横浜milkhall(ミルクホール)で爆乳牛娘と戯れてきたw

桜木町エリアは、案外セクキャバが多いディープスポットといえるでしょう。
ただし、集中してあるだけで、横浜駅付近に比べると軽めです。
そのため、人も多く結構オススメ!

今回紹介するのは、少しこじんまりとしたお店の横浜milkhall(ミルクホール)というお店です。
エッチな女の子が多いことで有名であり、上司から紹介されて連れていってもらいました。
その体験談を語っていきたいと思います!

狭いお店で女の子とイチャイチャできるお店

恋愛桜木町付近は、横浜に負けないほどセクキャバが乱立しています。
しかし、一部に集中しているだけで数が多いというわけではありません
そのため、横浜に比べると人も少なく穴場といえるでしょう。
その中でも、今回上司が紹介してくれたのがミルクホールというお店。

休憩中の会話から始めったことでした。
「最近セクキャバ行きませんよね~」
「確かにな~、仕事が忙しいからな~」
「今日行きません?桜木町で営業でしたよね?w」
「軽くいくかw お前もその代わりルート営業ついてこいよw」
こうして、お店に行くことが決まったのです。

普段は横浜エリア付近で仕事をしているのですが、桜木町をルート営業の最終地にすれば、直帰しても良いとのこと。
お店を調べていると、上司から指定がありました。
「あー、今日の店なんだけどミルクホール行くぞw」
「どこですかそれ」
「桜木町のオススメのセクキャバだよw」
どうやら、上司のお墨付きのようで、これは上司に乗ってみることにしたのです。
結構セクキャバに詳しいので、上司を信じて間違いありません
不安要素は一切なかったので、仕事を終わらせていくことになりました。

時間的に、ルート営業が19時くらいに終わるので、少し時間をつぶしていくというのが今回の流れです。

店内の雰囲気と料金システムはどんな感じ?

電卓意外と仕事が長引いて、ルート営業が終わったのは20時程度。
取引先との話が長く、時間が押してしまいましたw

しかし、お店は20時からオープンするので僕たちからするとちょうどよかったです。
軽くご飯を食べてからお店に向かったのですが、平日ということもあって人は少なかったですね。
立地は、桜木町駅から徒歩三分という場所にあるので、非常に近いと思います。
モナコアベニューという有名なビルの8階にあるのですが、看板があるのですぐにわかります

そして、エレベーターを使ってお店に上がると、店の前にボーイが立っているので人数を伝えましょう。
「あ、今日もいらしたんですねw」
「ハマっちゃってさw」
顔見知りのボーイに案内されて、お互い40分5,000円で入店できました。

ブログ割もあるみたいなので、事前に調べていくと良いでしょう!
店内は、10個のソファーがあるかないかの狭さなので、女の子も少なったです。
平日でオープン当初ということもあり、6名程度。
オイタできると考えれば、良い店だと思いますw

一人目:Dカップスレンダー美人系お姉さん

胸入店してから、女の子がやってくるまでの時間はフリー。
女の子が席についてから、お時間がスタートするという流れになっています。
最初についてくれた女の子は、かなり礼儀正しい子でした。

キャミソール系のドレスを着ていて、Dカップのスレンダーな体系が特徴的の女の子。
顔の系統は美人系であり、お姉さんタイプです。
接客態度に関しては良好で、このお店の中で最も良いと思います。
「今日はお兄さん初めてですか?♡」
「そうだね!俺は初めてだけど、こっちは結構来てるみたいw」
「あ、知ってますよ~w 先週も来てましたw」
上司が休憩中に行っていた、”最近行ってないからな”というのは、嘘だったようですw

普通の会話を楽しみつつ、おっぱいをもんだりして時間を過ごしました。
キャミソールの上から触ると、柔らかさが伝わります。
「どうですか~? やわらかいですか?♡」
「いいね、このくらいがいいよw」
「よかったです♡」
そして、膝上に載ってきたところで、サービスタイム開始

キャミソールの紐を外して、おっぱいを露出させます。
Dカップのエッチなおっぱいがお披露目されるわけですが、たまりませんでした。
直接揉むのではわけが違いますし、おっぱいに吸い付くと感じる姿があったのです。
そのまま、お尻を触りながら感じさせたりして、サービスタイムを満喫

お時間が来て膝の上から降りた後も、キスをしたりして楽しみました。
場内指名が入って、チェンジという流れでした。

二人目:Cカップ淫乱娘

胸女の子が別の席に行ってからついてくれたのは、Cカップの女の子でした。

見た目はかわいい系でしたが、そこまでかわいくありません
レベル的には、中の下という感じでしたね。
しかし、サービス内容で言うと三人目の女の子と一位二位を争うほど。
「お隣失礼します~」

そういって、隣に座ってくると、さっそく肩を寄せてきました。
そして、頭を肩に乗せて甘えていきます。
「さっき、あそこの席でのみすぎちゃったー♡」
確かに酔っているのがわかるほどであり、大柄な接客。

「じゃあ、もっと飲む?w」
「いいの~?♡」
ドリンクを頼むと、彼女がさらに甘えてきました。
キスをしたり、乳首を触ってきたりとやりたい放題。
「私ね、お酒飲むとエッチしたくなるの♡」
その一言を聞いて、僕のチンポは勃起。

まさに、淫乱娘というのがふさわしい女の子でした。
エッチすぎるので、そのままお尻を触ったりしてムラムラさせることに。
「そんなところ触ると、いっぱいムラムラするの♡」
そして、しばらくイチャイチャしていると、サービスタイム開始。

膝の上に乗ると、さっそくおっぱいを露出させました。
そのつかの間、チンポを触ってきたのです。
耳元で、「ちんちん入れてほしいな~」とささやいて、手コキ。
ズボンの上からでしたが、かなり気持ちよかったですね。

僕も負けじと、彼女のおま〇こを刺激
パンティの上からでしたが、湿っているのがわかりました。
少し指マンしたところで、サービスタイム終了。
同時に、店内の時間も終了したのですが、そのまま延長することに。

上司のご厚意で、おごってくれるそうですw

三人目:Fカップド淫乱エロ妹系少女

胸延長は半分だけだったので、時間的にはこの子で最後。
先ほども紹介しましたが、この女の子も最高でしたね。

Fカップでロリ爆乳の妹系の女の子。
このお店では珍しい黒髪のロリ少女でした。
「延長までありがとう♡」
そういって肩を寄せて、キスを求めてきます。

もちろん、キスをし返すと、ディープキスをしてきたのです。
エロい舌使いで、気持ちよかったです。
気になるおっぱいですが、弾力は一切なく柔らかさだけ。
揉みしだいていると、乳首が立ってきたので刺激しました。

「ん~、乳首好き~♡」
そういわれると、余計責めるしかないじゃないですかw
執拗に攻めていると、サービスタイムが始まりました。
女の子を膝の上にのせると、いきなり手をおま〇こに誘導。

「触ってよ~、ここ濡れてるの」
そういって甘えながら、おま〇こを触らせてきます。
パンツの上から触ると、お漏らしをしたかのように濡れていたのです。
これでは指マンにならないということもあって、ずらして指挿入。

締まりも良かったので、指におま〇こが吸い付いてきます。
「おま〇こはダメ。いっぱい濡れちゃうの」
指をかき回すと、さらに乱れていました。

僕も軽くパンツの上から手コキをしてもらって、エッチなひと時を楽しめました。
サービスタイムも無事終了して、今回はお店を後にしました。

総評

今回、ミルクホールという素晴らしいお店に連れて行ってくれたわけですが、最高以外の何物でもありませんでした。

エッチな女の子が多いお店だったので、桜木町駅エリアでセクキャバを探している人にオススメしたいですねw
特に、最後の女の子に関しては、最高にエロかったので次行ったときは指名したいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする