ナナプラザに行くなら最初に女の子の情報をキャッチしておくのが確実!

女の子のふっくらしたおっぱいを触りたいという気持ちになるのは、自分だけではないですよね。
セクキャバで女の子のふっくらしたおっぱいをもみもみしたり、キスしたりと幸せな時間を過ごすことが何よりのストレス解消になるのです。
お尻、脚よりもやはり大きなおっぱいを触る感覚は格別ですね。
それに、お酒まで飲めるので、ほどよい気持ち良さになり、個人的にはセクキャバがとても気に入っています。

特に出張のときは、非日常を味わいたいとどうしても風活しようという気持ちになってしまいます。
そんなわけで、松戸への出張の日、さっそくセクキャバを利用することにしました。
松戸は小規模ではありますが、風俗関係のお店はかなり充実しているのです。
予算の都合もあり、比較的安いお店の中から探すことにしました。

いろんなお店を求めて歩いてみましたが、人の多さで一旦断念し、ホームページ情報を元に安そうなセクキャバを狙って探すことにしました。
そんなとき見つけたのがナナプラザというお店です。
さっそく、女の子とのイチャイチャタイムにワクワクしながら、お店に向かうことにしました。
出張で疲れていたこともあり、早くたどり着きたいという気持ちが強くありました。

ナナプラザの料金は非常に安い

お金ナナプラザのホームページを見てみると、初回1セット無料となっていたので、気になって行ってみました。
初回1セット無料となるのは、限定5名とのことですが、来店してみようという気になりますよね。
もし、そのサービスを受けることができなかったとしても、ホームページに割引があり、22時まで2,000円で利用できるとの情報でした。

セクキャバとしてはかなり激安ですよね。
ナナプラザは松戸駅西口からすぎ近くのビルにありましたが、看板が目立たないので分かりにくかったです。
エレベーターに乗って5階まで行くと、受付の店員さんがいました。
受付の店員さんんに、ホームページで1セット無料との情報をキャッチしたことを伝えてみると、それを利用するためには2セット以上利用しないといけないとのことでした。

結局、40分2,000円の割引で入りましたが、この料金でも十分安く、満足です。
ナナプラザのブースとしては全部で6卓しかなく、かなりコンパクトな感じでした。
しきりはかなり低めで、周りが丸見えな感じですし、照明もまあまあ明るめなので、隣の人の顔もばっちり見えてしまいます。

ナナプラザでのプレイ開始までの流れ

項目ナナプラザは開店が19時30分なので、それ以前に来店した場合は、待たなければなりません。
お店の中には入ることができるので、お酒を飲みながら待つことができます。
ビールはないので、自分は一番最初にハイボールを注文しました。
ハイボールを少しずつ飲んでいると、ボーイが近づいてきました。

今、女の子がどんどん出勤してきているので、準備ができて女の子が来たら、その時間からスタートですとの説明を受けました。
女の子との時間を、スマホを触りながら待つことにしました。
女の子の準備ができたら、ボーイが順に指示してくれます。
こんな感じで女の子とのプレイ時間が始まります。

笑顔がかわいい女の子

笑顔最初に「こんばんはー」とやってきたのは、笑顔がかわいい女の子です。
セーラー服を着ている女の子で、とてもかわいいお姫様のような雰囲気なのです。
この女の子を見ただけでキュンキュンして、早く話したいという気持ちになりました。

「お兄さん、何時に来たのー?ずっとここで待ってたのー?」と聞いてくれたので、「19時開店って書いてあったから早く来た。」と答えてみました。

この女の子は20時出勤の予定だったのですが、お客さんが来たのにキャストがいないとのことで、慌てて呼び出されたようです。
「慌てて来たからヘアセットもまだしてないんだ。」と言っていました。
女の子は、髪の色はブラウン、きれいなストレートのロングヘアでした。

個人的にはばっちりセットしている髪型よりも、ナチュラルな髪型の方が好きなので、特に問題はありませんでした。
「そのままでかわいいよ。セットしない方が、セーラー服にもマッチするし、ぜんぜん違和感ない。むしろそのままの方がかわいいかも。」と言うと、女の子のテンションもかなり上がって、「えー、もっと言ってー。」とかわいいリアクションをしてくれました。
年齢としては20代半ばとのことですが、かわいい雰囲気ですし、テンションの高さも若々しくて、実年齢よりかなり若く見える女の子でした。
この女の子は、昼間は別の仕事をしているらしく、このお店には週に2、3回来ているとのことでした。

「脚かけてもいい?」と彼女の方からアプローチしてきてくれたので、「もちろん!」とすぐにオッケーしました。
彼女のとても綺麗な美脚を、間近で見ることができ、とてもドキドキです。
やはり、女の子の綺麗な脚は大好きで、自分にかけられたということもあり、思う存分お触りしました。

こんな夢のような時間は初めてで、ここぞとばかりに触り続けました。
すると「お酒1杯飲みたいなー」と女の子からおねだりがきました。
楽しくイチャイチャできていましたし、そもそもの料金が2,000円とかなり安いということもあり、速攻オッケーしました。
女の子のドリンクが届いたところで、一緒にカンパイして、さらに盛り上がりました。

お酒を飲みながらしばらく女の子と楽しくお話していると、BGMがラブソングになったり、照明が変わったりと、雰囲気が大きく変化しました。
これは何かの合図かなと思い、「これってもしかして・・・」と伝えると、女の子は何のためらいもなく、「乗ってもいいー?」とノリノリでやってきてくれました。
これはなんと待ちに待ったダウンタイムだったのです。

お酒が入っていたこともあり、テンションはマックスです。
女の子に乗ってもらうと、まずはソフトキスからイチャイチャが始まりました。
その後はすぐにディープキスです。
お互いテンションが高まっていたので、すごく濃厚に舌を絡めてくれ、ドキドキが止まりませんでした。

キスだけでも十分に満喫できたのですが、その後は、おっぱいのお触りタイムです。
ナナプラザはいちゃキャバの部類なので、服を全部脱ぐことはできませんが、ブラウスだけははだけてもらえました。
ブラの上から、やわらかいおっぱいを思う存分堪能しました。
生おっぱいにもチャレンジしようとしましたが、ブラの隙間がないのと、ルールがあるということで、チャレンジ失敗しました。

そのままおっぱいを触ったりしながら、女の子としばらくイチャイチャしていましたが、BGMが終了しました。
このBGMの終了は、ダウンタイムが終わったという合図なのです。
このBGMの終了後、女の子は呼ばれてしまいました。
「ごめんね。呼ばれちゃった。代わるけど大丈夫?」と聞かれました。
女の子とのトークも楽しかったですし、ディープキスもできましたし、大きなやわらかいおっぱいも触れたので、大満足の女の子でした。

自分が初めてのお店ということもあり、女の子をうまくエスコートできなかったなと思い、「初めてのお店だったから、いろいろうまくできなくてごめんね。」と伝えると、女の子に「楽しんで行ってね!」と明るく声をかけてもらえました。
初めての女の子は性格も良かったですし、とてもテンションが高くてやりやすく、大満足です。
こんなに女の子と間近でイチャイチャできたのは初めてなので、夢のような素敵な時間を過ごすことができました。

別れるのが寂しいくらいでしたが、とても安い料金でこんなに女の子と接近できるというのは幸せだったなと思いました。
最初の女の子がこんなにサービス精神旺盛だと、お店のイメージはかなり良くなりますね。
想像以上に楽しい時間を過ごすことができました。

長身の若い女の子

女性 笑顔続いて2人目の女の子がやってきました。
この女の子も「こんばんはー」と明るくやってきたので、とても期待できます。
長身で、スレンダーで、テンションも高く、すごくニコニコしています。
笑顔がかわいすぎて、見ただけでキュンキュンしてしまうのです。

「すごくかわいいね。それに、年がすごく若いでしょー。」と思わず言ってみると、「まあね。」と答えてくれました。
まずは、年齢当てゲームのようになり、「今ハタチ?」と聞いてみると、「おしい。
もちょっと上かな。」という答えが返ってきました。

年齢は21歳とのことでしが、その年齢だと大学生ということになります。
「まだ大学生?」ってきくと「うん。」という答えが返ってきました。

なんと、2人目の女の子は現役の大学生だったのです。
それだけで、何となくテンションが上がりました。
かわいいし、若いし、スタイルもいいし、この女の子ともっと絡みたいと思いました。
すごく人懐っこい感じなので、最初から話しやすく、会話をするだけでとても楽しかったです。

そろそろ、女の子とのイチャイチャタイムに入りたいなと思っていると、女の子の方から脚を掛けてきてくれました。
トークも弾んでいるし、最初からすごくいい感じです。
そうしているうちに、自分のグラスが空になり、女の子に「お代わりいりますか?」と言われたので「同じもので大丈夫。」と答えました。
ちゃっかり女の子も「私もお酒飲んでいい?」とおねだりしてきたので、もちろん断りきれず、すぐにオッケーしました。
2人のドリンクが揃ったところでカンパイです。

お酒がくるとさらに女の子とのトークが盛り上がってきました。
そのとき、いよいよBGMが代わり、お待ちかねのダウンタイムの時間になりました。
しかし、女の子は全く動こうとせず、そのまま隣でトークを続けているだけなのです。
早くイチャイチャしたいという気持ちが強く、自分から「上、乗っていいよ。」と言ってみました。
すると、「あ、分かった。乗りますね。」と素直に乗ってきてくれたので一安心です。

乗ってくれたのはいいのですが、ぜんぜんエロい雰囲気にならず、どうしようと思ってしまいました。
とりあえずおっぱいを服の上から触ってみました。
おっぱいを生で触ろうともしましたが、ブラの隙間がなく、やはり生は断念してしまいました。
キスをしようと思い、女の子に「キスしてもいい?」と聞いてみると、「えー、次指名で来てくれたらしてあげる。」と言われました。
サービスなしかとがっかりして、「分かった。今度、指名で来るね。」と社交辞令として言っておきました。
最後に脚、おっぱいを触って、思いっきりハグして時間が終了となりました。
女の子との楽しい時間はこれで終わりとなってしまいました。

その後、店員さんから、「終わりになってしまいました。」と声をかけられ、そのまま延長交渉されました。
店員さんはチャラい感じで、「まだまだ時間が早いですし、ぜひ延長して行きませんか?」と言ってきましたが、2人目の女の子がノーサービスでがっかりしていたこともあり、「時間がないのでまたお願いします。」と断りました。

女の子の順番が逆だったら、もしかしたら延長していたかもしれないですが、最後の女の子がノーサービスとなると、なかなか延長する気分にはならないものです。
店員さんも結構ねばっていましたが、結局断って料金を支払い終了です。
2人の女の子と遊んで、ドリンク代も込みで、5,000円くらいだったのでセクキャバとしては安いと思いました。
楽しい時間を過ごすことができたので、また時間があれば行ってもいいなと思いました。

最初に女の子の情報をキャッチしておくのが確実!

自分が利用した感覚では、1人目の女の子はかなりサービス精神が多い感じでしたが、2人目の女の子がノーサービスで少し悲しくなりました。
最初に女の子の情報が分かっていると、思いっきり女の子とのイチャイチャタイムを楽しめるのかなと思いました。

しかし、2人目のノーサービスの女の子も、指名すればサービスがかなりアップしそうなので、指名してみると良い感じになるのかなと思っています。
1人目の女の子のトークの楽しさ、大満足のサービスがあったので、自分が期待しすぎたのかもしれません。
割引が入っているとはいえ、かなり安い料金で遊べたということもあり、あまりにも大きなサービスを求めるのは良くないですよね。
女の子の情報をキャッチしておき、お気に入りの女の子を指名してみると、また違った楽しみがあるかもしれません。
個人的にはコスパがかなり良いので、大満足のお店です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする