五井駅のクラブアンジェで知らない街の女の子に大満足!

毎日同じことを繰り返していると、あっという間に月日が流れてしまいますよね。
たまには刺激的なことをしなければ、このまま人生が終わってしまうのではないかと悲しい気持ちになります。
そんなわけで、たまに女の子とイチャイチャできるセクキャバ遊びをしているわけです。
今回は、ちょっと知らない街で女の子と遊んでみようと、五井のクラブアンジェに行ってみることにしました。

それほど期待していたわけではないですが、行って良かったと思えるほど、私の心の中に残る思い出となりました。

クラブアンジェまでの道のり

夜 道実は今まで、1ヶ月以上連続出勤していたので、精神的にかなりまいっていました。
もう限界と思い、2日間お休みをもらったばかりだったのです。

しかし、やっと休みをもらえたのは良いものの、久しぶりの休みすぎて何をしたら良いか分かりませんでした。
そんなときに、たまたま思い浮かんだのがセクキャバです。
しかし、近場のセクキャバならいつでも仕事終わりに行けるなと思い、ちょっと離れた場所のセクキャバに行くことにしました。
しばらくスマホを見ながら良さそうなお店を探してみました。

そうして決めたのがクラブアンジェです。
行ったことのない街だったので、かなり気分転換になるだろうと、ワクワクしながらクラブアンジェに向かいます。
近すぎず、遠すぎず、かなり良い感じの距離感です。
五井なんて、こうでもしない限り、一生行かないだろうなと思います。

自分は千葉から行きましたが、五井までは数分で到着しました。
もっと田舎だと思っていたので、意外に賑わっていたことにちょっとびっくりしました。
こじんまりしていて良い所です。
駅から歩いていると、クラブアンジェはすぐに見つかりましたが、予想以上に早く到着してしまったので、時間が早すぎました。

あと、1時間以上開店までありますので、時間を潰さなくてはなりません。
仕方がないので、駅周辺を散歩することにしました。
来たことのない街を堪能できたので良かったです。

クラブアンジェの料金と店内

電卓まあまあ良い時間になったので、クラブアンジェの扉をくぐることにしました。
ドアを開けると受付があります。
かなり丁寧な店員さんが近づいてきて、声をかけてくれました。
1人で初めて来たことを伝えると、丁寧に説明を始めてくれました。

まずは、料金の説明がありました。
初めての場合は、なんとクーポンで割引が使えるとのことです。
スマホの割引サイトを提示すると、40分3,000円で利用することができました。
混雑状況によっては使えないという但し書きがありましたが、問題なく使うことができました。

その料金に、税、サービス料、女の子へのドリンク代が加わるとのことですが、それでもかなり安い値段で遊ぶことができます。
まずはしっかり手洗いをして、店の奥へ進んでいきます。
かなりオープンな感じで、店内は落ち着いていました。
それほど高級感を感じなかったのも、リラックスできたポイントかなと思います。

案内されたソファに座り、ビールを飲んでいたら、すぐに女の子が近づいてきてくれました。

黒髪の色気のある女の子

黒髪やってきた女の子はびっくりするくらい色気のある美女でした。
近づいてきたので、まさか自分に?と思ったのですが、そのまさかだったのでかなりテンションが上がります。
まさかこんなに色気のある女の子とイチャイチャできるなんて思っていなかったので、これはかなりワクワクしてきます。
女の子は豊満な身体をアピールするように、ゆっくり近づいてきます。
「こんばんはー。」と小声で挨拶されたので、「こんばんは。」と返事しました。
その女の子が横に来ただけで、とても良い香りがしてきます。
女の子のおっぱいが主張しすぎていて気になり、真面目に顔を見ることができません。

それより、おっぱいに目が釘付けになって、それ以外何も考えられなくなってしまうのです。
ドレスを盛り上がらせるようなこんなふっくらしたおっぱいって本当にあるんだなと感動したほどです。
かなり、好みの女性らしい身体だなと、全身をゆっくり鑑賞しました。
見ただけで動揺して何をすれば良いか分からなかったので、とりあえず、「何かドリンクおごります。」と言ってしまいました。
女の子もうれしそうに、「ありがとうございます。」と注文します。
年齢としては30代くらいに見えましたが、よく分からないというのが正直な気持ちです。

どちらかと言えば、年齢不詳の魔女っていう感じですね。
もしかしたら、40代かもしれません。
しかし、ものすごく美しいので、年齢なんてどうでもよくなってくるのです。
何となく、キャリアウーマンのような感じもするので、「どうしてこのお店で働いているんですか?」と思っていることを聞いてしまいました。
すると、「どうしてもお金が必要になって。」と言っていました。
結婚はしているらしいですけど、お金が必要になった理由は聞いてはいけないような気がして、それ以上つっこむのはやめました。

彼女が働いている理由は何であれ、彼女とイチャイチャできれば、それで良いのです。
「お、おっぱい触ってもいいですか?」とたじたじで聞いてみると、「服の上からならいいですよ。」という答えが返ってきたので、ゆっくり手をまわしてみることにしました。

おっぱいに手を触れるとかなりやわらかく、びっくりするくらい気持ち良いのです。
もう、ずっと触っていたら失神しそうなくらいの感覚です。
ドレスの上からこんなにやわらかいなんて、直で触ったらやばいんだろうなとすごく思います。
「すごく気持ち良いですね。」と女の子の顔をちらっと見て、正直に感想を伝えると、恥ずかしそうに下を向いていました。
その仕草もかわいらしくて、ドキドキが止まりません。
次に乳首当たりを触り、ぐりぐりしてみると、さらに女の子が恥ずかしそうに下を向いてしまったので、「気持ちいいですか?」と聞くと「はい・・」と答えてくれてもうスイッチが入りこんでしまいました。

女の子のおっぱいをぎゅっと掴んで、さっきよりも強くもみもみしてみると、彼女も小さく声をあげてくれました。
手加減できず、ちょっと乱暴にもみもみしてしまいましたが、もう自分の欲求を抑えることができません。
手だけではどうしても満足できず、彼女の胸の中に顔ごとつっこみました。
ふわふわした感覚が顔全体を包み込み、ここで窒息しても良いと思った程です。

彼女のおっぱいを顔全体で味わうことができました。
おっぱいを思う存分味わえたので、少し落ち着き、「キスして良い?」と聞いてみました。
ここはいちゃキャバなので、本当はキスはできないのですが、判断は女の子に委ねられます。

彼女は少し戸惑っていましたが、さらに顔を近づけて再度「キスしていい?」とたずねると、彼女はうなずいてくれました。
唇が触れ合っただけで、ディープキスとまではいきませんでしたが、こんなに美人の女の子とイチャイチャできたのは大満足です。

知らない街の女の子に大満足!

今回、五井のクラブアンジェに行って、旅は本当に良いものだなと思いました。
たまたまネットで見つけて行ってみた街で、こんなにもクオリティの高い女の子と出会えたなんて夢のような感じです。
今回出会った女の子はおっぱいがすごく好みで思いっきり堪能できましたし、いちゃキャバにも関わらず、ちょっとキスまでしてもらえました。

リピすれば、サービスがもっとありそうと期待できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする