帰り道にフラッと寄れる成増のセクキャバ店『ギャルコレクション』

今日は仕事帰りにセクキャバにでも寄って行こうかな、、、残業の毎日でストレスが溜まりまくった僕は仕事の帰りに立ち寄る「セクキャバ」が唯一のストレス発散の場所。
しかも、僕が住む成増付近にめっちゃ可愛い女の子ばかりを集めたお店があるとの情報をゲットした僕は、「絶対に今夜は遊んで帰る!」との意気込みを胸に猛スピードで仕事を終わらせていくのでした。
さあ、どんな女の子がいるのでしょうか!

40分5000円の料金設定で懐に優しいお店

電卓今回僕がお邪魔したのは東京メトロの成増駅からほど近いセクキャバ「ギャルコレクション」です。
若くて可愛い女の子がズラッと揃っていると噂のセクキャバ
多くの住宅街が点在する「成増」にあるというのも評価が高い点ですね!
僕が住む場所からもそんなに遠くないので仕事帰りに「エッチなお酒」が楽しめるという最高のロケーションです!

「ギャルコレクション」は東京メトロの地下鉄成増駅を降りて2番出口を出て歩いて1分ほどの場所にありました。
仕事で疲れてストレスが溜まりまくっていた僕は鼻息荒くお店に向かいます。
タカノビルというビルの2階にお店はありました。
店外の看板にはめちゃくちゃ可愛い女の子の写真ばかり!
こんな女の子をお触りしながらお酒が楽しめるなんて夢のようなお店です。

扉を開けると中からは紳士的なハンサムボーイさんが登場。
とりあえず40分間の1セットを遊ぶことを告げ、奥のテーブルへ案内されます。
店内は落ち着いた照明と内装で「シックなセクキャバ」といった雰囲気。
大人な男性でも楽しみやすいお店となっています。

こちらの「ギャルコレクション」では40分が5000円とかなりのリーズナブルな価格設定。
21時以降は40分6000円22時以降は40分7000円と値上がりしていきますがそれでもかなりの良心的価格です。
さすが、サラリーマンの懐事情をよく知っているお店と言えるでしょう。
さあ、今夜はどんな可愛い女の子と遊べるのでしょうか?

小柄な体のSちゃんは可愛らしいエロギャルだった

女性 唇「こんばんは。Sです!宜しくお願いします!」
小柄なスタイルとめっちゃ癒される笑顔で登場したのはギャル風なSちゃん。

目はクリっとしていてまるでアイドルのような女の子です。
着ていた白いドレスがめちゃくちゃ似合っています!
スレンダーで小柄な体なのでおっぱいはCくらい?
小ぶりなおっぱいが逆にSちゃんに似合っていてGOODです。

早速Sちゃんを隣に座らせてドリンクで乾杯します。
仕事でめっちゃ疲れた僕はビールをごくごく。
こちらのお店ではドリンク飲み放題なのでかなり安心です。
Sちゃんは21歳の女の子で、このお店で働きながら生活をしているのだそう。

こんなに可愛い女の子をお触りできるなんて犯罪すれすれです。
僕の右手は早速Sちゃんのくびれたウエストへ向かいます。
細くしまったウエストからするするっとお尻に手を向かわせると、、「あん、、もう、、お尻触ってるし、、、あん、、やーだー、、あ、、」
上目遣いで目を潤ませながら声を出してくるSちゃんはまさに天使の様で、股間のイチモツが元気にならないはずがありません。

ムクムクとそそり立つ僕の肉棒。
白いドレスから伸びる太ももを触りながらお尻を満喫します。
「あ、、触り方めっちゃえっちですね、、あ、、」
お尻だけで結構感じている様子。

興奮し始めた僕は両手をSちゃんのおっぱいに伸ばしていきます。
小ぶりだけどハリも良くて柔らかさはさすが21歳の女の子のおっぱい!
「あ、、、おっぱいも、、、感じちゃう、、あん、、」
おっぱいの感度もいい様でなかなかキュートな喘ぎ声を出しています。

小声で我慢している様子でそんなSちゃんがこれまためちゃくちゃ可愛いのです。
セクキャバ店にいる女の子はデリヘルやヘルスの嬢よりも「素人っぽい」のが特徴です。
リアクションもより素人感があってかなり興奮しやすいでしょう。
と、僕も興奮しないはずがありません!!イチモツは既にギンギン状態に!!

Sちゃんのおっぱいを揉みまくって興奮した僕は「生乳」を狙うべく白いドレスの胸元から右手を突入させます!
「あ、、、中は、、だめ、、あん、、、もう、、、えっち、、」
とか言いながらも、結構感じているSちゃん。
柔らかいおっぱいの触り心地はスベスベで最高です。

おっぱいの先っちょを指でコリコリすると、、飛び出てきましたエロ乳首!
「あ、、そこヤバい、、、超感じる、、あん、、、」
どうやら乳首はかなり感じやすい様でさっきまでよりより大きな声で喘ぐSちゃん。
もちろん、乳首は一気にコリコリ勃起状態になっているのが分かります。

そのまま僕は興奮しすぎてSちゃんのめちゃくちゃ可愛い唇にキスをします!
「あ、、キスも?
ん、、ん、、」
ちょっと強引に舌先をSちゃんの口の中に押し込んでいきます。

「あ、、、すごく上手い、、、キス上手ですね、、、ん、、」
Sちゃんもエッチな舌の動き。
彼女の激エロぶりがここで証明されました!!もうすでに僕のイチモツは我慢の限界でズボンは完全に持ち上げられたままになっていました。
「あ、、すごくおっきくなってるし!!」

さりげなくイチモツを確認されてさらに興奮する僕
エッチなキスをしながらあっという間に時間は経ち、Sちゃんとの夢のようなプレイタイムは終わりを迎えました。

お姉さん系のKちゃんのおっぱいを揉みまくり!

女性 唇「こんばんは。Kです。宜しくお願いします!」
次に僕のところに来てくれたのはちょっとお姉さん系のKちゃん。
ハスキーがかった声がエッチな感じです。

赤いドレスを着ていますがKちゃんの妖艶な雰囲気とぴったり合っていてさらにエロさを増していました。
早速Kちゃんを横に座らせてドリンクで乾杯!
Kちゃんは24歳の女の子で旅行に行くのが趣味。
ここで働いたお金で旅行に行きまくっているそうです。

スレンダーな体ながらおっぱいはD程度はありそう。
かなり巨乳に見えます!
まずはそのくびれたウエストからお尻を撫でまわします。
短いスカートの中には生暖かくて柔らかいお尻。

指先でサワサワしまくります。
「あ、、あん、、、もう、、結構エッチですね、、、あん、、、」
お尻を撫でまわすと早速声を出して感じるKちゃん。
茶髪のロングヘアからはシャンプーの香りがしてきてエッチな気分になっていきます。

赤いスカートから見える真っ白い太ももも撫でまわしながら僕の右手はいよいよ巨乳へと向かっていきます!
胸元の谷間は見事な物
ドレスからはみ出しそうなおっぱいが鎮座しています。
両手で揉みしだくと、、「あ、、感じます、、、あん、、、もう、、触り方エロイし、、、あ、、」

体をくねらせながら感じるKちゃん。
まさに全身性感帯といったところです。
ハスキーな声で喘ぐKちゃんに僕は興奮しまくりで、時間を忘れて楽しみます。
と、ここで店内のBGMがノリノリに変化

セクキャバ恒例のダウンタイムのスタートの様です!!
Kちゃんは着ていた真っ赤なドレスの上半身をするりと脱ぎ捨て僕の股間の上に跨ってきます。
でも、そこにはそそり立った僕のイチモツが!!
「あ、、やだー。凄く硬くなってる、、おっきいし、、」
さりげなく手でイチモツを避けながらKちゃんは僕の股間の上でエッチに腰を振り出しました。
Kちゃんの巨乳が僕の目の前で上下に揺れます。
もちろん、両手でおっぱいを鷲掴み。

「あ、、、すごい、、触り方上手いですね、、、あん、、」
そのまま人差し指を乳首にスリスリすると、、、「あ、、、乳首めっちゃ気持ちいい、、あん、、、」
体をびくつかせながら感じまくるKちゃん。
乳首は一気にコリコリ勃起状態になってきました!!

真っ白いおっぱいにちょっと褐色がかったコリコリ乳首がめちゃくちゃエロくて僕はさらに興奮していきます。
僕の目の前で上下に揺れるおっぱいと乳首。
我慢できなくなった僕は舌先で乳首をペロンとしちゃいました。
「あ、、舐めたらだめ、、、でも、、、めっちゃ気持ちいい、、」

物凄く感じるKちゃん。
その顔は若干赤らんでいて本気で感じているようです。
そのままKちゃんのエッチな唇に僕の舌をねじ込んでいきます。
「ん、、、キスも?

すごい、、、ん、、上手です、、、」
Kちゃんの妖艶な舌遣いで僕の舌を包み込んでいかれているようです。
口の中でエロティックに絡み合う舌先。
もう、Kちゃんの口の中はぐちゃぐちゃ状態になっています!

もちろん、おっぱいは揉み続けて、Kちゃんも感じまくり。
と、ここでどうやらKちゃんとのエッチな時間も終わりの様です。
最高にエロイ時間を楽しめました。

清楚系な巨乳娘Mちゃんと最後に燃えまくり!

女性 胸「こんばんは。Mです。宜しくお願いします!」
最後に僕のところに来てくれたのは清楚系な茶髪の女の子ちゃん。

とてもチャーミングなその笑顔のMちゃんの胸元にはさらに大きなおっぱいが!
白いドレスの胸元には溢れ出しそうな谷間がはっきりとありました!
Eカップ以上は間違いなくありそうな素晴らしいおっぱい!!
というわけで、Mちゃんも僕の横に座らせて早速乾杯。

Mちゃんは22歳の女の子で昼間は別のバイトをしているそうで、夜だけこのお店で働いているのだとか。
こんな巨乳で可愛い女の子がいたらすぐにバイト先で口説いてしまいそうです。
Mちゃんにも腰に手を回して早速密着エロエロタイムのスタート!
細くくびれたウエストに巨乳

そして、プリンとした素晴らしいお尻はまさにエッチな体型の極上品です。
一気に僕はMちゃんのお尻を触りまくります。
「あ、、お尻感じちゃいますね、、あん、、」
くりっとした大きな瞳で僕を見つめながら感じるMちゃんがとてもいやらしくて最高です。

お尻からは生暖かさと柔らかさを同時に感じて僕の興奮レベルはさらに上がっていきます。
ドレスの裾からスベスベの太ももを触りまくると、、「あ、、感じる、、、ヤバい、、、」
と鳥肌を立てながらMちゃんは感じまくりです。
そして、いよいよ僕の両手はMちゃんのとっておきの巨乳へと伸びていきます。

大きく開いたドレスの胸元の極上のおっぱい
早速両手で揉みしだきます。
「あ、、、おっぱい、、感じます、、気持ちいい、、、」
揉まれると喘ぎ声を出すMちゃんが凄くエッチです。

すでにMちゃんの顔は赤らんでいました。
もちろん、僕のイチモツは固さを増すばかり。
もう、ズボンはいつ突き破れてもおかしくない状態です!!
と、ここでさらにダウンタイム!!

Mちゃんは白いドレスをさらっと脱ぎ捨てその巨乳の全貌を僕の目の前に露にします!
真っ白い大きなおっぱいにピンク色の乳首!!
まさにエロさ全開のおっぱいです。
Mちゃんは僕のイチモツがそそり立つ腰の上に跨ってきて腰を動かし始めました。

巨乳を両手で揉みまくると、、「あ、、すごく気持ちいいです、、、もっと、、あん、、、」
両手からはみ出しまくる巨乳をここぞとばかりに揉みしだきます
人差し指で乳首を触りまくると、、「あ、、やばい、、めっちゃ感じます、、、あん、、」
体をビクンビクンとさせ、感じまくるMちゃん。

さっきまでよりMちゃんの大き目なピンクの乳首は固さを増してきました。
完全にコリコリ状態です。
そのまま興奮した僕は舌先で舐めまくります。
「あ、、舐めるのはダメです、、、あ、、あん、、すごい、、」
舐められるのを嫌がりながらも体は感じまくっているMちゃん。

もうヌルヌル状態になっていました。
そのままMちゃんの濡れていたエッチな唇に僕の舌先をねじ込むと、Mちゃんも負けじと舌先をレロレロ絡めてきます。
「ん、、、すごい、、キスも上手いですね、、、あん、、」

キスをしながらも感じまくるMちゃんはまさに「激エロ巨乳娘」確定!!
そのまま僕は制限時間いっぱいまでMちゃんのおっぱいを堪能しきったのでした。
仕事の疲れの事もぜーんぶ忘れてハッスルしきれた最高の夜になりました。

「ギャルコレクション」のまとめ

というわけで今回は成増にあります「ギャルコレクション」に行ってきました。
住宅街も近くにあるという事から仕事帰りにフラッと立ち寄りやすい好立地なことはかなりのプラス要因でしょう。
さらに価格設定も40分5000円とリーズナブル
懐の寂しい世のサラリーマンの皆さんの強い味方になってくれるのではないでしょうか?
そして、この女の子の可愛さと最上級のエロさ!!
どこを取っても最高のセクキャバであることは間違いないのではないでしょうか?
僕は今後も鬼リピ確定です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする