橋本駅のCLUB f(エフ)でゴージャスなイチャイチャを楽しもう

今日も仕事で残業。
上司の理不尽な命令に耐えながらやっと仕事を終わらせることが出来た。
このまま家に帰ってもいいけれど、、今夜はちょっとだけお酒を飲んで帰りたい気分。
そんな時にお勧めなのが「イチャキャバ」と呼ばれるものです。

キャバクラのような場所でなんと「服の上からならお触りが出来るお店」とでも言いましょうか。
セクキャバやおっパブのように女の子が脱いでくれるサービスはありませんが、キャバクラのようにお触り禁止はありません。
ちょっと気軽に可愛い女の子とイチャイチャしたお酒を楽しみたいのなら断然イチャキャバでしょう。
というわけで仕事を終えた僕は今回のお目当てのお店がある相模原市の橋本駅に向かうのでした。

ゴージャスなキャバクラのような内装にビックリ!

金今回僕がお邪魔したのは相模原市の橋本にあるCLUB f(エフ)というイチャキャバです。
JR橋本駅から歩いて3分ほど東に行った場所にある、「MSM橋本ビル」の6階にそのお店はありました。
何でも、キャバクラのように豪華な雰囲気がウリのお店だそうです。

期待に胸を膨らませ颯爽とCLUB f(エフ)に向かいます。
仕事で溜まったストレスを可愛い女の子たちとのイチャイチャで完全に発散してきたいと思います!
お店について扉を開けると中からはしっとりした雰囲気と共にダンディなイケメンボーイさんが紳士的に僕を迎えてくれました。
ボーイさんの立ち振る舞いからしてかなりのゴージャス感を感じることが出来ます。

まずは40分の1セットのみ遊ぶことを告げると店内のテーブルへ案内されました。
こちらのCLUB f(エフ)では40分が5000円の1セットになっています。
22時以降は40分が6000円に値上がりしますがその価格で可愛い女の子をお触りしながらお酒が楽しめるのだからかなりリーズナブルなのではないでしょうか?
店内の雰囲気もまさにキャバクラといった感じのゴージャスさと気品を感じることが出来ます。

さあ、どんな可愛い女の子と遊べるのでしょうか?

清楚なルックスの黒髪系Yちゃんとイチャイチャした時間を過ごす

黒髪「こんばんは。Yです。宜しくお願いします。」
まず初めに僕のところに来てくれたのは黒髪にぱっちりした瞳が印象的なYちゃん。
橋本〇奈ちゃんにも似ためちゃくちゃ可愛いアイドルのような女の子です。

おっぱいはほどほどのCカップといったところでしょうか?
早速Yちゃんを隣に座らせてドリンクで乾杯していきます。
イチャキャバの魅力は「セクキャバに比べてかわいい女の子が多い」ということと「素人っぽい女の子が多い」ということです。
中には「アイドルの卵」のような可愛い女の子もいるお店も沢山あります。

このYちゃんはまさにアイドルのようなルックス
こんな女の子とイチャイチャお酒が飲めるなんて夢のようです。
早速僕はYちゃんの肩に手を回して密着していきます。
Yちゃんの黒髪からはシャンプーのいい匂いが。

僕のイチモツを熱く興奮させていきます。
Yちゃんは20歳の女の子でやっぱりアイドルを目指しながらこのお店でアルバイトをしているそう。
可愛いと思ったらやっぱりアイドルの卵でした!
白いYシャツがYちゃんの爽やかさとぴったり合っていてアイドルを肴にお酒を楽しんでいるようです。

「今日はお仕事だったんですか?お疲れ様です。」
上目遣いで目を潤ませながら僕の方を見つめてくるYちゃんに僕はもうメロメロ。

さっそく、細いウエストをたどりながらお尻を触っていきます、、「あ、、お尻、、感じちゃう、、あん、、」
急に小声で恥ずかしそうにするYちゃんの姿がめちゃくちゃエッチです。
ドレスから伸びる真っ白な美脚も最高にエッチな感じ。
もちろんこの時点で僕のイチモツはうなりを上げてギンギン状態です。

さらに、腰に手を回してお酒を楽しみながら、果敢にYちゃんのおっぱいへのアクセスを試みます!
ドレスの上から思い切って優しくタッチ!
「あ、、、おっぱい弱いんです、、、あん、、」
ちょっと触っただけでこのリアクションはたまりません。

すかさず僕は両手でYちゃんのおっぱいを揉みしだきます、、「あん、、、気持ちいい、、、えっちですね、、」
さっきよりも声が大きくなってきたYちゃんは本当に感じているようです。
おっぱいの先の辺りを触りまくると、、「あ、、、そこすごく感じます、、、あん、、」
と言いながら体をビクンとさせるYちゃんはまさに全身性感帯

全身を両手でサワサワしながら時間は過ぎていきます。
興奮してきた僕はYちゃんのプルンとした可愛い唇にキスを!
「ん、、、キスですか、、あん、、上手ですね、、、あ、、」
初めはキスに抵抗していたYちゃんですが僕のエロエロな舌を受け入れてくれて、なんとYちゃんの舌先もエロティックに動きまくっています。

絡み合う二人の舌の動きでYちゃんの口の中はぐちゃぐちゃ状態に。
キスをしながら全身を触りまくっているとそこで時間終了。
Yちゃんとの恋人気分のお酒は終わりを迎えました。
アイドルの卵と飲むエッチなお酒は最高!

きちんとLINEの交換もしてくれたYちゃんはまさに天使です!

ギャル風の巨乳娘Rちゃんとイチャイチャタイム

胸「こんばんは。Rです、宜しくお願いします!」

元気なノリのいい感じで次に僕のところに来た女の子はギャル風な感じのRちゃん。
茶色いロングヘアとぱっちりした瞳、Yシャツがよく似合っています。
背は小柄な彼女ですが、おっぱいは巨乳!Eカップくらいに見えます!
早速Rちゃんも僕の隣に座ってもらい、ドリンクで乾杯をします!

「お仕事お疲れ様です!」
優しい元気なRちゃんの声に僕は一気に体中が元気になった気がします。
もちろん、イチモツの元気は満タンなまま。
肩に手を回して小柄なRちゃんを抱き寄せるとロングヘアからはやっぱりシャンプーのいい香りが。

早速腰に手を回していきます。
Rちゃんは22歳の女の子で、今はこのお店だけで働いているそう。
家も近くに住んでいるようです。
腰から手を滑らせお尻をサワサワすると、、「あん、、めっちゃエッチな触り方ですね、、あん、、、気持ちいい、、」

と感じてくれるRちゃん。
衣装の上に伝わってくるお尻の生暖かさは最高です。
22歳の女の子のお尻はこんなにもハリがあって柔らかい極上品だったことを思い出します。
Yシャツから伸びる足はちょっとふくよかな感じでエロさ満点!!

真っ白いスベスベな太ももがたまりません。
思わずお尻から手を伸ばして生の太ももを撫でてしまいました。
「あ、、だめ、、」
とちょっと抵抗をされてしまいましたが、生暖かくてスベスベの太ももの触り心地は忘れません。

そして、いよいよそのRちゃんの持つ「美しい巨乳」に僕の触手は伸びていくのです!!
黒いドレスの大きく開いた胸元から溢れ出そうなおっぱいはお見事な谷間!
両手で後ろから揉みしだきます!!
「あ、、、おっぱい?お好きなんですね!?、、あん、、、触り方エロイ、、」
ちょっとハスキーな声を出しながら感じまくるRちゃん。
ギャルっぽい見た目でさらに感じやすいともなれば僕のイチモツはさらに興奮して硬くなることは必須です!!

ズボンを突き破ってこのまま飛び出て来そうなほどに硬くなっています。
Rちゃんのおっぱいはまさにマシュマロのような揉み心地
僕の両手からはみ出すほどのボリュームです!!
おっぱいの先っちょの方を指でいじいじしまくると、、「あ、、、だめ、、、めっちゃ感じるヤバい、、、えっち、、」

と喘ぎながら体をびくつかせるRちゃん。
乳首はかなり感じやすいようですね。
そのまま我慢できなくなった僕は思い切ってドレスの中の生乳を触りに突入をかけますが、「あ、、、中はダメですよ!!」
と軽くいなされてしまいました。

でも一瞬だけ触ったRちゃんの生乳とビンビンに勃起した乳首の感触は忘れません。
おっぱいを揉みしだきながら密着しているとRちゃんは僕の太ももに手を当てていました。

「あ、、、おっきくなってますね、、、すごくデカくないですか?やばい、、」
そそり立つイチモツをRちゃんの真っ白な手に思わず当てていました。
あーーこのままRちゃんを連れて帰りたい!!
もうその場で押し倒しそうになるところを我慢した僕でした。

ただし、間違いなく僕のイチモツの先からは我慢汁が溢れ出ていたことでしょう。
そのまま触り続けて欲しいと願う僕でしたが「ヌキ」無しのイチャキャバではそんなことも叶うはずもなくあっという間に時間は過ぎていくのでした。
RちゃんともLINEの交換を済ませて時間終了です!

お姉さん系のMちゃんとエッチな恋人タイムを過ごす

恋愛 ハート「こんばんは。Mです。宜しくお願いします。」

最後に僕のテーブルに来てくれたのはちょっとお姉さん的な雰囲気の女の子Mちゃん。
キャバクラの女の子の雰囲気に近い感じです。
スレンダーな感じで身長もあってモデルのような体型のMちゃん。
大き目のYシャツを着ている感じがさらにエロさを増しています。

早速Mちゃんも隣に座らせてドリンクで乾杯!!
Mちゃんは25歳の女の子で週に数回このお店に出勤しているのだとか。
昼間は別のアルバイトをしているんだそう。
Mちゃんのくびれた細いウエストに手を回しながら僕はお酒を堪能します。

細くてすっきりしたウエストラインの触り心地は抜群!
さらに腰からお尻にかけて僕の右手は進んでいきます。
「あん、、、おしり、、いきなり触るんですか?感じちゃうし、、」

エッチな声で感じてくれるMちゃんはまさに激エロお姉さんといった感じ。
茶髪のロングヘアからはシャンプーのいい香りがふわっと漂ってきます。
さっきまでの僕のイチモツよりもさらに硬さを増してそそり立つ股間のイチモツ
もう、興奮は限界点を越えています。

お尻を散々楽しんだ後はMちゃんのおっぱいを触っていきます。
実際に揉んでみると意外と大きい?
と感じるおっぱいがありました!
Dカップはありそうな見事なおっぱいです。

「あ、、、あん、、もう、、いきなりおっぱい触られちゃった、、あん、、」
おっぱいを揉みしだく度に喘ぎ声を出すMちゃん。
その声に僕はさらに興奮していくのでした。
そしてなんとMちゃんは自ら僕の股間に手を置いてイチモツをタッチ、、「すごくおっきくなってますね、、、エッチな感じ、、、ヤバい、、」

そんな声を掛けられながらタッチされるとそれだけで発射してしまいそうなほどに興奮します。
でも、ここは「ヌキ」がないイチャキャバ。
もちろん、下半身への攻撃はNGなのでソフトタッチのみです。
でも、イチモツの触り方はまさに天性のエロさそのものでした。
間違いなく欲しがっていた感じ。

あーーーー、連れて帰りたい!!
と思いながらも僕は必死にMちゃんのおっぱいを揉みしだきます。
乳首の辺りを指で触りまくっていると、、「あ、、ダメ、、、すごく感じる、、、気持ちいい、、あん、、」
と声を出して感じまくるMちゃん。
まさに魔性の女です。

吐息交じりのMちゃんの声がめちゃくちゃエロくてイチモツは完全に激濡れ状態かもしれません。
興奮した僕はMちゃんにキスをせがみます。
妖艶な唇に僕の舌先をねじ込むとMちゃんもノリノリで舌を出してきました。
絡み合う二人の舌先はMちゃんの口の中でぐちょぐちょ状態になっていきます!

「あ、、ん、、すごくキスもエロくて上手いですね、、感じちゃう、、、ん、、」まるで恋人が本当に夜の営みを楽しむかのようにラブラブイチャイチャなキスタイムを楽しむことが出来ました。
僕の左手はMちゃんの太ももの奥の辺りを触っていました、、「あれ?凄く熱くなってるんじゃ?」
「やだ、、恥ずかしい、、、あん、、」

そう、Mちゃんの太ももの奥の方は間違いなく激アツ状態になっていたのです。
これはアソコも大洪水状態なこと確定でしょう!
イチャキャバでまさかこんなにエッチな体験が出来るとは思ってもいませんでした。
イチモツはギンギンのままMちゃんとのラブラブな時間もお終い。
最後にLINEの交換をしてあっという間に終わってしまいました。

CLUB f(エフ)のまとめ

というわけで今回は相模原市の橋本にあるイチャキャバCLUB f(エフ)に行ってきました。
40分5000円という料金設定も素晴らしいですが、とにかくすごいのが「女の子の可愛さとエロさ」です。
40分5000円だけでこんなにエッチな体験が出来るのであれば間違いなく破格的なお値段。
相模原市で楽しいお酒を飲める場所を探されているあなたにぴったりのお店です。
僕は間違いなくこの後も通い続けてしまうでしょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする