川崎のルミエールは超過激なセクキャバらしい

川崎市には、多くのセクキャバが存在します。
その中から、優良店を発掘するのは、トレジャーハンターみたいで少しおもしろいですw
たまに、変なお店に引っかかることもありますが、結果的に満足できればいいですよねw

今回、上司と行ってきたお店ですが、かなりの優良店でした。
名前はルミエールという場所で、川崎駅から徒歩三分くらいの場所にあります。
一言で表すなら、エロい女の子が多い優良店ですかねw
サービスも充実していますし、きっと満足するはずです。

気になる人は、要チェックですよ~!

普通じゃない少し過激なサービスを期待できるお店

下着世間には、様々なセクキャバが存在しますが、場所によってサービス内容は変わりますよね。
川崎は、世間一般的にみると、治安が悪い町といわれていますが、実際そういうことはありません。

セクキャバが乱立しており、変態紳士諸君には最高のプレイスポットなのです。
しかし、数が多すぎて、たまにどのお店を選べばいいのか迷うことがあります。
実際、セクキャバでもチンポをシコってくれるような怪しい店舗があるのが現状。
普通のお店ではなく、少し過激な店舗。

僕はそういうお店を求めていました。
この辺のプレイスポットに詳しい、上司に話を聞いてみることに。
「先輩、この辺ってどうですか?いいセクキャバあります?」
「そうだなー、場所によるんじゃないか?」
「駅近でヤバいサービスをしてくれるところがいいんですよw」

「お、それならルミエール行こうぜw」
どうやら、ルミエールというお店がかなり過激なサービスをしてくれるらしいです。
駅から徒歩三分の場所にあるこのお店は、上司が言うには相当エロい店だと。
サイト名を検索すると、怪しい雰囲気のものが出てきました。

これはいくしかないと思い、上司に連れて行ってもらうことにしました。
女性次第では、外れる可能性もあるのでその辺はしっかり意識したいもの。
しかし、上司がお墨付きということは、相当な優良店舗です。
薄暗い店内と料金システムを紹介

仕事が終わってから、さっそく上司とお店に向かいました。
川崎駅周辺は、平日でも平気で混雑しています。
繁華街ということもあって、飲みに行く人も多いのでしょう。
しかし、僕たちの目的はあくまでもセクキャバです。

軽く会社でご飯を済ませてから、行きました。
ルミエールは、川崎駅から徒歩3分の場所にあり、好立地です。
年中無休というのが良いところであり、20:30から空いています。
ビルの3階にありますが、看板があるのでわかると思います。

エレベーターで上がると、お店が目の前に出てくるので、入店。
そして、受付でボーイに人数を伝えると、前払いで7,000円支払います。
1セット40分7,000円であり、焼酎・ウイスキーは飲み放題です。
さらに、サービスタイムを受けるには、別途1,000円が必要です。

それでも女の子レベルは高そうですし、コスパは良いと思います。
トイレでマウスウォッシュを済ませてから、座席について女の子を待つことに。

一人目:Bカップ小動物系姫

下着最初についてくれた女の子は、Bカップの小ぶりなおっぱいの持ち主。

小柄かつ細身で、小動物みたいな可愛さを持ち持ち合わせた美少女でした。
席につくときからしっかり目を見て微笑んでくれました。
目は人の性格が映し出されていますよね!
けがれを知らないようなクルクルっとした目はまさに小動物そのもの。

そんな子に見つめられるだけでドキドキすると同時に、汚したいというあらぬ欲望が湧き上がってきました。
スカートをめくると恥ずかしがりながらも
「もっといろんなことしてほしいな~」といきなり挑発。
お望みとあらばおっぱいをブラジャーからベロンと剥き出しにして、おま○こも同時に触らせてもらいました。

小ぶりなおっぱいはとても形が良くまさに“美乳”。
乳首は少し黒ずんでいて余計にそそられます。
乳首を執拗にこねくり回すと腰をくねらせて大喜び。
おま○こもすぐぐしょぐしょに。

感度が良すぎるのか、肩にもたれかかってきて喘いでくるではないですか!
乳首が弱いことがすぐわかり、グラスに手を当てて冷たくしてからわざと乳首に触れたりしていじめましたよW
そんなドSプレーをされてもむしろ嬉しそうにしていたので、時間いっぱいいじめ倒しました。
可愛い顔が、ずっと乱れている姿はたまりませんでした。

時間になったためなくなくチェンジという流れ。

二人目:Fカップ黒髪お姉さん

下着次に来た女の子は、落ち着いた雰囲気でFカップのお姉さん系でした。

グラスの追加などすぐ気が付き、さりげなくやってのける彼女はまさにエッチなお姉さん。
落ち着いたゆっくりした話し方は安心感を覚えました。
気が効いたりそういうところに男って意外と興奮したりするんですよね。
おっぱいを拝ませてもらうと手からはみ出んばかりのもので、片乳を両手で上下左右に何往復もゆさゆさして感触を楽しみました。

長い黒髪がおっぱいにかかり、乳首を見え隠れさせてこれがまたエロいのなんの
せっかくの綺麗な髪なので、それでおっぱいをさわさわとくすぐってみました。
すると今まで余裕を見せてたお姉さんが「だめ、だめ!」と乱れだしました。
綺麗なお姉さんが余裕がなくなる姿は興奮させられますよね。

僕のモノのギンギンに。
ギンギンになったモノに手を誘導すると、強く握り離してくれませんW
余裕ぶったようにしていて、本当は触りたくてたまらなかったらしいです。
僕のモノを触りながら、おっぱいを触るように手を導かれお互い弄りあいました。

サービスタイム中もおっぱいが外れるんじゃないかと思うくらい揉みしだかせてもらいました。
大きなおっぱいってこんなに柔らかくてモチモチなんですね。
爆乳にいつまでも溺れていたいとこでしたが、次なる出会いに期待しチェンジになりました。

三人目:Dカップ清楚系ムチムチ娘

下着続いてついてくれた女の子は顔は清楚系なのにDカップでムチムチした女の子。
全体的にムチムチしていて柔らかそうで、早速二の腕を触らせてもらいました
「くすぐったいからやめてくださいよ~」
そんなことを言いながらも満面の笑みで明らかに喜んでいることが確認できました。

こんなにムチムチして気持ちいい二の腕ならば、さぞおっぱいも気持ちいいだろうと期待が膨らみます。
物欲しそうな顔で見つめてくるため、腕でおっぱいに触れてあげました
甘えた声でよがってくるので我慢できずおっぱいを鷲掴みに
これで女の子にスイッチが入ったのか「いっぱいサービスしてあげる」と

おっぱいを自分で揺らし始め僕の顔に押し付けてきましたW
何度も何度もおっぱいを顔に押し付けてくるため本当の意味でおっぱいに溺れそうになりました!W
ムチムチとした感触が感じられギンギンになりっぱなしで、収まることをしりません。
僕も負けじとおっぱいを揉みしだき、乳首をこねくり回しました。

がっつり強く揉まれ、つねると喘ぎ声が大きくなるため激しくおっぱいを堪能
少しでも気を抜くとおっぱいがすぐ顔に迫ってきて、押さえつけられなかなか解放してくれませんでしたW
名残惜しさもありましたが、このままではおっぱいに溺れさせられるため、退店という流れでした。

総評

今回、ルミエールに行ってきたわけですが、最高以外の何物でもありませんでした。
まず、女の子のサービスが良すぎるレベルです。
サービスタイムではチケットを購入するシステムでしたが、1,000円じゃ安いくらい。
それほど、充実したサービスを受けられるので、常連になってしまいそうですw

一緒にお店に行った上司は、かなり満足していましたし、接待にも使えるかもしれません。
川崎で、セクキャバ選びに迷ったら、ルミエールは外せませんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする