赤羽DAHLIAには美女がたくさん!

赤羽ってよっぱらいの聖地とも呼ばれているほど、セクキャバが盛んなのです。
飲みに行ったあと、気軽にセクキャバに行ける赤羽ってすごく素敵だなと思います。
毎日嫌なことや辛いこともあるので、女の子といちゃいちゃしないとやってられない気持ちになってくるのです。

そんなときに、すぐに女の子からの癒しがもらえる赤羽は天国だと思います。
ふっくらしたおっぱいを触ったり、女の子と思う存分キスしたりできるセクキャバって、人生に必要だと自分に言い聞かせ、セクキャバを探します。
なんと赤羽ダリアというできたばかりの店があることを発見しました。
スマホで見ていると、クーポンも使えそうなのでお得に遊べそうです。

できたばかりということで、どんな女の子がいるのだろうとワクワクドキドキしながら赤羽ダリアへ向かうことにしました。

赤羽ダリアへのアクセス

夜 日本赤羽ダリアの最寄駅は赤羽駅で、徒歩1分程度で到着します。
まず、赤羽駅からは南口を出て右に曲がります。

そして線路沿いを東十条方向に進んでいきます。
しばらく歩くとモスバーガーがあるのでそれを通りすぎると、花丸書店が見えてきます。
その先にT字路とY字路がある分かれ道があるので、T字路を左に曲がります。
右手にホテルミッドインが見えますが、あとはまっすぐ直進します。

すると、先にファミリーマートがありますが、その手前に赤羽ダリアが入ったビルがあります。
看板もあるのでわかりやすいでしょう。
店の前では、客引きスタッフのような短髪のおじさんがいました。
赤羽ダリアでフリーで遊びたいことを伝えると、中と連絡をとって案内してくれました。

儲かっているかどうか聞いてみると、うれしそうな顔をしていたので、ちょっと安心です。
景気が良いということはキャストが良いということなので、期待に胸が膨らみます
赤羽ダリアは2階にあるので、エレベータで上がりました。

DAHLIAの料金システムと店内

お金エレベータで2階に上がると、受付前に2名先客がすでにいました。
少し待ち時間があったので、椅子に座って待つことにしました。
ボーイがビールを持ってきてくれたので気が利くなと思いました。
先客はクーポンのことでもめていました。

2人で来て、1人は初来店だったのですが、もう1人は2回目だったので、片方しか使えないようなのです。
ペアでクーポンを使いたいのでもめているようでした
先客がゴタゴタしていたので、先に呼ばれました。
初めてだったので、ルールと料金システムについて説明してもらえました。

赤羽ダリアはオールタイムで7,000円とのことですが、初回はクーポンが使えるので40分5,000円で遊べるとのことです。
先客には申し訳なかったのですが、先に手洗いとマウスウォッシュを済ませて店内に案内してもらえました・
中に入ると思ったよりかなり広かったですし、照明は薄暗い感じでした。
オープンな感じで、BGMはとても落ち着いていました。

ソファのシートが20席分くらいあり、すでに団体で遊んでいる人もいました。
自分はペアシートに案内してもらい、注文したドリンクをおかれました。
キャストの衣装はドレスで、かわいい子がちらほら見えてすごく楽しみになってきました。
先ほどもめていた先客も来て、近くだとうるさそうだなと思っていましたが、遠くに行ったので一安心です。

飲み物を飲んでいるとそれが空になる前に1人目の女の子がやって来ました。

かわいいギャル系の女の子

巻1人目の女の子はかわいいギャル系の女の子でした。
パステルカラーのドレスを着ていて、巻き髪でした。

見た目がかわいすぎて、最初からキュンキュンです。
この女の子の名前、出勤表になかったなと思って聞いてみると、今日が初出勤だというのです。
この赤羽ダリアというお店はオープンしたばかりで、前はナイツというお店がありました。
そこから引き継いできたので、このお店が初とのことなのです。

昼間何をしているのか聞いてみると、なんと、学生とのことでした。
昼は学生で、夜はセクキャバで働くってすごいなと思います。
何を学んでいるのか聞くと、介護系と言っていましたが、見た目が茶髪のギャル系だったので嘘っぽく感じました。
聞かれたときのために答えるテンプレっぽい感じでしたが、それ以上突っ込まないことにしました。

まずは、トークタイムで盛り上がりました。
地元のローカルトークもできたのでかなり距離を縮めることができました。
お互いツボにはまり、大爆笑するという楽しいトークタイムでした。
ギャル系のイメージを裏切らない明るさが持ち味の女の子です。

すぐに打ち解けられたので、すぐにキスを催促しました
かわいい唇が触れて、幸せいっぱいの気持ちになります。
グロスがたっぷり塗ってあったので、かなりつやつやな感じでした。
「唇すごく綺麗だね。」というと、うれしそうにニコニコしてくれたのでキュンキュンです。
キスは軽めだったので、「ディープキスはだめ?」と聞いてみると、それはだめとのことでした。
「秘密にしとけばばれないよ。

」とディープキスをおねだりすると、「じゃあ何か頼んでいいですか?」とドリンクをおねだりされました。
女の子にうまく誘導されてドリンクをおごることになりました。
駆け引きがすごく上手で、この業界に経験がありそうだなと思いました。

自分もドリンクをおかわりし、女の子のドリンクも届いたところでカンパイです。
「じゃあ約束通りサービスしますね。」と女の子が密着してきました。
スタイルが良いにも関わらず、かなり触り心地の良い身体で終始キュンキュンです。

まずは太ももをお触りすると、むっつりしていてとても良い感じでした。
次にお尻に手を持っていくと、「直で触りたい?」と女の子が聞いてきたので、「脱がせるのはNGだよね?」というと、手をいれるのは大丈夫との答えが返ってきました。

赤羽ダリアはいちゃキャバの部類なので激しいサービスはできないですが、直で手を入れられるのはラッキーだと思いました。
お尻を直でタッチすると、女の子の息が荒くなってきたので、こっちまでドキドキしてきました。
そしてなんと、女の子が耳を舐めてきたので、ドキドキがとまりません。
長い舌が耳の穴を防ぐので、びっくりしました。

すごいサービスだなと思います。
そして女の子はキスしてくれました。
ドリンクを飲んだあとなので、唾液に混じったドリンクが入ってきてちょっと甘い感じです。
長い舌がにゅるにゅると絡んできたのでたまりません。

失神しそうなくらい快感でした。
「最高だよ!ありがとう!」とお礼をいうと、女の子は笑っていました。
そしておっぱいをタッチします
おっぱいは弾力があり、とても良い感じでした。

ツンと押すと、反発してくるほどの弾力があります。
ドレスの中に手を入れて、乳首を指ではじいて感触を思う存分楽しみました。
女の子も気持ちよかったらしく、かわいい反応をして悶えていたので、スイッチが入って止まらなくなりそうでした。
1人目の女の子は場内しようと思いましたが、先に取られて連れて行かれてしまいました。

「楽しかった!またね!」と女の子はいなくなってしまいました。
本指名されたのか、勤務時間終了になったのかは分からないですが、もっと楽しみたかったというのが本音です。
こんなに幸せな時間を過ごせたので本当に良かったと思っています。
かなりオキニちゃんになったので、次に来たとき指名するのもありだなと思いました。

初出勤でこれほど堂々と接客できるのは本当にすごいと思います。
ドリンクをおごっただけで、これほどサービスがグレードアップするとは思っていなかったので、とても驚きです。
セクキャバはサービス内容が人によって違いますが、交渉の仕方も重要なポイントになるなと思いました。

お姉さん系のスタイル抜群の女の子

美人2人目の女の子はお姉さん系のスタイル抜群の女の子でした。
唇もぷっくりしていてとてもかわいい美人さんなのです。
モデル体型なので、赤いドレスがよく似合っていました。
2人目の女の子はすごく落ち着きがあって、業界慣れしている感じがしました。

女の子は、フィギュアスケートが好きということで、その話で盛り上がりました。
トークはかなり盛り上がり、すぐに距離を縮められた気がしました。
「キスしていい?」と聞いてみると笑顔でうなずいてくれたので、うれしくてすぐに唇を重ねました。

女の子の唇はすごく柔らかくぷるんとしていて、キスだけでなくかぶりつきたくなるような感覚でした。
それに、キスするときの顔がたまらなくかわいくてキュンキュンです。
いろんな欲求を抑え、女の子をハグします。
ハグすると、ほどよく肉感があるので、むっつりしていてとても心地良かったです。

ガリガリの女の子よりも、このくらい肉感がある方がいいなと思いました。
見た目はスタイル抜群なので、かなり好みの感じです。
ハグしたあと、またキスをしましたが、舌を絡ませてはくれませんでした。
「ディープキスできないの?

」と聞いてみると、本指名の人にしかできないとのことでした。
1人目の女の子はフリーでもディープキスをしていたので、2人目の女の子の方が優等生だなと思いました。
しかし、1人目でディープキスを味わってしまっていたので、ちょっと物足りなさを感じました。
ディープキスは無理ということがわかったので、諦めておっぱいを触ることにします。

「じゃあおっぱい触っていい?」と聞くと、素直にオッケーしてくれました。
ドレスの上からだけでは物足りないので、ドレスの下に手を入れて直にお触りしました。
触った感覚ではおっぱいはすごく大きく、もっともみもみしたくなりました。

弾力がなく、ちょっと垂れ気味だったので、1人目の女の子の方がおっぱいの形は良さそうだなと思いました。
しかし、ふっくらしたおっぱいの感覚はとても良いものです。
乳首をつんつんして反応を見ると、必死に耐えていました。
何度も乳首を弾いたり、クリクリしたりしましたが、ずっと反応はあまりなかったので、それほど盛り上がりはしませんでした。

もっとイチャイチャ感があると、思う存分楽しめたのですが、この女の子は落ち着きすぎていて逆にやりづらいなと思いました。
そんな感じで過ごしていたら、ボーイが来て、時間終了となりました。
女の子からは延長のおねだりもありましたが、反応も微妙だったので、その日は帰ることにしました。
2人目の女の子はルックスは良かったのですが、サービス面と反応がイマイチだったので、ちょっと物足りない気持ちになりました。

場内しとけば良かったかなとも思いますが、見た目は好みだったので、一緒に過ごせたのは良かったかなという感じです。
本指名すれば、サービスももっとグレードアップしそうな気がするので、再度チャレンジするのはありだなと思っています。
誰とでもはしないというのは、セクキャバで働いている女の子としては優等生ということになるのかもしれません。
美女とイチャイチャできたのは良い時間となりました。

赤羽ダリアのルックスのグレードは本物!

赤羽ダリアの女の子の顔はとても好みで、会ったときからキュンキュンでした。
やはり、セクキャバの女の子はルックスが大事なだと思います。
それに、赤羽ダリアはえ料金も安いですし、駅からもすごく近いのです。

気が向いたときにすぐに行けるおすすめスポットです。
今回は2人の女の子とイチャイチャしましたが、1人目の女の子のサービスが最高でした。
初出勤とは思えないくらいの上手な接客で、大満足でした。
1人目の女の子が大サービスしてくれたので、2人目の女の子のサービスの弱さにちょっとがっかりした部分もありましたが、フリーなので仕方ないかなという気持ちもあります。

自分が行ったとき、赤羽ダリアはグランドオープンしたばかりだったので、キャストも完全には揃っていなくて、質にも差があったのかもしれません。
オープンから時間がたって、落ち着いてくるとまた変化があるかもしれないので、しばらくしてからもまた行ってみたいなという興味があります。
サービス内容にどうしても差があるかもしれないですが、女の子のルックスは本物だと思います。
自分はセクキャバに行って見た目が好みじゃなさすぎてがっかりした経験もありますが、そのような面で外れがないのはとても良いなと思います。
キャストのことをもっと知れるとより楽しめるのではないかと期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする