群馬大田駅の元祖 CLUB 紅屋(ガンソクラブベニヤ)は幅広いキャストが勢ぞろい!

仕事で嫌なことがありストレスがたまり、日常に嫌気がさしてしまうことがあります。
ストレス発散しなければ、耐えられないという気持ちになることってよくありますよね。
自分はそんなとき、よくセクキャバ遊びで現実逃避します。

セクキャバはそれほど濃厚なプレイができるわけではないですが、男性が魅力に感じるおっぱいとたわむれることができますし、女の子と恋人気分でいちゃいちゃできるのでちょうど良いのです。
がっつりプレイするようなソープに行く勇気はないけれど、程よく女の子と仲良くしたいという方にとっては最高の遊び場と言えるでしょう。
そんなわけで、ストレス発散しようと、セクキャバ店を探すことにします。
今まで色々なセクキャバ店に行ったことがありますが、中には自分の好みでない女の子に当たってテンションが下がったり、女の子のやる気がなさすぎて結局何もできなかったりということもあるので、事前の調査が大切なのです。

どこのセクキャバ店にしようかと探していると、元祖 CLUB 紅屋というセクキャバ店を見つけました。
元祖 CLUB 紅屋はオープンから人気沸騰で、可愛い女の子、きれいな女の子が多く揃っているというのです。
アクセスも良さそうですし、評判も良いので、試しに行ってみることにしました。

元祖 CLUB 紅屋(ガンソクラブベニヤ)の料金システム

電卓 お金セクキャバで遊びたいけれど、料金が気になるという方は多いですよね。
まずは、元祖 CLUB 紅屋の料金システムについてです。
元祖 CLUB 紅屋は1セット 45分で、オールタイム6,000円となっています。

指名料は1,000円とのことでした。
元祖 CLUB 紅屋は太田駅南口より徒歩4分の場所にあります。

黒髪ロングのキュートな女の子

黒髪1人目の女の子はかなりかわいい子で、心の中でヤッター!と叫ぶほどでした。

「こんばんは!初めまして!」と女の子はニコニコしながら元気に挨拶してくれました。
「かわいいね!もてもてでしょ?」というと、「そんなことないよ。」と謙虚に否定していました。

見た目はすごくかわいくて、一目ぼれしてしまうようなタイプの女の子です。
女の子とは色々なことを話しました。
女の子は料理が大好きで、休みの日は料理教室に通っているとのことなのです。
おしゃれな料理も色々作れるとのことでした。

「いいな。一度食べてみたいな。」とつぶやきました。
料理が趣味の女の子はすごく好感が持てます。

おいしい料理のお店に行くのも大好きとのことで、近くのおすすめのお店についても話してくれました。
すごくノリが良いですし、ずっとニコニコしているので、話していてとても楽しい感じです。
「おっぱい触ってもいい?」と聞いてみると、「いいですよ。」と素直に言ってくれます。
早速おっぱいを堪能することにしました。
おっぱいを服の上からお触りすると、けっこうボリュームがあるように感じます。
女の子のおっぱいはやわらかくていいなと毎回思うのです。

女の子のおっぱいだけでなく、太ももや腰もお触りしました。
女の子のリアクションを確かめながら身体をお触りするのってすごく楽しいなと思います。
今回はすごく反応が良い女の子だったので、「ここ気持ち良い?」などと聞きながら攻めていくことにします。

「服脱がせてもいいの?」と聞いてみるとそれはだめとのことでした。
やはり服の上からというのが原則のようなのです。
「少しだけおっぱい見たいな。」とつぶやいてみると、「中をのぞくくらいならいいよ。」と言ってくれました。
ドレスの中をのぞきこんでおっぱいを見てみると、きれいなチョコレート色の乳首がチラッとみえました。
女の子の乳首はすごく個性があるなと改めて思います。

大きさも違いますし、色も違いがあり、それぞれの女の子で特徴がある気がするのです。
おっぱいを見ると、かなり興奮してしまい、直接触りたい衝動に駆られてきました。
「直接触るのはだめなんだよね?」ともう一度聞いてみると、「ちょっとだけならいいよ。こっそりね。」と許可してくれたのでうれしくてたまりません。
おっぱいを直接触った感触は最高でした。
むにゅっと、指が吸い込まれそうなくらいやわらかいのです。

そして女の子のおっぱいをゆっくりと周辺からお触りし、乳首を攻めます。
乳首はコリコリ硬くなっていましたが、ひっぱったりまわしたりして遊びます。
女の子の乳首を直で触れるなんて幸せでたまりません。
乳首を攻め続けていると、女の子のテンションもかなり高くなり、2人で見つめ合いました。

もしかしたらキスできるかもと思っていると、女の子の方から一瞬だけキスしてきてくれたのです。
女の子の唇に一瞬でも触れられただけで、テンションが上がりました。
この女の子はすごく素直でしたし、積極的にいちゃいちゃしてくれたので本当にうれしかったです。
次回来たときは指名して遊びたいなと思いました。

身体が大きめの女の子

女性 スポーツ2人目の女の子は体が大きめでした。
身長は170くらいとのことなので、女の子としてはかなり大きく見えます。

この女の子は筋肉質な体型で、がっちりしているので、実際の身長よりも高く感じられます。
おっぱいに目を向けると、けっこうボリュームがありそうだったので、これは期待できるぞと思いました。
しばらく女の子とトークタイムを楽しみましたが、かなりフレンドリーだったので、肩に触れたり、太ももをタッチしたりしながら話していました。
筋肉質の体形ではありますが、見た感じセクシーな感じだったので、「セックス好きなタイプ?」と聞いてみました。
そんな質問に素直に答えてくれるはずはないのですが、なぜか聞きたくなるようなオーラのある女の子なのです。
「どんな感じか楽しみだな。」とつぶやくと、女の子はすごく恥ずかしそうに笑っていました。

まずはカンパイしてテンションを上げようと、「何か飲む?」と女の子に聞いてみました。
すると、うれしそうにお礼を言ってくれました。
ドリンクが届くと、一緒にカンパイしてトークを続けます。

おっぱい触りたいなという気持ちがあったので、良いタイミングで「おっぱい触ってもいい?」と聞いてみました。
すると、「自由に触っていいよ。」と言ってくれたのです。

女の子のリアクションを楽しみにしながらおっぱいをもみもみすると、女の子は声を出すのを必死でこらえているようでした。
感じているのを隠そうとする女の子ってすごくかわいいなと思います。
服を脱がせなければ直接手を入れても良いと許可をもらえたので、直でおっぱいをもみもみしました。
すると、さすがに女の子もこらえきれなくなったらしく、声を出して悶えていました。

リアクションが良い女の子って本当に良いなと思います。
女の子のテンションも上がっていたので、そっと顔を近づけてみると、抵抗することなくキスしてくれました。
軽いキスではありましたが、セクキャバでキスできると思ってなかったので大満足です。
女の子をハグしたり、おっぱいを攻撃したり、乳首をつついたりと好き放題遊んでいると、残念ながら時間が来てしまいました。

スタッフの方が時間終了を知らせにきました。
この女の子とも最高の時間を過ごすことができ、幸せムードでした。

かなりしゃべるアクティブな女の子

女性 口やって来た女の子はとてもスタイルが良いですが、ルックスも好みでした。

見た感じギャル系のようです。
まずは女の子とトークタイムを開始しましたが、この女の子はびっくりするくらいよくしゃべるのです。
完全に女の子のペースになっていくようでした。
「外寒かったよね!」と言われたので、「外寒くて手がかじかんでた。」と答えました。
自分がこのセクキャバに行った日がすごく寒い日で、雪が降っていたのです。
なかなか雪が降ることはないので、相当寒い日だったのだと思います。
寒いので温めてくれようと思ったのか、かなり密着して座ってくれたのでドキドキしてきました。

それからも女の子はしゃべり続けます。
自分の好きなアイドルの話になると、興奮して止まらず、途中でどうすれば良いか分からなくなってしまいました。
次第についていけなくなって、戸惑い気味になってしまいます。
とりあえず適当に相槌をうっておきました。

それからも、女の子がはまっているダンスの話題になり、時々ジェスチャーしてくれる姿はかわいいなと思いました。
しかし、セクキャバにはお話を聞きにきたわけではありません。
このままではおしゃべりするだけで時間終了となってしまうのではないかと危機感を感じ、女の子に唐突に、「このお店っておっぱいもみもみしても大丈夫?」ときいてみました。

すると、「えー、どうだろー」とはぐらかされてしまいました。
お触りくらいはオッケーと思っていたので、女の子のノリがあんまり良くなくてがっかりです。
それから女の子の話を聞く気がだんだんなくなってきてしまいました。
自分が話したいことばかり話して、何もさせてくれないなんてひどいなと思い、しばらく黙っていると、さすがに反省してくれたのか、少しフレンドリーになってきました。

素直に許可するような性格の女の子ではなかっただけかもしれません。
密着して座っていたのですが、軽く体にタッチしてきてくれたのです。
「少しならおっぱい触ってもいいよ。」と言ってくれたので、さっきの嫌な気持ちが次第におさまってきました。

この女の子は態度にたまに戸惑う部分はありますが、見た目はかわいくて好みの感じなのです。
このようなお店で色々な人に出会い、少しひねくれてしまったのかもしれません。
いきなり激しくおっぱいをもみもみするのも良くないので、服の上からまずは優しくタッチしました。
服の上からでしたが、むにゅっというやわらかい感触が感じられます。

そしておっぱいをもみもみしていると、目が合って微笑んでくれたのでやはりかわいいなと思いました。
女の子も楽しくなってきてくれたようで、「脱がすのはだめだけど、それ以外なら触っても大丈夫。」とこっそり言ってくれました。
肩に腕をまわしたり、おっぱいをぷにぷにと触ったりと女の子の体を全体的にお触りしました。

女の子の太ももはかなりぴちぴちで、引き締まっています。
スタイルも抜群なのに、どうしてこんなにおっぱいのボリュームがあるのだろうと不思議に思うほどです。
最初は自分の好きなように話し続けていた女の子でしたが、積極的にいちゃいちゃしてくれるようになったのでほっとしました。
女の子に心を許しすぎて、女の子が興味がなさそうなことを色々話してしまったくらいです。

服を脱がせないならオッケーとのことだったので、そっと服の中に手を入れて乳首を探してみました。
すると、コリコリした感触を感じます。
けっこう強そうに見えた女の子でしたが、乳首はかなり硬くなっていたので、感じてくれていたんだなとキュンキュンします。
こんな感じで女の子のおっぱいを堪能していちゃいちゃしていると、時間がきてしまいました。

この女の子は最初は戸惑うことも多かったのですが、最終的にはとても楽しい時間を過ごすことができました。
途中で自分が機嫌が悪くなったのを気にしてくれたのか、最後は握手して「楽しかった。」と言ってくれました。
自分も大人げない対応をしてしまったなと少し反省しています。

最終的に楽しい気持ちで終わることができたので良かったです。
終電も近かったので、その日は帰ることにしました。

元祖 CLUB 紅屋(ガンソクラブベニヤ)で女の子と楽しい恋人気分!

元祖 CLUB 紅屋で出会った女の子はそれぞれ個性はありましたが、積極的な女の子が多く、楽しいイチャイチャタイムを過ごすことができました。
セクキャバではできないだろうなというキスまでできたので、今回は大当たりだと思っています。
やはり女の子の唇に触れるとテンションが上がるなというのを実感しました。

やはりセクキャバ遊びの醍醐味といえば女の子のおっぱいですが、元祖 CLUB 紅屋の女の子のおっぱいはボリュームがあり、触り心地は最高でした。
この幸せ感をまた味わいたいなと思ったので、近くに来た時は行ってみようと思います。
お店の中をきょろきょろ見渡してみましたが、今回出会った女の子以外にもかわいい女の子はたくさんいて、かなりクオリティの高いお店だと思いました。
スタッフの方の接客もとても親切だったので、オープンから人気のお店であることは納得できました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする