西日暮里クラブ艶姫でかわいい女の子とかなりの濃厚プレイを堪能!

自分は都内の様々な場所で仕事をしているのですが、なかなか西日暮里に来ることがありませんでした。
しかしたまたま、仕事関係で西日暮里に行くことになったのです。
西日暮里は特徴的な観光地があまりなさそうに見えたのですが、西日暮里クラブ艶姫というイチャキャバが評判が良かったでの行ってみることにしました。

なんと、西日暮里クラブ艶姫は和風のコンセプトになっていて、かなり癒されるとの噂なのです。
やはり和風が落ち着きそうだなと思い、西日暮里クラブ艶姫に足を運んでみることにしました。
美人の女の子に会えたらいいなと期待しながら、お店へ向かいます。

西日暮里クラブ艶姫へのアクセス

夜 日本西日暮里クラブ艶姫の最寄り駅は西日暮里駅です。
西日暮里駅は千代田線、山手線、日暮里舎人ライナーという3線が入っているので、アクセスしやすいという特徴があるのです。
自分は池袋から行きましたが、11分くらいで到着しました。
まず西日暮里駅に到着したら南口へ行きます。

南口から日暮里方面に尾久橋通りを進み、それからホテルプレステージの奥にある3叉路を右に歩いていきます。
すると、すぐ左に三共サンプラザビルがるのですが、そこに西日暮里クラブ艶姫が入っています。
そのビルには西日暮里クラブ艶姫だけでなく、複数の店が入っているので、客引きスタッフも数人いました。
自分は西日暮里クラブ艶姫を目的に来たので、「西日暮里クラブ艶姫のスタッフさんいますか?」と聞いてみると、別の店のスタッフが「うちの方が良いですよ。」と勧めてきたのです。
すると、西日暮里クラブ艶姫のスタッフが、「そんなこと言うのやめてくださいよ。」と名乗り出てきました。

他の店のスタッフと西日暮里クラブ艶姫のスタッフの面白い会話を聞くとこからスタートです。
そのノリで2人のスタッフと仲良くなり、西日暮里の風俗に関してや、セクキャバの相場についてなど色々話しました。
西日暮里クラブ艶姫のスタッフが中へ聞いてくれたところ、クーポンが利用可能とのことだったので、中へ案内してもらうことにしました。
西日暮里クラブ艶姫は7階にあったのでエレベーターで向かいましたが、他の客と一緒になり、少し気まずい思いをしました。

西日暮里クラブ艶姫の料金システムと店内

電卓西日暮里クラブ艶姫は和風で、居心地が良い感じでした、受付も和風で、何となく落ち着きます。
セクキャバというよりはまるでおしゃれな料亭のように感じました。
普通のセクキャバでよく聞くような激しいBGMではなく、琴の落ち着いたBGMなので心地よさを感じるのです。

まずは料金システムについて説明してもらえました。
西日暮里クラブ艶姫の料金はオールタイム40分7,000円とのことです。
クーポンを見せると、40分5,000円になったのでかなりお得だなと思いました。
その分ぜひ女の子にドリンクをおごってあげてくださいねと言われました。

女の子の機嫌を損ねないためにも、ドリンクは大事なようです。
まずは消毒をしてから店内へ案内してもらいました。
店内を見渡してみると、赤が基調となっていました。
通路は木目調で、セクキャバに来たことを忘れるような落ち着いた空間です。

ふすまで仕切られていて居心地がよさそうで、リラックスできそうだなと思いました。
周囲に先客が5人くらいいて、楽しそうな話し声が聞こえてきました。
頼んでいたビールが来たので、ビールを飲みながら女の子を待つことにしました。

黒髪ボブの女の子

女性 髪1人目の女の子は黒髪ボブのかわいい女の子でした。
和風っぽい美人顔なので、とても着物が似合っています。
着物がすごく似合うね。」と伝えると、着付けの話などを色々してくれました。

しばらく女の子と様々な話をして盛り上がります。
女の子がセクキャバでどうして働いているのかなども、こっそり教えてくれました。
トークタイムでかなり距離が縮まった気分です。
かわいい女の子ですし、フレンドリーに話してくれたので、ドリンクをおごってあげることにしました。

自分はそんなに早くドリンクをおごるタイプではないのですが、あまりのかわいさに甘くなってしまいました。
ドリンクが到着すると、カンパイしてさらに楽しいトークタイムを続けました。
トークタイムをしばらく楽しんでいましたが、そろそろイチャイチャタイムに入りたいと思い、それとなく女の子に聞いてみることにします。
「このお店ってどこまでできるんだっけ?」と聞いてみると、「いつもいくお店はどこまでできるんですか?」と逆に聞いてきました。
ジェスチャーを交えながら、こんなことやあんなことができるよと色々伝えると女の子は爆笑していました。
「おっぱいは触って大丈夫?」と聞いてみると、「服を脱がせないなら、触っても良いですよ。」と言ってくれました。
服を脱がせないなら隙間に手を入れて直もみするのもオッケーとのことなのです。
おっぱいを直でお触りできるのであれば、とても満足だなと思いました。

早速女の子服の隙間から手を入れておっぱいをもみもみします。
手の平いっぱいに心地よい感触が広がりました。
おっぱいの大きさはFカップとのことだったので、かなり巨乳の女の子だなと思いました。
まるでスライムのような柔らかさです。

女の子はおっぱいをもまれている間、目がとろんとしていて、とても気持ちよさそうだったので、自分の方がドキドキしてきました。
これは女の子がいちゃちゃモードになってくれているなと思い、キスをおねだりしてみると、すんなりとキスしてくれたのです。
最初は軽く唇が触れる程度でしたが、その後かなり濃厚なディープキスをしてくれたのです。
自分の唇がびちょびちょになるほどでしたし、舌の絡み具合が絶妙でかなりテンションが上がりました。

こんなことまでしてくれるなんて思ってなかったので、びっくりすると同時にうれしくてたまらなくなりました。
自分を制御できないくらい興奮しているのが分かります。
しばらくキスを続けていましたが、その間もちゃっかりおっぱいをタッチしていました。
女の子は舌をにゅるにゅると絡ませてきたり、くちゅくちゅと音をたててきたりと、キスのテクニックがすごいのです。

時間を忘れてかなり盛り上がっていると、そっとボーイさんがやってきました。
かなり盛り上がっているところを止めるのに抵抗があったのか、「盛り上がっているところ大変申し訳ありませんが、お時間でございます。」とかなり丁寧に終了時刻を知らせてきます。
ルックスもサービス内容も好みで、すごく興奮していたこともあり、この女の子を離したくありませんでした。

本当は他の女の子を見たい気持ちもありましたが、今この興奮した状況でこの女の子がいなくなるというのはすごく悲しい気がしたのです。
「すみません、この女の子場内しても良いですか?」と聞いてみると、ボーイさんがオッケーしたので、しばらくこの女の子とまだまだ遊ぶことができます。
わくわくドキドキが止まりませんでした。

女の子としては、場内指名してもらえると思ってなかったらしく、「私なんかでいいんですか?」と聞いてきました。
「本当は他の女の子も見ようと思っていたんだけど、あまりにもかわいいし楽しすぎたから場内指名することにした!」と伝えると、女の子はすごく喜んでくれました。
せっかく場内指名したので、女の子にサービスを求めることにします。

自分としてはこの女の子のキスがすごくお気に入りだったので、「さっきのキスもう一回したい!」と言ってみました。
すると、さっきよりかなり濃厚なディープキスをしてくれたのです。
くちゅくちゅと大きな音を立てるキスとともに、にゅるにゅるとゆっくり侵入してくる舌の心地よさがたまりません。
キスだけで失神しそうでした。

女の子もキスは好きなようで、しばらくこの濃厚なディープキスをやめようとしなかったので、自分も体力の限界に達しそうでした。
しばらくこの夢のような時間を過ごします。
セクキャバでこんなに濃厚なディープキスができるなんて本当にすごいと思うのです。
そして、女の子のおっぱいを再びもみもみしましたが、なんと、逆に女の子からシャツを軽く脱がされて乳首をいじられてしまったのです。

まさかそんな攻撃をされるなんて思ってもいなかったので、びっくりするとともに完全に失神してしまうかと思いました。
その後も激しいキス攻撃は続きました。
おっぱいの攻撃し合いや濃厚なディープキスが続き、すぐに時間が過ぎてしまいました
内容が濃すぎて、本当にあっという間の延長タイムでした。

しかし、延長タイムでは今までしたことのないような大サービスをしてもらえたので、延長してよかったと思いました。
セクキャバにそれほどサービスを期待しているわけではないのですが、こんなに濃厚なサービスをしてくれた女の子に感謝です。
もっと遊びたい気持ちがありましたが、さすがに体力が限界に達していたので、その日は帰ることにしました。
この女の子は完全におきにちゃんになったので、次来たときもまた遊びたいと思いました。

西日暮里クラブ艶姫の女の子は最高!

自分は初めて西日暮里のイチャキャバに行きましたが、かなり楽しめました。
西日暮里クラブ艶姫のクオリティは想像以上で、本当に行って良かったと思いました。
自分は一発目でおきにちゃんに出会ったので、場内指名することになり、1人としか遊ぶことができませんでしたが、周りを見てみるとかわいい女の子がたくさんいたので、クオリティはかなり高いなと思いました。

イチャキャバでこんなに濃厚プレイを楽しめるとは思っていなかったので、心の準備ができておらず、体力の限界に達しそうでした。
やはり和風の雰囲気も落ちつき、今までに行ったことのあるセクキャバよりいいなと思いました。
あまり西日暮里に行くことがないのですが、このお店にはまた来たいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする