可愛い水着で白い肌が映えていて見つめていると「お触りにならないのですか?」

と言われ、遠慮なく直接おっぱいを触らせてもらいました。
「そんなに焦らずにゆっくり触ってくださいませ」と手を離されたため、水着の上からおっぱいを優しく撫でました。
丁寧に優しく優しく触ると段々と瞳が潤んできたので、再度おっぱいに直接触れてみました。
今度は甘えた声で喘いで止まらないではないですか。

「そんなに喘いで気持ちいの?」そう問いかけるとコクッと頷き可愛らしく思えてきました。
水着で肌の露出が多いので背中や首筋なども撫でまわしました。
そのたびに「あっ、あっ…」といちいち可愛い反応でたまりませんでした。

最後は指先や耳を撫でるだけでも感じていて高揚している様子がまた可愛らしかったです。
全身が性感帯なのではという疑問が生まれたところで時間になりチェンジになりました。

二人目:Bカップロリ娘

ピンク 水着続いてついてくれたのはまだ少女のような童顔のBカップの女の子。

ピンクのフリルのついた水着を着ていて、クルクルの巻き髪でお人形のような可愛い子でした。
「子供みたいで可愛いね」何の気なしに言ったこのひとことを後悔することになるとは、このときは思いもしませんでした。
子供っぽいと言われたことがしゃくに障ったのか、「大人だからいっぱいイケないこともするよ」と言い放ちいきなりガシっと僕の大事なモノを鷲掴みにしてきました。
下着の中に手を入れられ僕が弱い裏筋、先っぽを執拗に弄られ我慢できなくなりました。

「私を気持ちよくさせられたらやめてあげる」と言われ、このままでは僕の大事なモノがとんでもなく破裂してしまうと身の危険を感じたため、すぐさまおっぱいに触れました。
優しく触ったのが気に食わなかったのか、水着の下から無理矢理手を突っ込まされました。
このまま好きにやらっれぱなしでは気が済まないので、逆襲することに。
片手はおっぱいを揉み、もう片方は乳首をコネコネ。

あっという間に乳首がビンビンになったのがわかり、耳元で「少し触っただけで乳首がもうビンビンじゃん、ドスケベなんだね」と囁きました。
「両手でもっともっと乳首こねくり回して~」
よっぽど気持ち良かったのか、急に甘えておねだりしてきましたW
そこで時間になりいじわるの仕返しでそっと触れてチェンジになりました。

三人目:大人の色気が漂うEカップ娘

ランジェリー続いてはEカップのおっぱいをたゆんとして、大人の色気がムンムンの女の子でした。
「お兄さんの顔好きなタイプ」といきなり言われ、お世辞かもしれないが好きなタイプなどと言われるとにやけてしまいますね。
男は単純な生き物ですW

「ねぇ、好きにしてもいい?」と問われ、頷かない男などいるのでしょうか。
そう言うと股の上に跨ってきました。
至近距離で向き合いおっぱいが押し付けられ、股が擦れてもう大変です!

おっぱいに触れると僕の上で腰をくねらせるものだから、ビンビンに。
水着ということもありよりおっぱいやおま○この感触がわかるような気がしました。
「もうだめ~、びしょびしょになっちゃうよ~」
そう言われてもなおおっぱいに触れ刺激していると、僕の股に湿り気を感じました。

見ると水着越しに濡れているのが確認できました。
そこで僕もスイッチが入りおま○こを直接触るとびっくりするくらいびしょびしょでした。
乳首をきつく引っ張るとますます腰をくねらせて鳴いて止まりません。
腰をくねらせるのが激しくなる程、僕のモノもはち切れそうなくらいギンギンに。

こんなに色気がある可愛い子が自分の上で腰をくねらせていのが幸せすぎました。
時間になり名残惜しかったのでまた来ることを約束し退店しました。

総評

卍乙って、どんだけ最高のサービスをしてくれるんですか?w
まず、エロギャルが多いですし、水着イベントは本当に神がかっていました。
なんというか、水着ってほぼ下着じゃないですかw
そんな女の子が、股の上に載って素股をしてきたり、おっぱいを露出したら立たないわけがありませんw

接客してくれた女の子中には、おま〇こを触らせてくれる子もいました。
さらに、チンポを触るようなエロ娘もいましたし、交渉次第ではフェラもしてくれるんじゃないですか?w
まとめると、最高なお店ということですw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする