相模原市でお姉さんに癒されたいならサ模9が一押し!

相模原に可愛いお姉さん系の女の子ばかりがいるセクキャバがある?
そんな情報を同僚から聞いた僕は早速今夜遊びに行ってみることに。
毎日毎日残業で忙しい僕達サラリーマンの憩いの場所はもっぱらセクキャバなのです。
今日も当然のように残業。

でも今夜は可愛い女の子とのエッチなお酒が待てると思うと心なしか足取り軽く仕事を進められました。

お姉さん系の可愛い女の子ばかりを集めた優秀店

女性 美今回僕がお邪魔したのは神奈川県相模原市にある「サ模9(サガミナイン)」というセクキャバです。
セクキャバとは女の子のおっぱいを触り放題できてお酒まで楽しめる夢のような場所

「ヌキ」のサービスは無いので風俗店とはちょっと違いますが、より素人っぽい女の子のおっぱいを揉める場所でもあるのです。
早速相模原駅に降り立った僕は駅の南口を出て目の前のビル街に徒歩で向かいます。
歩いて2分ほどの場所にある、「ツカサビル」というビルの地下1階にお目当てのお店はありました。
店外の看板には「しっとりとしたお姉さん系のエッチそうで可愛い女の子の写真」。

もう、この時点で僕のイチモツは元気な状態になって来ていたのです。
仕事でたまったストレスをガンガンに発散するにはセクキャバしかありません!
鼻息荒くお店のドアを開けると中から出てきたのはジェントルマンな雰囲気をまとったイケメンのボーイさん。
とりあえず40分の1セットのみ遊ぶことを告げると店内奥のソファーに案内されました。

こちらのお店「サ模9(サガミナイン)」では40分が1セットで6000円。
22時以降は7000円になり23時以降は8000です。
女の子のドリンク代も別にかかりそうなのでセクキャバにしてはちょっと高級っぽい印象。
でも、あれだけのクオリティの女の子のおっぱいを揉めるのだからこれぐらいお金がかかっても当然!

店内の内装もラグジュアリーでゴージャスな雰囲気で料金に相応しい内装です。
さあ、どんな可愛い女の子とエッチなお酒が楽しめるのでしょうか?

スレンダーでモデルのような美女Mちゃん

女性 細「こんばんは。Mです。宜しくお願いします。」
まず最初に僕のところに来てくれたのはモデルか?女子アナか?
と思わせるナイスバディと綺麗なお顔を持ったMちゃん。
スレンダーな体なのでおっぱいは控えめなCカップくらいですが、この顔の可愛さとスレンダーなナイスバディは素晴らしいです。
早速Mちゃんを僕の隣に座らせて喉が渇いた僕はビールを注文。

仕事終わりの一杯ほど気持ちいい物はありません。
Mちゃんとも乾杯を済ませ、どんどんMちゃんに触っていきます。
まずはその見事な腰の括れに触って、密着します。
そのまま僕の右手はMちゃんのお尻の方へ進んでいき、お尻をサワサワ。

「あ、、、もうお尻触ってるんですか、、、あん、、、もう」
優しく触れてみると意外といい感じのリアクション。
Mちゃんは24歳の女の子でかなりの頻度でこのお店に出勤しているそう。
大人な雰囲気のお姉さんといった感じで僕にはとっても魅力的にみえました。

お尻の触り心地も柔らかくてハリがあって生暖かい感触が白いドレスを通じて伝わってきます。
お尻を散々触りまくった後には左手でMちゃんの真っ白な太ももを触りまくり。。
「あ、、ダメです、、、あん、、、触り方がエッチな感じ、、」

僕のお触りに敏感に感じてくれるMちゃんは最高の女の子です。
僕の右手はいよいよMちゃんのおっぱいに向かいます。
小ぶりなおっぱいを右手で優しく触りまくると
「あ、、、おっぱい気持ちいいです、、あん、、、」

と小声で感じまくるMちゃん。
頬はもうすでにちょっと赤らんでエッチな目になっていました。
興奮してきた僕は両手でMちゃんのおっぱいを揉みまくります。
小さいけれどハリも柔らかさもあってさすが24歳の女の子のおっぱいという感じでしょう。

興奮してきた僕はMちゃんの着ている白いドレスの胸元から生乳を目指して侵入しちゃいました。
「あ、、、中も触るんですか?あ、あん、、、、凄い、、」
僕の激エロな指の攻撃でエッチな声を吐息交じりに出しまくるMちゃん。

僕を見つめるその目にイチモツは完全に元気ビンビンになっていました。
おっぱいを揉みながらMちゃんの茶髪ロングヘアからはしゃんぴーのいい香りが、、、さらに僕は興奮してイチモツを硬くしてしまったのです。
生乳の先っちょを指でいじりまくるとあっという間にMちゃんの乳首がコリコリ勃起状態に!!
「あ、、ヤバい、、、乳首めっちゃ弱いんです、、、あん、、、もう感じる、、」

エッチな喘ぎ声はさらに大きくなって僕に届いてきます。
さらに興奮してしまった僕はMちゃんのその妖艶さあふれる唇に舌先をねじ込みに行きます。
柔らかい唇の感触を味わいながら口の中へ
「あ、、、キスはだめ、、、あん、、でも凄く上手い、、、ん、、」

僕の強引な舌の動きに合わせてMちゃんも舌先をがんがんに絡めてきます。
おっぱいを揉む手は全く止まらないままエッチなキスを味わいます。
Mちゃんの口の中は二人の舌の動きでぐちょぐちょ状態
きっと下のお口もかなり濡れてたんじゃないでしょうか?

あっという間にMちゃんとのエッチな時間は終了です。

おっとり癒し系のRちゃんの巨乳を揉みしだく

ピンク ドレス「こんばんは。Rです。宜しくお願いします。」
次に僕のところに来てくれたのはRちゃん。
どこかおっとりした雰囲気の可愛い癒し系お姉さんといった感じ。

着ていた白とピンクのドレスが彼女の雰囲気にピッタリに合っています。
早速Rちゃんも横に座らせてドリンクで乾杯をします。
Rちゃんは23歳の女の子で昼間は別のバイトをしていて夜だけこのお店に来ているそうです。
Rちゃんの腰に手を回して密着しながらエッチなお酒を楽しみます。

茶髪の髪の毛からはこれまたフローラルないい香りがしてきて僕のイチモツを刺激していきます。
よく見るとRちゃんのドレスの胸元には見事な谷間が!!Dカップ以上はありそうな巨乳ちゃんだったのです。
こんな癒し系の女の子で巨乳とくれば興奮しないわけがありません。
僕のイチモツはすでにズボンを持ち上げギンギン状態になっていました。

「あーーー、凄くおっきくなってますね、、、」
とか上目遣いで言われると最高に興奮しっぱなっしです。
Rちゃんの腰からぷりっとしたお尻をめがけて僕の右手は発進します。
お尻の大きさも柔らかさも抜群。

揉みごたえのあるいいお尻です。
「あ、、、おしりも感じちゃう、、、エッチな触り方ですね、、あん、、」
揉みながら指でソフトに触りまくっていたらRちゃんがあっという間に感じていました。
そしてお目当ての胸元の巨乳に攻撃を開始です。

右手で優しく触りながらおっぱいを揉みしだきます。
手の中に全く収まりきらない巨乳の柔らかさとハリはめちゃくちゃ素晴らしいです。
イチモツもさらに硬くなっていきます。
とここで店内のBGMがノリノリに変化。

セクキャバ恒例のダウンタイムの様です。
Rちゃんはエッチな表情で着ていたドレスをするっと脱ぎ捨てて上半身裸でおっぱい丸出しに!!
真っ白いおっぱいの先っちょにはピンク色の乳首が!!
そのまま僕の股間の上に跨って来るRちゃん。

そこには僕のイチモツがそそり立っていたのですが、軽く手で避けてエッチに腰を動かし始めました。
「あ、、、凄く硬くなってますよ、、、あん、、」
まるでイチモツを欲しがっているようにも見えて僕は更に興奮。
目の前で上下に揺れるRちゃんのおっぱいに両手で飛びつきます。

おっぱいを揉みながら指で乳首をなでなでしまくるとあっという間にRちゃんのピンクの乳首はコリコリに勃起状態!!
「あん、、、乳首すっごく感じちゃいます、、、気持ちがいい、、あん、、、」
さっきまでより大きな声を出して感じまくるRちゃん。
腰の動きもよりエッチになったような気がします。

おっぱいを揉みながら僕はRちゃんのぷっくらした唇に舌先をねじ込んでいきます。
「あ、、、ん、、、キスもですか?
ん、、、あん、、」
エッチに舌先を絡めてくれてRちゃんの小さな口の中で二人の舌は絡み合います。

僕のイチモツも噴火寸前なほどに興奮してコッチコチ
と、ここであっという間にRちゃんとのエッチな時間も終了の様です。
このまま連れて帰ってベッドインしたい!!そんな気分を残したまま終わってしまいました。

エッチな黒髪お姉さんAちゃんの巨乳で癒されまくる

黒髪「こんばんは。Aです。宜しくお願いします。」

最後に僕のところに来てくれたのは黒髪のロングヘアをしたAちゃん。
そのAちゃんの着ていた黒のドレスの胸元には見事なミラクルおっぱいが!!Fカップくらいはありそうに見えるそのおっぱい!!あーー、早く揉みたい!!
早速Aちゃんをソファーで隣に座らせてドリンクで乾杯。
当たり前の様に腰に手を回して完全に密着していきます。

Aちゃんは25歳の女の子でお姉さんな妖艶なエロさを感じさせてくれます。
黒髪から漂うシャンプーの香りはさらに僕の事を興奮させてくれて、おっぱいとダブルで攻撃してきます。
きっと僕のイチモツの先っちょからは我慢汁が溢れていたかもしれません。
早速ぷりんとしたお尻を指で撫でまわします。

「あ、、、エッチですね、、すごく上手い触り方です、、あん、、」
そのまま真っ白な太ももにも触りながらAちゃんのエッチな唇にキスをしちゃいました。
「あ、、キスですか?ん、、、凄い、、上手いです、、」

いきなりのキスにビックリもしながら僕の舌先を受け入れてくれたAちゃん。
エッチな舌遣いで僕の舌先を潤してくれました。
そのまま興奮しっぱなしの僕はイチモツをギンギンに勃起させて両手でAちゃんのミラクルなおっぱいを揉みしだきます。
「ああ、、、おっぱい、気持ちいいです、、、あん、、、」

エッチなハスキーな声で喘ぎまくるAちゃん。
と、その時店内のBGMがまたしても変化。
なんと本日2回目のダウンタイム突入です。
Aちゃんは真っ黒なドレスを肩のところからするっと脱ぎ捨てておっぱい丸出し状態に!

真っ白で見事な巨乳にはちょっと褐色がかった乳首がぽろん。
Aちゃんは僕の股間の上に跨ってきました、、「あ、すごくおっきくて硬くなってますね、、、えっち、、、」
はにかみながら僕のイチモツを手でさりげなく避けます。
もうスカイツリーのように聳え立ったイチモツはかなりの硬さになっていたことでしょう。

Aちゃんはエロティックな腰遣いで僕の股間の上で乱れまくり。
目の前には真っ白なミラクルおっぱいが上下に動いていました。
おっぱいを両手で揉みまくりながら乳首を人差し指で触りまくると、、「あ、、、やばいです、、、乳首すっごくいい、、、あん、、、」
あっという間に乳首を勃起させて感じまくるAちゃん。
赤らんだ頬がこれまためちゃくちゃエッチな感じ。

激エロな黒髪で爆乳とくればもう興奮しない男はいないでしょう。
さらに興奮した僕はAちゃんの勃起したビンビン乳首を舌先でぺろん、、、「あ、、、舐めたらだめです、、、あ、、、でもめっちゃ気持ちいい、、、」
腰を動かしながら大きな声で感じまくるAちゃん。
もう一度熱烈なディープキスをAちゃんの唇に沈めます。
「あ、、ん、、、、舌の動きがすごい、、、ん、、、」

感じまくりで超気持ちよさそうに腰を振り続けるのです。
僕の左手はAちゃんの太ももを触っていましたが、、太ももの奥の方はかなりの熱さになっていました。
確実に大洪水状態になっていたことは間違いなさそうです。。
「あ、、そこはダメですよ、、、あ、、」
感じながら最後まで熱狂してくれたAちゃんはまさに激エロ嬢に相応しいサービスでした。

「サ模9(サガミナイン)」のまとめ

というわけで今回は神奈川県相模原市にあるセクキャバ「サ模9(サガミナイン)」に行ってきました。
確かに都心から離れた場所で40分6000円はちょっとお高めですが、ここまで可愛い女の子しかいなくてさらに巨乳でサービスもレベルが高いとくれば「これくらいの料金を払っても納得」と言えるのではないでしょうか?

お店の雰囲気もゴージャス感が溢れていてゆっくりと大人な男もくつろげるようにしてあります。
まるでちょっとセレブになった気分を味わえるセクキャバとも言えるでしょう。
相模原駅から歩いて2分という好立地を鑑みてもこの料金設定は高くないと言えるでしょう。
僕は間違いなくこの後もこのお店に鬼リピで通い続けてしまいそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする