池袋エマニエルでかわいい美女と恋人気分を満喫

女の子とイチャイチャしたいなと思い、セクキャバを探していると、「エマニエル」というセクキャバを発見しました。
そういえば、昔エマニエル夫人というポルノ映画が流行っていました。
実際に映画は見ていないのですが、良い映画という噂はあります。

そんなエマニエル夫人と同じ名前のセクキャバってどんなところなんだろうとかなり興味があります。
調べてみると人妻ではなく、かわいいセクシーギャルがたくさんいるようです。
クチコミでも評判が良いので、楽しみにしながらエマニエルに足を運んでみることにしました。

エマニエルまでのアクセス

夜 日本エマニエルまでのアクセスについてです。
池袋駅の北口を出るとホテルサンシティ池袋がありますが、そこから3つに道が分かれています。
サンシティとカラオケ館の間の道を進んでいくと200メートルくらい進んだところに十字路の交差点があるのでそこを左に曲がります。
しばらく歩いていくとピンクの看板がありますがそれを通り過ぎると松屋とラーメン屋が見えてきます。

その隣に大谷第一ビルという黒いビルがありますが、それにエマニエルが入っています。
大谷第一ビルはトキワ通りから見ると普通のオフィスビルですが、迂回してロマンス通りから見るとピンクのネオンが見えているのです。
店の前に着くと、客引き兄さんがいたので、そこでフリー初来店であることを伝えると、メルマガ登録するように言われました。
入口で登録してすぐに案内してもらえました。

店は地下1階にありました。

エマニエルの料金システムと店内

電卓地下1階まで階段を降りるとエマニエルの受付がありました。
上で客引きスタッフにすすめられてメルマガ登録しておいたので、メルマガ割で入れてラッキーでした。

通常は1セット40分で6000円ですが、メルマガ割なら50分4000円になるのです。
この値段は19時までで、それ以降は深夜になるにつれて料金が高くなります。
手洗いと消毒をしたら店の中へ案内されました。
店の中は非常に暗かったです。

自分が行ったときは出勤中の女の子が少なく、しばらく待合室で待つことになりました。
待っている間、かわいい女の子の姿がチラチラ見えるので周りをキョロキョロしていました。
プリプリのお尻やふっくらしたおっぱいをついつい目で追ってしまいます。
みんな楽しそうだなと思って、待ち遠しく感じていると、席まで案内されました。

案内された席かかなり狭く感じましたが、女の子と密着できるのでまあいいかと思いました。
席にボーイがやって来て、注意事項を説明してくれました。
そして焼酎を注文すると、グラスが到着すると同時に女の子がやって来ました。

黒髪ストレートのちょいポチャ系女の子

黒髪かわいいビキニ姿でやって来たのはちょいポチャ系のかわいい女の子でした。
まずは仕事についてやお店のことなど定番の話題で盛り上がりました。
話しながらも、自分の乳首をつんつんはじいてきたので、すごくエッチな女の子だなと思いました。
女の子とはいろいろな話題で盛り上がりすぎました。

気が付くと、おっぱいを触ったりキスしたり全くしてなかったのです。
最後にかろうじておっぱいをさわって、軽いキスをしたら時間が来てしまいました。
完全にトークに時間をかけすぎてしまったなと反省です。
場内指名をおねだりされましたが、これ以上トークで盛り上がってもと思い、女の子を交代することにしました。

激カワのギャル系女の子

女性 ドレス女の子はかわいいギャル系のお姫様のような感じでした。
この女の子はパステルカラーのドレスを着ていましたが、露出度が高くてセクシーでした。
さっきの女の子はトークでほぼ時間を費やしてしまったので、同じ失敗をしないよう早めにおっぱいを触ることを決意します。

トークを程々に済ませ、女の子に「おっぱい触っていい?」と聞いてみると、触らせてくれました。
もみもみするとかわいく微笑んでくれたのでちょっとうれしくなりました。
いいところでボーイさんにカンパイを催促されました。

良い感じのムードを壊したくなかったので、とりあえずドリンクを注文し、カンパイしてから上に乗ってもらいました。
そしておっぱいをナメナメするとエビゾリするなどかわいい反応をしてくれました。
最後はおっぱいに顔をうずめてパフパフしました。
2人目の女の子はおっぱいを堪能できたので良かったですが、時間がたつのは早いなと思いました。

延長をおねだりされましたが、迷っていると、女の子の表情も微妙な感じになったので残念でした。

エマニエルはサービス面が不十分

エマニエルの女の子は2人ともルックスがとても好みでした。
感じが良くて好みの女の子でしたが、サービス面があまり良くなかったのでちょっとがっかりです。

自分はもっとぐいぐい来てくれる女の子が良いなと思いました。
思いっきりおっぱいを堪能したり、ディープキスができるとテンションが上がるのになと感じています。
イベントがあればまた来てみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする