伊勢崎のセクキャバ店 Club Verdandi(ヴェルダンディ) は内装も女の子の質も最高! 

女の子とイチャイチャできる時間って、本当に至福の時ですよね。
女の子のおっぱいが、一番エロくて個性的な部分だと思うのです。
女の子とイチャイチャを思いっきり楽しめるのが、セクキャバです。

どうせ行くなら、女の子のクオリティが高く、店内がきれいなお店で遊びたいですよね。
クオリティの高いセクキャバを当てようと、必死に検索します。
すると、Club Verdandiというセクキャバを発見しました。
Club Verdandiは女の子のクオリティが高そうですし、ニューオープンなのでかなり気になるのです。

オープンしたてということは、中が奇麗なことは間違いありません。
Club Verdandiには10代後半~20代の女の子が在籍していて、比較的若そうでした。
かわいい女の子と当たったらうれしいなと思い、お店を目指します。

Club Verdandiの料金システム

お金Club Verdandiは伊勢崎駅から徒歩10分の場所にあります。
1セット45分で20:00~21:00は5,500円、21:00~LASTは6,500円です。
支払は完全前金制とのことでした。
ドリンクメニューも豊富にありました。

スタイル抜群の女の子

ランジェリー1人目の女の子はびっくりするほどスタイル抜群の美女でした。
テニスをやっているとのことで、ほどよく筋肉もついています。
顔も美形でルックスは最高だなと思いました。

テニスをやっている女の子の姿ってすごくかわいいと思っているので、テニスをするジェスチャーをしてほしいなと思い、頼んでみました。
しかし恥ずかしがって拒否されてしまいました。
「お願い!」ともう一度頼んでみると、小さくスイングの仕草を見せてくれたのでかわいいなと思いました。
仕草をした後も恥ずかしがる仕草がかわいくてたまりません。

女の子はかわいい衣装で、とても似合っていました。
「何か運動してなかったんですか?」と逆に聞かれたので、学生時代はサッカーをしていたことを伝えました。
女の子はサッカー観戦も好きとのことで、会話が盛り上がりました。

見た感じは気が強そうなのですが、実際に話してみるとすごく人懐っこくて、トークが大盛り上がりでした。
しばらくスポーツ関係の話題でトークを楽しみました。
トーク中はあまり接近することもなく、普通の状態で会話している感じです。
最初はよそよそしい感じもありましたが、次第に距離は縮まっていき、手を握ることができました。

手を握りながら女の子と会話するのって、恋人になったような感じキュンキュンしますね。
女の子に「そろそろおっぱい触ってもいい?」と聞いてみました。
すると控えめながらもうなずいてくれたので、おっぱいにタッチします。

おっぱいはFカップくらい大きくて、かなり形は良い感じでした。
ドレスを少し下げておっぱいをのぞき込むと、おっぱいの谷間に見入ってしまいました。
太ももはむっつりしていて、さすがテニスをしている女の子だなと思いました。
この女の子はかなり髪が長いのですが、それを触る仕草もかわいくて女の子に釘付けになります。

どの部分を見てもかなりレベルが高いなと思いました。
それからも女の子は色々話しかけてくれましたが、女の子の体が好みすぎて、トーク内容が頭に入ってこなくなりました。
「上に乗ってもいい?」と聞かれたので、断る理由は何もありません。

女の子が上に乗ってくると、思わずハグしてしまいました。
筋肉質ではありますが、身長は低めなので、ほとんど重さを感じませんでした。
そして上にのせたままおっぱいをもみもみしました。
ハグしがならおっぱいをもみもみするのってたまらなく幸せなのです。

「おっぱい舐めていい?」と聞いてみると、それはだめと言われてしまいました。
それはあきらめてしばらくおっぱいをもみもみし続けました。
女の子もおっぱいを触られると次第に気持ちよくなってきたらしく、かわいい声を出していました。

やはりおっぱいと言えば乳首を攻撃しなければと思い、女の子の乳首を手探りで探し当てました。
乳首をはじいたり、引っ張ったりしていじめると女の子はもだえていました。
女の子が感じていることを隠そうと、頑張っている仕草が見えるのもドキドキします。
自分の下半身までそわそわしてきました。

女の子もやられているだけでなく、腰を左右に動かして下半身を刺激してくるのです。
我慢できず、声をあげてしまいそうになったのを必死におさえます。
女の子と立場が逆転したようになってしまいました。
キスできたらうれしいなと思い、女の子にきいてみましたが、さすがに断られてしまいました。

おっぱいを思いっきり堪能させてくれたので文句はありません。
こんな感じでイチャイチャしていると、時間終了となってしまいました。
1人目からかなり大当たりだったので、このお店のイメージはすごく良くなり、2人目を楽しみにしながら待ちます。

黒いミディアムヘアの女の子

ランジェリー2人目の女の子は黒いミディアムヘアの女の子でした。
身長は低めで小柄のかわいい女の子です。
目はくりっとしていて、アイドルのようなかわいらしさに一瞬で惹かれてしまいました。
「すごくかわいいね!隣に来て!」と言ってみると、素直にかなり密着してくれたのです。

自分はお酒を飲みすぎて顔が真っ赤になっていたので、「かなり飲みすぎですね!」と言われてしまいました。
スタートから酔っ払いモードでスタートするという危険な状態です。
まずは普通に女の子との会話を楽しむことにしました。
女の子はかなりトーク上手だったので、「もしかしてこのお店の前はキャバクラで働いてた?」と聞いてみると、当たりでした。
何となく雰囲気で分かるようになってきたと思い、どや顔になります。
女の子は顔はすごくかわいいのですが、どんな車に乗っているか、年収はどのくらいかなど現実的な質問ばかりしてきます。
これもキャバクラで働いていたのが原因かなと納得します。

キャバクラでかなりお客さんからに貢がれていた人気者だったのでしょう。
しばらくこんな感じでトークしていましたが、そろそろ良いかなと思い、太ももを軽くタッチしてみました。
女の子は手で振り払ってきましたが、顔はとてもにこにこしていました。
接客的にはそれほど良い感じではないのですが、何より顔とスタイルが抜群なので好感が持てます。

早くおっぱいを触りたいなと思い、「おっぱいタッチしていい?」と聞いてみました。
すると、今回は素直にうなずいてくれたので、おっぱいもみもみを堪能しました。
触った感触ではかなり大きいなと思いました。

服を脱いでくれたら最高だろうなと思いましたが、それはさすがに無理でした。
おっぱいもみもみしている間、女の子はなぜかドリンクを飲んでいて、あまり反応してくれなかったので、ちょっとそっけないなと感じました。
このクオリティの高い見た目なので、男性の扱いに慣れているのでしょう。
しかし、もっとイチャイチャしてほしかったなというのが本音です。

かなりかわいい女の子と触れ合えたのは良かったと思います。

Club Verdandiは女の子のクオリティが高い!

今回はClub Verdandiというセクキャバで遊びましたが、何といっても女の子のクオリティが最高でした。
見た目はもちろんですが、サービス内容も満足できました。

特におっぱいをじっくり堪能できたのは大成功で、それだけでセクキャバに来た目的が果たせた気分でした。
かわいい女の子が揃っているお店なので、何度行っても楽しめると思います。
おきにちゃんができたら指名して遊んでも楽しそうです。
リピートしたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする