池袋いちゃキャバOHANA(オハナ)はリーズナブルなので気軽に遊べる!

最近仕事をやりすぎていて疲れてしまったので、何とか女の子のおっぱいをもみもみしたいと思っていました。
しかし、遅くなったのでいつも行くお店に入店できないのです。
入れるお店はないかなと思い探していると、「OHANA(オハナ)」というお店を発見しました。

和風系かなと思い、開いているか電話してみました。
調べてみると料金がかなり安そうだったので、ラッキーだと思いお店へ向かいます。

OHANA(オハナ)の料金システムと店内

電卓OHANA(オハナ)に到着すると、店の前にボーイがいたので一緒にエレベータを上がって案内してくれました。

すると受付があり、受付のボーイにバトンタッチされました。
店員さんの感じがすごく良いお店だなと、第一印象はよかったです。
初来店であることを伝えるといろいろ丁寧に説明してくれました。
このお店はイチャキャバになっていて、上半身のタッチはできますが、下半身のタッチは禁止とのことでした。

女の子は気に入ったら場内指名可能とのことでした。
自分は初来店だったのでクーポンを提示し使えるか聞いてみると使えるとのことでした。
25分2000円のクーポンでしたが、50分4000円でも可能とのことだったので、すごくお得感がありました。
さすがに25分では短すぎるので、延長するつもりでいました。

こんなに安く40分遊べるならラッキーと思いました。
お店の中はかなり広く、見た感じはセクキャバのようで、照明も明るかったです。
全体が見渡せるので、他のお客さんも観察可能です。
お店はかなりオープンで仕切りは一切なかったので、周りが気になる人は利用しにくいなと思いました。

また、うれしいことにこのお店は焼酎とウイスキーが飲み放題とのことだったのです。
しかし、女の子にドリンクをおごる場合は別料金がかかるようです。
いろいろ説明を受け、了承すると、すぐに1人目の女の子がやってきました。

OHANA(オハナ)細身でかわいい女の子

女性 腰「こんばんはー!」とやって来てくれたのは細身でかわいい女の子でした。
服装はちょっとエロい感じでしたが、キャバクラっぽい印象です。
しばらくおしゃべりを楽しみました。

「オハナって今日初めてきたんだけど、セクキャバ?
いちゃキャバ?」と女の子にきいてみると「いちゃキャバだよ!」という答えが返ってきました。
何となくわかっていましたが、どこまで女の子とプレイできるのか気になったのです。

「いちゃキャバでもキスできるとこあるけどこのお店はどうなの?」と聞いてみると
「いちゃキャバでキスできるとこってあるの?」と笑いながら聞かれてしまいました。

女の子はすごくちゃっかりしていて、「何か飲みます?」とメニューを見せてきました。
「じゃあウイスキー飲もうかな。」と伝えると、「一杯カンパイしていい?」といきなりドリンクの催促が来たのです。
ちょっと悩みました。
「初めてなのにドリンクおごるとお金なくなりそうだな。」とよくわからない言い訳をして女の子の反応を見てみました。

女の子は意外と頑固で引き下がらず、「しゃっくりが止まらなくて。お願い。」としつこくドリンクをおねだりしてきました。
謎の言い訳だったので、適当に断りました。

ドリンクをおごるおごらないのいい争いを5分程度続けましたが、何とか諦めてくれました。
ドリンクを断ると態度が変わる女の子もいますが、この女の子は嫌な感じはぜんぜんありませんでした。
そのままトークタイムが続きます。
その女の子は別のセクキャバ店にいたそうなのですが、1年くらいたってスカウトされてこっちに来たそうです。

「キスが嫌いでこっちに来たの?」ときくと、「そういうわけではないけど。」と詳しくは話してくれませんでした。
そして、トークをしながら足を絡ませてくれましたが、すごく細い足でした。

自分はちょっとぽっちゃりしてるくらいの女の子が好きでしたが、足はとてもきれいだったので触ってみました。
ガリガリで肉感はあまりないのですが、とても色白できれいでした。
見た感じガリガリなのでおっぱいもなさそうだなと思いました。
おっぱいも気になりはしたので、じっと見ていましたが、時間が来てしまいました。

ドリンクを必死に断ったし、無理にいろいろするのもなと思い、あまり触らずに別れました。
「楽しんでね!」と女の子が言ってくれました。

ぽっちゃり系のかわいい女の子

女性 かわいい続いてやってきたのはぽっちゃり系のかわいい女の子でした。

自分はぽっちゃりしている女の子が好きなので、見た瞬間テンションが上がりました。
「こんばんはー!」と来るなりいきなり密着してきたのでイチャイチャです。
すごく積極的でかわいい女の子だなと思いました。
「何飲んでるの?」と聞かれたので、「ウイスキーだよ。」と伝えると、「私も何か飲んでいい?」といきなりドリンクのおねだりをしてきました。
かなり積極的だなと思いましたが、ぽっちゃり系で好みのタイプでもあったので、「いいよ。」と返事してしまいました。
さっきの女の子には悪いなという気持ちも少しあります。
メニューはいろいろで上のソフトドリンクは1000円、その下はいくらかよくわかりませんでした。
女の子が頼んだのはカクテルでいくらかわかりませんでしたが、カンパイしました。

すごく小さいグラスだったので、また催促されるのではないかとびびり、ゆっくり飲んでねと伝えました。
「こんなかわいい子このお店にいたんだね!」と伝えると、「さっきも目の前にいたよ!」と言っていました、確かに目の前でこの女の子がイチャイチャしていたのを見て、うらやましいと思っていたのです。
そのことを伝えると、「じゃあイチャイチャする?」とノリノリで言ってくれたのですごくうれしくなりました。

まずは女の子を膝の上に乗せ、服の上から身体を触りました。
ぽっちゃり系なだけあって、おっぱいもふっくらしていてとても気持ち良く、興奮してしまいました。
直接手を入れておっぱいを触ろうとすると、はねのけられてしまいました。
ここは負けられないと思い、強引に触りました。

こんな感じでイチャイチャしていると、ボーイが来て「お時間ですが延長しますか?」と言ってきました。
今日は遅いので帰ることにしました。
女の子が少しがっかりしていましたが、「また来るね!」と声をかけて別れました。

女の子が手をつないでエレベータ前まで来てくれたのでとてもうれしくなりました。
ボーイに感想を聞かれたので、「楽しかった!」と伝えると封筒がもらえ、その中に500円と割引チケットが入っていたのでラッキーです。
かなりお得なお店だなと思いました。

OHANA(オハナ)はドリンクの催促に要注意

OHANA(オハナ)はいちゃキャバの部類になるので、女の子とのキスはできませんでした。
セクキャバでキスに慣れている人が行くと、少し物足りない気持ちになるかもしれません。
しかし、キスなしと割りきることさえできれば、女の子もかわいいしとても良いお店だと思います。
今回は初来店とのこともあり、かなり割引で入れたのでラッキーでした。

しかも帰りにまた割引クーポンをもらうことができました。
このお店で気になったのは、女の子のドリンクのおねだりがしつこいことです。
ドリンクを頼んであげると、その女の子はちょっと長めについてくれるとのことでした。
それなら、気に入った女の子がいたらドリンクをあげても良いかなと思います。

しかし、あまりにもしつこくドリンクをおねだりされると、気が弱い人はストレスに感じてしまうかもしれません。
しかし、断っても嫌な顔をされなかったのでよかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする