池袋「Pine ala mode(パインアラモード)」でパイをモミモミ!!

私は、営業マンです。
仕事は基本外回りで、お取り引き先の会社様に訪問して問題点の確認や問題解決を行う会社に勤めております。
そして、今回の営業の相手が東京の池袋にオフィスを構えているということで、東京都池袋への出張が決まったのです。
池袋と言えば「夜の街」かつ「風俗街」として有名だ。

私は、全国にある風俗を全て制覇してしまう程の勢いで風俗に毎週…いや、毎日通っています
ジョークではありますが、風俗王を目指して、日本各地の風俗を巡る決心をしたのはつい先日のこと……。
そして何と言っても私はおっぱい大好きおっぱい星人でもあります。
おっぱいのために生きているような人間なので3度の飯よりおっぱいが大好きです。

皆さんもおっぱいは大好きですよね。
そして今回、タイミングよく東京の池袋への出張が決まったで、池袋で前から気になっていた風俗に行こうと思い、東京の友人に連絡することにしました。
出張当日の19時に池袋駅に集合と約束し、胸と息子を熱くし、当日が来るのを子供のようにワクワクしながら待つこととなりました。
出張当日となり、東京へと出発しました。

今回、風俗王見習いの私が行くお店は、Pine ala mode(パインアラモード)です。
この店は、風俗のジャンルで言うと「セクキャバ・おっパブ・いちゃキャバ」に分類される店です。
「抜けないお店じゃん」と思う方もいるでしょう。
しかし、「セクキャバ・おっパブ・いちゃキャバ」は、抜けなくても最高の風俗なんです。

イチャイチャが」1番興奮しますし、1番楽しいんですよ!
「セクキャバ・おっパブ・いちゃキャバ」の楽しさを私なりですが、薄い記憶のプレイ内容(プレイ中は没頭してるためいちいち記憶できない…)を紹介していきたいと思います。

Pine ala mode(パインアラモード)について

時計 お金Pine ala mode(パインアラモード)のシステムについて説明します。
【通常コース】の価格紹介です。
オープン~AM11:59の間が、40分6,000円。
60分10,000円。
80分14,000円です。

12:00~14:59の間が、40分7,000円。
60分11,000円、80分15,000円です。
15:00~ラストの間は、40分8,000円。
60分12,000円。
80分16,000円となっています。

次に、【パインコース】の価格です。
オープン~AM11:59の時間帯は、40分9,000円。
60分13,000円。

80分17,000円です。
12:00~14:59の時間帯は、40分10,000円。
60分14,000円。
80分18,000円です。

15:00~ラストの時間帯は、40分11,000円。
60分15,000円。
80分19,000円 となっています。

1人目の女の子登場

美脚烏龍茶を飲みながら女の子を待ちます。
嬢A「こんばんは~」とOL風のスラッとした美脚の持ち主の美人が登場しました。
「よし」と私は心の中でガッツポーズをして女の子に挨拶をします。
私「こんばんは~、とても綺麗な人が現れてびっくりした!」
嬢A「えっ?私のことですか?」
私「うん、そうだよ。あなたが綺麗過ぎてびっくり!名前は?」
嬢A「お兄さん酔ってますよね?○○と申します。」

私「全く酔ってないよ!ほら、烏龍茶飲んでるし!」
嬢A「ほんとですか?」
私「うん、本当に綺麗だったから嬉しくて本音が出ちゃった!」
嬢A「お兄さん上手なんだから~でも、嬉しいです。ありがとうございます。」

と女の子を褒めまくって、赤らむ顔を見ながら楽しみます。
嬢A「上に跨っていいですか?」
私「もちろん、いいですよ。」
ここから女の子との濃厚プレイが始まります。
まずは、女の子のおっぱいをモミモミします。
服の上からでもわかる巨乳さんです。

おっぱい大きい派の私には嬉しい大きさです。
乳首はどうかなと思い、女の子のシャツのバタンを外していきます。
嬢A「恥ずかしいです~」
私「今頃、恥ずかしがっても遅いよ!」と言い、服を脱がせます。
目の前に現れたのは、大きなハリのある巨パイです。
とても揉み応えのあるおっぱいです。
乳首も、興奮したのか大きくなっています。

おっぱいモミモミ&乳首ペロペロすると、女の子はビクッと体を動かし反応します。
嬢A「んんん、、、あっ、、、んんん、、あん」
私の耳元で女の子が喘いでいます。
その声に興奮した私は、息子が膨張しパンパンに。

それに気づいた女の子が息子をサワサワしてきます。
このやってはいけない行為をたまに隠れてやってくれるのが最高に楽しいです。
私はおっぱいモミモミ&乳首ペロペロをし、女の子は息子をサワサワしてお互いに攻撃を全く止めません。
私も女の子も盛り上がってきて興奮度が高まってきていた時に、店員さんから「お時間です。」と声がかかり、女の子が去ってしまいました。
指名もよぎりましたが、他の女の子も見たかったので我慢して次の女の子を待つことにしました。

2人目の女の子登場

かわいい席に着きビールを飲み干し、おかわりを頼みます。

2杯目を飲みながら周りを見渡し、同志がイチャイチャしているのを羨ましそうに見ながら女の子を待ちます。
なかなか女の子が来ません。
今日は女の子が少ないのかなと思いながら気長に待ちます。
15分ほど時間が過ぎた頃に女の子が登場します。

嬢A「すみません。お待たせしました。」
私「大丈夫だよ。ビール飲みながら待ってたから。」
いい感じに可愛い女の子が登場。

私「可愛いねぇ〜」
嬢A「全然可愛くないですよ」
私「本当に可愛いよ」
嬢A「本当に可愛いですか?」

私「ガチで可愛いよ!!」
嬢A「ありがとうございます。嬉しいです。」
女の子は顔を赤くして笑顔になりました。
私「今大学生?」
嬢A「はい。大学生です。」
キター!現役女子大学生です。

私「全然大丈夫だよ。さぁ座って休憩して!」
嬢A「ありがとうございます。では、失礼します。」

といきなり上に跨ってきました。
私「〇〇ちゃん積極的だね」
嬢A「この姿勢が1番落ち着くんですよね」
女の子とは、この店にどのくらい働いているとか、将来何になりたいのか、幸せいっぱいのカップルのような会話をしながら盛り上がります。

まだ働いて2週間ほどだそうです。
イチャイチャしながらトークしていると女の子から濃厚なディープキスが始まります。
経験が少ないのがありえないほどのドゥルンドゥルンの濃厚でディープキスです。
女の子の方からグイグイと責めてくる、積極的な濃厚ディープキスでした。

私の息子はすくすくと膨張していきます。
私「〇〇ちゃん、最高だよ」
嬢A「私もです。」

ここからはメイド服を脱がします。
Cカップぐらいの程良いおっぱいが私の目の前に現れます。
私「おっぱい綺麗だね」
嬢A「恥ずかしいからそんなに見ないでください。」
おっぱいをモミモミします。
ピクッといい反応です。
乳首ももちろんいただきました。

ペロッと舐める度に「ピクッピクッ」と体が反応します。
私「乳首気持ちいい?」
嬢A「そんなに舐めないでください。

ムラムラしてきました。」
私「もっとムラムラしちゃおう」と、更に乳首を舐めます。
嬢A「やめてください〜、んんん、あっ」
か細い喘ぎ声が漏れてきます。
反応も良くとても興奮します。
ここで店員さん現れます。

店員「〇〇さんお呼びです。」
嬢A「呼ばれちゃった。」
「えええ、行かないでほしいな。」と伝えたかったのですが、他の女の子とも遊びたかったのでここは我慢して女の子とはお別れします。
すると去り際に女の子から、連絡先交換したいとの申し出があったので連絡先を交換しました。
では、次の女の子が来るまで待つとします。

3人目の女の子登場

女性 美人お酒のペースも速くなり、すでに4杯飲んでしまって酔っ払い状態に。
次の女の子もいい子なんだろうなと思いながら、女の子を待ちます。
嬢C「はじめまして、こんばんは」
私「はい、こんばんは~」とテンション高め。
嬢C「お兄さん出来上がってますね!」
私「お酒飲みすぎちゃった!」

現れた女の子は、素朴な感じの女の子
学校で例えると、クラスではあまり目立っていないメガネをかけた女の子だけどメガネを外すと超可愛いみたいな感じです。
よくわからない例えになりましたが、つまり素朴な可愛い女の子です。

私「〇〇ちゃん可愛いね」
嬢C「酔っ払いさんに言われても信じませんよ!でも、嬉しいですよ。」
私「酔っ払っちゃったな~」
嬢C「膝枕しましょうか?」
私「ひ、ひ、膝枕!!」と興奮してしまいます。
嬢C「嫌ですか?」
私「いや、大好きです!」

と女の子の膝の上に寝転びます。
女の子の太ももは柔らかく、寝心地が最高です。
下から見える景色も最高で、山が二つ目の前にあります。
その山をモミモミします。
モミモミしていると息子がどんどん大きくなってきました。
膝枕中なので息子の膨張がはっきりとわかってしまいますが、もう天国なのでどうでもいいやと思いながら膝枕を楽しみます。

嬢C「お兄さんのここ大きくなってきましたね」と息子をサワサワ。
もう手コキされているとしか思えません。
膝枕の状態で女の子から濃厚ディープキス
膝枕の状態のディープキスはたまりません。
ねっとりと女の子の唾液と舌が口の中に入ってきます。
息子は爆発寸前です。

女の子のサワサワも徐々に激しくなってきて、爆発を堪えるのに精一杯です。
寸止めの繰り返しでハイになってしまいました。
私「これバレたらやばいよね?」
嬢C「見えてないから大丈夫ですよ」
バレなきゃいいかと思い濃厚な時間を時間いっぱい楽しみます。
3人目の女の子もサービス良すぎて、みんな指名してもっとたくさん遊びたくなってしまいます。
ここで店員さんが登場し、女の子とバイバイします。
ここまで当たりの女の子にしか会っていないので、後々大変なことが起こってしまうのではと不安に思いながら最後の女の子を待つことにしました。

4人目の女の子登場

女性 顔緊張した面持ちの女の子登場。
嬢Dこ、こんにちは!!
私(えっ?!)
随分幼い……女の子です。

私「何歳なの?」
嬢D1〇才
私「えっ、大丈夫?大丈夫なんだよね?!」

嬢D大丈夫ですよ。
嬢Dでも、私、まだ2回目で……
嬢Dどうしていいか、よく分かりません……これは私が教えてあげるしかありませんね。
最初からキスをします。
チロチロディープキスながらも一生懸命キスしてくれます。

制服の上から乳首をつまむと?
ビクビクビク!プルプルプルプルと体が反応します。
ミニスカから生えるピチピチの太股がたまりません。
純白パンティーがチラと見えました。
これには大興奮。
上に乗せてキス&オッパイモミモミ開始。
感度が抜群です!弾力も最高です。

私「右オッパイと左オッパイ、どっちが感じる?」
嬢D左ですかね?
私「いや、右オッパイだね」
嬢D「あっ─んんん」と感じつ女の子。
私「ココはどう?」とさらに責めます。
私「ベロを出して」

素直に舌を突き出す女の子。
可愛い。
その舌を遠慮なく吸い込みます。
濃厚ディープキスになってきました。
私「大丈夫?嫌なら止めるよ」
嬢D大丈夫です
私「ホント?気持ちいい?」
嬢Dはい、気持ちいいです
私「えっ?気持ちいい?」とさらに乳首をペロペロ。
私「気持ちいい?」
嬢D気持ちいいです。

若い女の子のボディーを堪能します。
あっという間に終了時間が来ました。
嬢Dあっ!また来てくれますか?
私「うん。また来るよ」
嬢D私、〇〇ですよ!
私「うん、分かった!」
と一言。
また来ることを約束して、お別れのキスをし、お店を出ることにしました。

Pine ala mode(パインアラモード)はみんなにおすすめ!

時間となり、お店の外に出て、友人とお互いの女の子について話をします。
お互い共に可愛い女の子がついてサービスが良い子ばかりでした。
若くて可愛い女の子とイチャイチャできるPine ala mode(パインアラモード)は素晴らしいお店です。

最高の時間をPine ala mode(パインアラモード)では過ごせます!!
駅からめちゃくちゃ近くてアクセスも抜群です。
女の子のクオリティも高くあなたのお気に入りは必ず見つかるはずです。
ただ、オープンな座席が苦手な人は、少し周りがオープンな環境は、辛いかもしれません。
もう少し暗ければ周りを気にすることがなくなるので女の子がもう少し大胆になってくれるのかなと思いました。

「若くて可愛いウブな女性とキュンキュンしたい」
「透明感があり瑞々しい素人娘とニャンニャンしたい」
そんな願望をお持ちのお兄さん達のために誕生した“睦み合うことに徹底したキャバクラ”とのことなので、幾度となく妄想した、美少女との熱いひとときをPine ala mode(パインアラモード)思う存分ご堪能できます。
また、ドリンク代を気にせず好きなだけ飲めるので、女の子とのいちゃいちゃプレイに専念もできるのでPine ala mode(パインアラモード)をおすすめします。
価格も良心的な価格になっているので高いデリヘルでハズレを引くぐらいなら、必ず当たりの女の子がいるセクキャバに行くべきだと私は思います。
セクキャバ初心者も、新たな刺激を求めてる人も、Pine ala mode(パインアラモード)は大変オススメできるお店です。
ぜひ、池袋にあるPine ala mode(パインアラモード)へと足を運んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする