熊谷のセクキャバ店 Jack(ジャック)で優しい女の子とイチャイチャ!

たまには女の子とイチャイチャして元気をもらわないとやってられないと思うことがありますよね。
以前に別のセクキャバで「このお店には熊谷からもお客さんが通ってくるんですよ。熊谷にはセクキャバがないと聞いています。」と女の子から言われたことを思い出しました。
自分の記憶では熊谷にもセクキャバはあったと思うのです。
その会話が気になっていたところ、たまたま仕事で熊谷に行くことがありました。
実際に熊谷にセクキャバがないか調べてみようと、スマホで検索してみるとやはりありそうなのです。

そして、せっかくなので、どのようなセクキャバがあるか調査するため仕事のついでに行ってみることにしました。
熊谷のセクキャバはほとんどの店舗が開店時間が20時以降と遅いなという印象です。
自分としては終電前には店を出たいという気持ちがあったので、延長などはしないと決めて遊びに行くことにしました。
自分が行くことに決めたセクキャバはクラブジャックです。

クラブジャックの料金システム

電卓セクキャバで遊ぶ際はやはり料金が気になりますよね。
クラブジャックは1セット40分で、開店から22時までは6,000円、22時からラストまでは7,000円となります。
延長する際は1セット40分で、オープンから22時までは6,000円、22時からラストまでは7,000円です。

ハーフタイムの延長システムもあり、1セット20分でオープンから22時までは3,000円、22時からラストまでは3,500円です。
キャストドリンクは1,000円からあるようです。
指名する場合は指名料が2,000円かかります。

クラブジャックの店内について

夜 日本クラブジャックは熊谷駅から徒歩5分程度の場所にあります。
クラブジャックの周辺は比較的キャバクラが多いです。
しかし、それほど呼び込みは激しくないので、普通に歩いていてもクラブジャックには到着します。
クラブジャックの前には店員さんがいたので、話しかけて待ち時間を聞きました。

それほど待ち時間はないとのことだったので、早速遊ぶことにしました。
同じビルに別のセクキャバ店があったので、そっちも気になりましたが、とりあえずクラブジャックの扉を開けます。
まず料金を支払い、席へ案内されました。
自分が行ったのは20時すぎだったので、40分6,000円で遊ぶことができました。

10分程度かかるということだったので、きょろきょろしながら店内を観察することにしました。
150cm程度の広いソファが並んでいて、仕切りもありました。
席に座ると、すぐに飲み物を持ってきてくれました。
席で10分程度待っていると早速1人目の女の子がやってきたのです。

若くてかわいいギャル系女の子

女性1人目の女の子はとてもかわいいギャル系でした。
性格はどんな感じなんだろうとわくわくしていましたが、適当に「これおしぼり!」と渡してきたのでちょっとがっかりです。

あまり礼儀正しい子ではなさそうな感じでした。
女の子はやってくると、横に座ってくれましたが、ぜんぜん密着感がありません。
これはあまりサービスは期待できないなという嫌な予感がしてきました。
トークタイムも淡々とした感じであまりノリがよくありません。

話題が続かず、時々会話に困る時間さえあります。
仕方ないのでしばらく会話を続けていると、15分くらいたったところで音楽と照明が変化しました。
これはダウンタイムの合図のようです。
女の子が「膝にのって良いですか?」と聞いてくれたので、オッケーして膝の上に乗せました。
胸を露出させてくれたので、思いっきりおっぱいをもみもみしました。
触り心地抜群で、先ほどトークタイムに感じていた不満を忘れてしまうほどです。
テンションが徐々に上がると、おっぱいだけでは物足りなくなってきたので、「キスしてもいい?」と思いきってきいてみました。
「おっぱいをもみもみしたり、チューチューしたりするのはありだけど、キスはだめなんです。」と言われてしまいました。
キスしたいのになという思いはありましたが、女の子に強制することもできないので、キスはあきらめることにしました。

時間までおっぱいをもみもみして、十分に堪能することとします。
女の子のおっぱいをこんなに長く触れるのはとても良いなと思いました。
そうこうしているうちに、店員さんが時間終了を知らせにやってきました。
店員さんに女の子を指名するかどうかを聞かれましたが、女の子のサービスがイマイチだったので、指名しないことに決めました。

この女の子はトークが微妙で、キスも断られたのでちょっと不満が残ります。
ただ、おっぱいに関しては素直に触らせてくれましたし、触り心地も抜群だったのでまあ良かったかなと思います。

アラサーのきれい系女の子

女性しばらくすると2人目の女の子がやってきました。

見た目はアラサーくらいですが、きれい系でした。
見た目は1人目の女の子の方が好みではありましたが、この女の子はおしぼりの渡し方が非常に丁寧だったので、個人的にはかなりテンションが上がりました。
やはり礼儀正しい女の子は高感度が持てるなと改めて感じました。
女の子は隣に座るときかなり密着してくれたのでドキドキが止まりませんでした。

なんと、この女の子は久しぶりに出勤したようです。
「このお店どうですか?」と聞かれたので、1人目の女の子があまりサービスしてくれず、ちょっとがっかりしていることを伝えました。
すると、「じゃあ自分がたっぷりサービスしてあげるね!」と言ってくれたのです。

こんなにうれしい言葉をかけられるとテンションが上がります。
こんな会話をしていると、ついにダウンタイムとなりました。
ダウンタイム開始と同時に女の子は積極的に膝に乗ってくれます。
そして、自分が1人目の女の子でキスを断られてがっかりしたことを知っているので、いきなりキスしてくれたのです。

女の子とハグしながらキスできるのって最高だなと思いました。
残念ながらディープキスではなかったのですが、キスしてくれただけでもとても優しい女の子だなと思いました。
しばらく、ハグしたりキスしたり、おっぱいを触ったりして楽しみました。
十分に女の子とイチャイチャできたので良かったと思いました。

ダウンタイム終了後も少し女の子とトークタイムを楽しんでいると店員さんが終了時刻を知らせにやってきました。
延長するかどうかを尋ねられましたが、延長するほどではなかったので、時間と同時に終了することにしました。
この女の子はキスまでしてくれたので良かったですが、もっともっと積極的にイチャイチャしてくれると良かったのになと思いました。

クラブジャックの女の子はサービスがソフト

クラブジャックを利用して感じたのは、女の子のサービスがあまり良くないなということです。
おっぱいを触ることはできましたし、2人目の女の子で一応キスはできましたが、もっとハードなサービスを期待している人にとっては少し物足りなく感じるかもしれません。
お店全体はとてもきれいでしたし、女の子のルックスもとても好みだったので、とても良いセクキャバではありましたが、サービス面がもったいないなと思いました。
自分はセクキャバを利用すると、たまに好みでない女の子に当たってがっかりすることがあるのですが、今回それはなかったです。

店全体を見まわしても、女の子のクオリティは高かったので、見た目重視でセクキャバを見つけたいという方にとっては満足できるかもしれません。
リピするともっとサービスも良くなるのではないかと期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする