ニューリッツでエロいアニマルズとオイタしてきたw

川崎周辺で、セクキャバを探しているならニューリッツをチョイスしましょう。
このお店は、サービスが充実していますし、質も最高でレベルも高いです。
川崎駅から近い場所にありますし、エッチなお店を探している人にはオススメです!

今回、上司に教えてもらっていくことになったわけですが、上質で最高なサービスを受けれました。
川崎周辺でセクキャバ探しをしているなら、必見ですよ!

大規模店舗でイベントが開催しているお店

カーニバル最近、中々セクキャバに行くことができずに悶々していました。

無類のセクキャバ好きの僕からすると、考えられない出来事だからです。
そこで、久々に上司を誘っていってみることとにしたのです。
「先輩、今日セクキャバどうですか?」

「お、お前にちょうど言いたいことあったんだよw」
「ん?
なんですか?w」

どうやら、上司は長野に出張に行ったときにセクキャバに行ってきたそうです。
そこにある店舗は、全国展開しているようで、僕らが仕事をする川崎にもあるとのこと。
そのお店が、イベントが豊富であり、中々大型店舗でサービスも良かったといっていました。
「長野に店もあるけど、川崎にもあんだよなw」

「なんていうお店ですか?」
長野でもらった名刺を見せてきてお店の名前を確認。
リッツという聞き覚えのない名前。

ネットで検索してみると、リッツグループとして店舗展開を行っているようです。
川崎のほかには、長野で二店舗運営しているとのこと。
サービス内容を聞く限り、相当ディープなスポット。
上司は、交渉の末セクキャバなのに抜いてもらったといっていました。

これはいくしかないじゃないですか!
「じゃあ、川崎のほう行きましょう」
「いいぞw イベントやってるっぽいから楽しみだよなw」
調べる限り、アニマルコスプレイベントを行っているとのこと。

動物のコスプレをした女の子が接客してくれるという、神イベントでした。
11月中に開催されているらしく、余計に行くしかありません。
飼育員になって調教するのか、女の子から刈られる立場になってしまうのか。
お店に行かないとわからないことですが、そればかりが楽しみでしたw

キャスト情報を見る限り、公開されているだけで30人近くが在籍しているようです。
大型店舗で、戯れることができて、抜いてもらえる可能性があるとなると、行くしかありません。
料金については、上司がおごってくれるとのことだったので安心でした。
仕事終わりに軽くいく程度でしたが、まさか延長するとはこの時点で思っていませんでしたよw

薄暗い店内とお得な料金システム

電卓仕事が終わり、川崎駅方面に向かいます。
駅から徒歩2分と書いていたのですが、もう少しかかりますね。
体感では、5~8分程度なので、状況次第ではタクシーを使ったほうが良いかもしれません!

周りにセクキャバが乱立しているのですが、看板が立っているので迷わずいけます。
雑居ビルに入っており、三階にあるのでエレベーターで向かいましょう。
エレベーターを上がると、目の前に店舗が出てくるので扉を開けて入店。
すると、すぐに受付があるので前金で料金を支払いましょう。

ちなみに、クーポンを見せると、20:30までの入店で1,500円割引されます。
僕と上司は初回だったこともあり、クーポンを見せて入店。
店内は、かなり薄暗いです。
サービスタイムの時に、照明が落ちるとのことで、女の子とのオイタもできそうw

少し広めの店内ですが、平日ということもあってお客は、ぼくらを含めて三組しかいませんでした。
これなら、女の子もついてくれるので、安心ですね!

一人目:Bカップ猫系コスプレエロギャル

猫 女性この日は、アニマルコスプレをしている女の子が接客してくれるというイベント開催中。

最初に接客してくれたのは、ピンクの猫のコスプレをしたエロい女の子。
猫耳をつけており、ピンクのビキニでかなり際どいです。
何なら、乳首が立っているのがわかるので、その時点で最高でした。
「お隣しつれいします~♡」

そういって女の子が接客してくれたのですが、Bカップの程よい大きさがチンポを立たせます。
おっぱいばかり見ていると、女の子が一言。
「おっぱいそんなに触りたいですか?♡」
「さわりたいよ~」
「いいですよ~♡」
そういってビキニ越しでおっぱいを触らせてくれました。
弾力もありましたが、何より柔らかさがあります。

さすが、セクキャバで働いているだけありますね!
おっぱいをもんでいると、下半身がふっくらしてきました。
それに察してくれたのか、彼女が下半身に手をやってきたのです。
「もうおちんちん立ってるよ~♡」

からかってくる様子は、まさにSギャルそのもの。
僕も、彼女のおま〇こを触ろうとすると止められました。
「それは、サービス始まってからね♡」
興奮冷めやらないまま迎えた、サービスタイム。

ビキニ姿で、女の子が膝の上に載ってきます。
そして、疑似的な素股をお見舞いしてくるので、それに合わせておっぱいを揉みました。
どうやら乳首も触っていいとのことだったので、そのまま触ることに。
小ぶりな乳首を指でつまみつつ、女の子を刺激

「ん~♡感じちゃう♡」
エッチな声で耳元でささやくもんですから、おま〇こに手を伸ばしました。
先ほどのように抵抗することなく、ビキニ越しで触りました。
「にゃん~♡」

猫のコスプレをしているので、猫になりきっていたのです。
ビキニが若干濡れているのがわかって、感じている彼女がそこにはいました。
パンティ越しの指マンでしたが、感触も良かったので満足です。
サービスタイムが終了すると同時に、女の子がチェンジします。

最後は、ディープキスをしてお別れでした。

二人目:Cカップチーター系エロお姉さん

女性 美次に来た女の子は、チーターのコスプレをしたお姉さんでした。
スレンダーなお姉さんという印象であり、体つきが非常にきれいで結構エロいタイプ。

顔つきは美人系の顔立ちであり、雰囲気は黒木瞳のような感じ。
一人目は、ロリ系の女の子でしたが、二人目で別ジャンルをつけてくれるニューリッツ。
さすがです!w
「お隣失礼します~」
「チーターいいね。めちゃくちゃエロい」
「いいでしょ~♡」
お尻についているしっぽで挑発してきましたw

僕の乳首らへんを執拗に攻めてきて、その時点でかなり興奮
いやらしいほほえみをしながら、触ってくれる様子はたまりませんでした。
「そんなにエッチなことしたら立っちゃうよ…」
「え、立たせてよ~♡」

からかいながらも、しっかり接客してくる様子。
神ですw
チーター柄のビキニパンティ
それにお姉さんの接客だけで、下半身は大変なことに

そんなことをしていると、BGMが変わりサービスタイムが開始。
「じゃあ、お膝失礼します~♡」
ビキニをめくりあげて、Cカップの程よいおっぱいを露出。
顔に押さえつけてきたので、そのまま嘗め回しました。

「もっとベロベロして~♡」
欲求不満なのか、求めてきました。
乳首をなめ続けていると、彼女も手で乳首を触ってきました。
シャツの上からでしたが、いやらしく触ってくる様子は圧巻でしたね。

そして、おま〇この位置を調整して、勃起チンポの上で素股。
一人目の女の子に次いで、暴発寸前のギンギンチンポの上での素股は最高でした。
「おちんちん堅くて気持ちいい~」
本気で腰を振って感じている様子は、淫乱以外の何物でもありません。

その間も、おっぱいを触ったりキスをしたりして状況を楽しみました。
エロいひと時を楽しんだところで、サービスタイム終了
エッチすぎる女の子だったので、次来るときは指名したいと思います。
サービスタイム終了後は、チェンジするまでディープキスをしていました。

そして、彼女が呼ばれていき、ボーイがやってきました。
「延長のお時間ですが…」
「延長します!こいつのも!」
上司の粋な計らいによって、延長が確定しましたw

三人目:Dカップ巨乳女豹エロかわちゃん

胸最高のひと時が延長によって、また引き延ばしされてしまいました。
次に来た女の子は、女豹の格好をしたスケベな女の子
ロリ系で、18歳という彼女はかなり若々しかったです。

かわいらしさもありつつ、無邪気な笑顔がかわいい子でした。
おっぱいの大きさは、Dカップという巨乳。
むしろ、爆乳に認定しても良いくらいの大きさ。
「今日はありがとう♡ 延長♡」

「こちらこそ~」
「おっぱい、さわる~?♡」
「触っていいの~?」
「いっぱい触ってほしいな♡」
かなり積極的な女の子だったので、彼女に言われるがままに触ってみることに。
しっかり揉みしだいて気持ちよくさせてあげました。

まだサービスタイムは始まっていませんが、ビキニの中に手を入れて直接触りました。
やわらかいというよりは、弾力があるおっぱい。
若干硬さもありましたが、これから調教が必要のようです。

「もっといちゃいちゃしたい~♡」
「お、どうしたどうしたw」
そういって、僕の膝の上に載ってきましたw
まだサービスタイムではないのに、このサービス。
そして、上に座ってキスを求めてきました。

もちろん、しっかりディープキスをしてあげました。
エロく舌が絡む様子は、最高以外の何物でもありません。
そして、BGMが変わってサービスタイムが開始します。
待ってましたと言わんばっかしに、チンポを触ってきました。

「やっと触れるじゃんw」
「ずっと触りたかった~」
「お兄さんも触ってよ~♡」
そう言ってきたので、彼女のおま〇こを触ることに。
パンツ越しでもわかる、これ濡れてるやつやんw
しっかり湿っていたので、直接触ることに。
パンツをずらしても抵抗なし。

指を挿入すると、彼女は耳元で喘いでくれました。
「んー、入ってきたー♡」
そして、指を出し入れしていると、女の子も手コキを開始。
ズボンの上からでしたが、かなり気持ちよかったです。
素股よりも気持ちよく、しっかりイチャイチャしたところでサービスタイム終了
濃厚なディープキスをして、お別れでした。

四人目:Fカップ爆乳女豹スケベお姉さん

胸最後についてくれた女の子は、このお店で一番エロかったです。
おっぱいの大きさは、Fカップでありスレンダーなお姉さんというイメージ。
年齢は不明ですが、おそらく30代ですね。
女豹の恰好をしていましたが、少し崩れた感じが色っぽかったですw

「今日は最後かな~?お隣しつれいします♡」
「そうだね~!いっぱい楽しもう!」
そういうと、彼女はいきなりチンポチェック。
先ほどの女の子に手コキされていたということもあって、勃起していました。
ギンギンに勃起していたので、それを見て一言。

「こんなに立たせちゃって♡」
言葉攻めをしてくる、チンポ狩りタイプの女性でした。
今までは、僕が女の子を攻めていたので、今回は受け身になることに。
「いっぱい触っていいよ」
「じゃあ、お構いなく~♡」

女豹の姿をして、そのまま乳首責め。
最初は、しっぽで攻めてきましたが、次第に指で攻めるようになりました。
早い手つきで触ってくる様子はかなりエロく、スケベすぎました。
「どう?気持ちいいの?」
「はい、気持ちいいです」
「いい子だね~♡」

言葉攻めされながらの乳首調教は、最高以外の何物でもありません。
そして、BGMがチェンジしてサービスタイム開始。
「じゃあ、膝の上載るね~」
そういうと、彼女はいきなり僕のズボンのチャックを開けました。
そして、チンポを露出。
「ちょっと、それはまずいんじゃないの?」
「ん?されたくないの?♡」

もう、彼女の言われるがままにすることにしました。
直接手コキをされるとは思っていませんから、あとは彼女が抜いてくれるのを待つだけ
よだれをチンポにたらして、そのまま手コキが開始。
左手は、乳首を刺激して感じさせてきます。
こんな最高のひと時があっていいのでしょうか。
拘束手コキをされて、悶絶調教された僕。

この女豹の前では、チンポも休む暇がありませんw
あとすこしというところで、サービスタイム終了。
「続きは、次来てからね~♡」
お預けを受けて、最後はディープキスをして名残惜しくお店を後にしました。

総評

今回、川崎にあるニューリッツに行ったわけですが、最高でした。
どの女の子もエッチですし、エロい時間を堪能できました。
特に最後来てくれた女の子に関しては、チンポを露出してくれました。
ここまでのサービスをしてくれるのは、ニューリッツしかないでしょう。
川崎方面でセクキャバを探しているなら、ニューリッツを利用して間違いありません。
上司には素晴らしいお店を教えてもらったものですw
これからも通い詰めてしまいそうですねw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする