神田西口あひる横丁でOL女の子と濃厚プレイ!

女の子のふっくらしたおっぱいに触れる瞬間って、たまらなく幸せですよね。
どうせなら、クオリティの高い女の子といちゃいちゃしたいという気持ちがあります。
仕事関係で神田に行くことがあり、欲求を満たすため早速セクキャバ遊びを開始します。

調べていると、あひる横丁というセクキャバを発見したのです。
あひる横丁は女の子がOLスタイルで接客してくれるというのです。
口コミからもかなり人気であることが分かりました。
女の子のクオリティもかなり高そうなので、考えただけでドキドキしてきます。

あひる横丁でどんな女の子と出会えるのだろうとわくわくしながらお店へ向かいます。

あひる横丁へのアクセス

夜 ネオンまずはあひる横丁へのアクセスについてです。

あひる横丁は神田駅の目と鼻の先なのです。
神田駅に着いたら西口から出ます。
すると右側がY字路になっているので、線路沿いに右側を進んでいきます。
少し進むと吉そばが見えてくるのですが、それが入っているグリーンヒルビルにあひる横丁が入っています

神田駅から徒歩10秒くらいで着くので、かなりアクセスは便利です。
自分が行った日はかなり寒い日だったので、10秒歩いただけでも体が冷えきっていました。
店の前には客引きスタッフがいましたが、寒くて顔が真っ赤になっています。
客引きスタッフに声をかけると、向こうから話しかけてくれました。

自分はクーポンを持っていたので見せると、週末は使えないとのことなのです。
がっかりして、「じゃあ別の店に行こうかな。」というと、「5,000円でどうですか?」と交渉してきました。

それでも高いなと思ったので渋っていると、「4,000円でどうですか?」とさらに値引きしてくれたのです。
それなら遊ぼうと思いオッケーすると、すぐに店まで案内してもらえました。
あひる横丁はグリーンヒルビルの3階にあります。

あひる横丁の料金と店内

金 時計エレベーターで3階まで上がるとお店のチャイムが鳴り、スタッフの方が出てきました。
とてもイケメンのボーイさんです。
初来店ということもあり、まずは料金について説明してくれました。

あひる横丁は通常であれば21時まで5,000円、21時以降は7,000円となっています。
自分が行ったのは21時以降だったので、本来であれば7,000円となりますが、外のスタッフに割引してもらえたので4,000円になりました。
これはかなりラッキーだなと思います。
そしてルールや禁止事項の説明もしてもらいました。

説明が一通り終わると、トイレでマウスウォッシュや手洗いなどのエチケットをします。
髪を整えたり、色々済ませた後、早速店内へ案内してもらいました。
席では女の子が5分程度で来るので少し待つように言われました。
あひる横丁はOLをコンセプトにしているとのことだったので、雰囲気もオフィスっぽい感じかなと思っていたのですが、雰囲気は普通でした。

コの字に黒いソファが並んでいて、ソファの前には黒い円テーブルがあります。
あひるがテーブルの上に置かれていました。
自分が行ったときには既に先客がいて、けっこう賑わっていました
席はオープンな感じなので、正面にいる客とは目が合ってしまいちょっと気まずいかもしれません。

正面の客が目が合ったことに気づいて気まずくなったのか、角度を変えていました。
ビールを飲みながら女の子を待っていると早速1人目がやってきました。

セミロングの元気な女の子

女性 口1人目の女の子は元気に挨拶してくれました。
セミロングの女の子でかなり元気ですし、イントネーションが独特でかわいいのです。
「このお店よく来るんですか?」と聞かれたので、「初めてきたよ。」と伝えました。
こんなにかわいい女の子と出会えるならもっと早くに来ればよかったなとつぶやくと、女の子はうれしそうに照れ笑いしていました。
自分は最初緊張していたこともあり、とりあえずビールをごくごく飲んでいましたが、この段階で女の子が「一緒に乾杯しようよ。」とおねだりしてきたのです。

さすがに何もしてくれていないのに早すぎると思い、「えー、まだ何もしていないしドリンクは早すぎる。」と伝えると、「1人で飲むより2人で飲んだ方が楽しいよ。」としつこくおねだりされてしまいました。
しかし負けずに、「今持ち合わせがないからドリンクはちょっと・・・」と負けずに断りました。

このお店はキャストドリンクは2,000円と高めなので、サービスしてくれた女の子に感謝の気持ちを込めておごるのはありかなと思いますが、サービスする前からおごるというのは納得できないのです。
ケチっていると思われるかもしれないですが、とりあえず断ります。
それから話題を変えようと、「このお店ではけっこう長く働いてるの?」と聞いてみると、女の子は黙っていました。

聞こえるような声で話しかけたのは確かなので、無視されたなと感じました。
これは先にドリンクをごちそうすべきだったかなと思いましたが、仕方ありません。
しばらく不機嫌で、話しかけてもあまりのってくれませんでした。
一応返事はしてくれるようになりましたが、明らかにテンションが低いのです。

エッチなムードには全くならなかったので、居心地が悪いなと感じました。
しかしそれでもダウンタイムの時間はやってきます。
女の子は一応上に乗っていいか聞いてきましたが、明らかにテンションが低いのが分かりました。
せっかくセクキャバに来たので上に乗ってもらいました。

そしてダメ元でキスを要求してみると、かなり激しいキスをしてきたのでびっくりです。
やる気のなさそうなムードだったにも関わらず、キスが激しすぎて、舌が濃厚に絡んできました。
この女の子はかなりキスのテクニックがすごいなと感じました。
ドリンクおごってあげてもいいなとも思いましたが、一旦持ち合わせがないと言ってしまったので「ドリンク持ち合わせなくてごめんね。」と伝えると、「気にしなくて大丈夫。ごめんね。」と言ってくれました。
女の子が機嫌を直してくれたので一安心です。

キスをして仲直りできるなんて恋人みたいだなと思うと、何だかうれしくなってきます。
「おっぱい触ってもいい?」と聞いてみると、素直にオッケーしてくれました。
途中不機嫌になっていたので、ここまえイチャイチャできると思っておらず、うれしくてたまらなくなりました。

まずは服の上からおっぱいにタッチしてみます。
これだけでもかわいい反応をしてくれたので、早速乳首を探っていじめることにします。
服の上からでもピクピクする女の子ってすごいなと思います。
乳首をコリコリしまくると、かわいい声を出して悶えていました。

それと同時に腰を左右に動かして自分の下半身を刺激するのでたまりません。
だんだん興奮して我慢できなくなってしまいました。
もっと女の子をいじめたい衝動に駆られ、女の子の服を脱がせようとしました。
早く乳首をチューチューしたいという気持ちは強かったのですが、なかなかうまく脱がせられません。

じれったい気持ちになって必死に脱がせようとしましたが、残念ながらショータイムが終了となってしまったのです。
直接触りたかったので残念でたまりません。
続きは今度しようね。」と女の子に言われました。

時間終了を知らせにボーイさんがやってきて、そのときに場内指名するかどうか聞かれましたが、女の子の方から、「今日は交代で」と言ってしまいました。
今度本指名してほしいと思っているようで、「今度本指名ね」と言って静かにいなくなりました。
最後の笑いが小悪魔みたいに見えたので、やはりドリンクをおごってあげなかったことに対して怒り気味なのかなと思いました。
あまり気にせず、2人目の女の子を待つことにします。

ふっくら体型の女の子

胸 手2人目の女の子はふっくらしていましたが、デブという感じではありませんでした。
おっぱいはボリュームがあり、太ももには肉感があります。
着ているタイトスカートがすごくよく似合っているので、見ただけで好みの女の子だなと思ってしまいました。

顔もかわいくて、アイドルにいそうな感じなのでかなりじろじろ見てしまいます。
すると、「何でじろじろみるの?」と女の子につっこまれたので、「美人さんが来たら誰でもじろじろ見たくなるよ。」と答えました。

女の子は否定しながらもうれしそうに隣に来てくれます。
最初の掴みとしては大成功だなと思いました。
サービスが期待できるのではとわくわくします。
1人目の女の子は微妙な雰囲気になってしまったので、雰囲気作りは大切だなと思ったのです。

まずはトークタイムです。
仕事のことや神田にいる理由などを色々聞きました。
すると、OLのコスチュームが好きということが分かりました。
自分は以前働いていた会社をクビになったことがあるので、それを思い出すのはちょっと嫌だなとは思いましたが、あまりにもかわいいのでどうでもよくなってしまいます。

女の子が前の会社のことを聞いてきたので、辞めた経緯などを話しました。
理由としては上司の嫌がらせで自分から辞めたというのが大きいので、女の子が同情してくれました。
女の子もストーカーにあって仕事やめたこともあるらしく、話が意気投合します。
この世界で働いていると色々あるんだろうなと思います。

お客さんでも色々な人がいるらしく、つらいこともあるようです。
積極的に話してくれるので、自分には心を許してくれていると感じうれしくなりました。
お互い辛い過去があるので、話が合い、トークタイムだけでかなり仲良くなれた気がしました。
しばらくトークタイムを楽しんでいると、いよいよショータイムがやってきました。

既に仲良くなっていたので、気軽に「おいで!」と言うと女の子は上に乗ってきてくれました。
女の子が上に乗ってくれるとすぐにまずはキスします。
軽いキスかと思うと、舌がちゅるっと入って来たのです
激しいディープキスではなかったのですが、絶妙な角度に調整しながらキスしてくれるので、女の子の愛情を感じてすごくうれしくなりました。

しばらくキスを楽しむと、次はおっぱいタイムです。
手の平に収まらないくらいの大きいサイズだったので、かなりテンションが上がりました。
本人がGカップと言ってました。
とりあえず服の上からおっぱいをもみもみし、その後女の子の許可をもらって着ていたシャツを脱がせました。

すると、なんとノーブラだったので、すぐにおっぱいが登場してびっくりです。
大きなおっぱいの山が、女の子が体を揺らすと元気に動きます。
これを見るためにセクキャバに来たといっても過言ではありません。
我慢できなくなり、女の子のおっぱいをチューチューしつつ、お尻にタッチしました。

女の子も負けずに自分の下半身を刺激してくるのでたまりません。
女の子は何か言っていた気がするのですが、おっぱいに夢中で何も覚えていません。
女の子のリアクションはとてもういういしくてかわいく、ずっと笑っていました。
感じているところを極力見せたくないというような感じでした。

乳首周辺をいじめたり、甘噛みしたりしましたが、必死に我慢していたのでリアクションは微妙でした。
しかし、かなり楽しいショータイムを過ごすことができました。
ボーイさんが時間終了を知らせにやってきて、延長を勧めてきましたが、既に限界に達していたのでこれ以上はやばいと思い、断りました。
女の子は少しおねだりはしましたが、自分の限界を察してくれたのか、笑顔でお見送りしてくれました。

この女の子はルックスもサービス内容も最高で、本当に来て良かったと思いました。

あひる横丁で女の子とのプレイに大満足!

あひる横丁は期待通りクオリティの高い女の子が揃っていました。
周りを見渡してみてもかなりかわいい女の子が多かったので、女の子のレベルは高いと思います。
駅からも近いのでアクセス抜群なのも通いやすいポイントです。
1人目の女の子は途中で微妙な雰囲気になってはしまいましたが、最終的に満足できるプレイができました。
2人目の女の子はかなりの好みで意気投合し、幸せな時間を過ごせました。
こんなにもセクキャバで満足できるなんて幸せだと思います。
日頃の疲れが完全に吹き飛ぶくらい思いっきり楽しめました。
スタッフの方の対応も良かったので、また行きたいと思います。
今回は安くで遊べたので本当にラッキーでした。
おきにちゃんもできたので、指名してさらなるサービスを期待するのもありだなと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする