池袋西口はっち8にはかわいい女の子がたくさん!

若い女の子のおっぱいは、男の人生には欠かせないものだと思うのです。
極端に疲れているとき、女の子のおっぱいがあれば、仕事、家庭なんてどうでもいいとすら思ってしまう危ない時間があります。
女の子のおっぱいを定期的に触らなければ、生きていけないのではないかと思うくらいです。

そして、女の子のおっぱいを気軽に思いっきりもみもみできる場所としては、セクキャバに勝るものはありません。
最近は仕事が忙しすぎて、ほとんど残業ばかり、土日も消えるという生活を送っていました。
だんだん疲れきって、仕事にやりがいを見いだせなくなってきたのです。
そんなとき見つけたのがはっち8です。

はっち8はクーポンがあり、格安で利用できますし、メルマガ割もあるので、かなり利用しやすそうです。
池袋で女の子といちゃいちゃするなら、はっち8だなと思い、早速向かうことにしました。
その日は、仕事の打ち上げがあった後です。
全員が帰宅するのを確認し、こっそり女の子とのイチャイチャタイムを求めて行きます。

はっち8の料金と店内

お金仕事で疲れてかなり眠い中、どうしても女の子のおっぱいが恋しくて池袋まで行くことにしました。
はっち8は劇場前通りにあるので、そこを目指します。
途中眠すぎて、何度も諦めようと思いましたが、欲求はさすがに抑えきれず、ドリンクを飲んで気合を入れてはっち8を目指します。

やっとの思いではっち8に到着すると、10人くらいのグループ集団を見つけました。
この人たちが入るとなると、なかなか入れないかもしれないと焦り、こっそり客引きスタッフに声をかけました。
「1人なんだけど、今すぐ入れる?」と聞いてみると、「40分くらいは待ち時間があります。」と言われました。
40分くらいならいいやと思い、お店に入ることにします。
10人の集団より先に入れればラッキーです。
自分は初回割引クーポンを持っていたので、「これ使えますか?」と見せてみると、40分3,000円で遊ぶことができました。
通常であれば1セット40分、開店から19時59分までは6,000円、20時からラストまでは7,000円となります。
VIPルームを利用する場合は、40分10,000円です。
延長料金は40分完全飲み直し制となっており、40分ごとに声かけがあります。

TAX、税、サービス料も込みのため、それ以上に金額は発生しないとのことでした。
メルマガを登録すると、毎月超割引料金になり、無料で飲み放題がついてくるとのことで、メルマガ登録をすすめられました。
お得そうなので、一応メルマガも登録しましたが、店員に顔を覚えられない限りは、初回割引クーポンで入りたいなという気持ちです。
女の子のドリンク代は別でかかりますが、かなり料金設定としては安いので大満足です。

3,000円で入れるなんて魅力的ですね。
その後は、はっち8はいちゃキャバであること、NGプレイについての説明がありました。
説明を受けたあとは、しっかり手と口を消毒し、店内に入ります。
店内はぎゅうぎゅうに人が入っていました。

席は2人がけで、そこに先客が並んで座っていました。
かわいい制服姿の女の子が目に入ります。
案内された席で焼酎を飲んだり、女の子を鑑賞したりしながら待つことにしました。

ギャルでノリノリの女の子

メイク感覚的にはかなり待ち時間があり、だんだん眠くすらなっていたとき、「こんばんはー!お待たせしましたー!」と女の子がやって来ました。
茶髪がかなり明るく、化粧も濃くてギャルっぽい感じです。
見た目は若いので、制服は似合っていて、かわいいなと思いました。
見た感じは、現役大学生かなと思ったほどです。

さっき眠そうにしていた様子がばれていたようで、「お疲れですかー?」と聞かれたので、「今日いろいろあって、ここで女の子に元気をもらいたくて来た」と答えました。
すると、女の子は「じゃあ一緒にカンパイですね!」といきなりおねだりです。
さすが上手だなと思いました。

しかし、本当に疲れていたので、女の子の元気なノリに抵抗することもできす、ドリンクを奢る流れになりました。
カンパイ後も、終始女の子のペースです。
まずは、女の子とトークを楽しむことにしました。
「仕事何してるの?住んでる場所はどこ?彼女いるの?」など女の子から質問されっぱなしで、自分は答えているだけです。
こんなことで時間が来てしまったら、何しに来たか分からないと焦り、女の子のおっぱいを凝視しました。

そして、思いっきり、「おっぱい揉んでもいい?」と言ってみると、彼女から「えー。」と渋られてしまいました。
しっかりルールは守るから、おっぱいくらい触らせて欲しいことを伝え、女の子に負けずに迫ると女の子が折れてくれて、「優しくならいいよ。」と言ってくれました。
まずは、女の子の肩を優しく抱き、着ている制服のボタンをそっと外していきました。
女の子はさすがに制服の上からだと思っていたらしく、「えっいきない?」と驚いた反応でした。

しかし、このお店では制服を脱がせておっぱいを触ることが許される行為になっていたはずです。
「いいじゃないかあ」と負けずに、女の子の制服を全力で脱がせることにしました。
このお店ではおっぱいを完全に露出させたり、乳首をペロペロしたりすることはできないのですが、制服のボタンだけオッケーなのです。
普通のドレスなら、すぐに下ろすだけで脱がせることができますが、制服はボタンがあるのでちょっと面倒に感じました。

しかし、この面倒な行為が良いのです。
一つ一つボタンを外していく行為にはかなりエロさがあり、ドキドキです。
そんなことを考えながら、制服のボタンを外し終わり、ついに女の子のおっぱいに手を伸ばしました。
優しく掴んでみると、ボリュームあるふんわり感が手の平いっぱいに伝わってきます。

下着の上からではありますが、ひたすらおっぱいをもみもみしました。
やはりこの女の子のおっぱいを触る感覚って気持ち良すぎだなって思います。
キスはできないことになっているので、もう、おっぱいを堪能するしかありません
ルール内の範囲ではありますが、おっぱいを思う存分触ることができました。

おっぱいを触り始めてからの時間はあっという間で、女の子ともお別れの時間になりました。
届きそうで届かない、この感覚ってドキドキするなと感じながら終了です。

はっち8にはかわいい女の子が多数在籍!

はっち8に行ってみるとさすが池袋の名店だなと思いました。

周りをちょっと見渡してみましたが、若いかわいい女の子がたくさんいるのです。
女の子のサービス自体はそれほどないので、キスをしたい、下半身をタッチしたいなどがある方は満足できないかもしれません。
しかし、自分としては、女の子のむっつりした太ももやぷるんとしたやわらかい唇ももちろん良いですが、ふっくらしたおっぱいに勝ものはないと思うです。
若い女の子のおっぱいを十分に堪能するだけなら、はっち8で十分です。

何より料金設定がかなり安いので、気軽に利用できるのがうれしいですね。
何度も行くのであれば、メルマガ登録しておくと利用しやすくなるのは間違いないでしょう。
仕事で疲れたときや、女の子のおっぱいが恋しくなったときにいつでも行くことができます。
はっち8に来て、かわいい女の子に触れ、おっぱいを思いっきり堪能すると、それ以上はもう何もいらないと思えました。

定期的におっぱいを触らないと、日常が嫌になることがあるので、はっち8はまたリピしてみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする