吉祥寺Colorsで楽しめたこと楽しめなかったこと

住んでみたい街ランキングで常に上位の吉祥寺。
ここは歌舞伎町のようにボッタクリ被害もすくなく安全に遊べる夜の街の顔も持っている。
新宿や池袋といった激戦区にくらべて情報が乏しいが、中には穴場といえる当たりの店もあるようだ。

そんな中今日訪れたのがCOLORS吉祥寺。
年上系セクシーお姉さんが集うといわれるこの店は果たして筆者を満足させられるだけのサービスがあるのか、潜入調査してきたぞ。

吉祥寺Colorsはどこにある

質問セクキャバカラーズはどこにある?
もちろん店名通り吉祥寺駅が最寄り駅だ、まずは北口を出よう。
三井のリハウスのビルがみえる新宿方面のロータリーを高架線沿いにそってしばらく歩こう。
100mくらい歩くとT字路にぶつかる。

その角がカラーズが入っている朝河ビルだ。
5Fにカラーズ独特なカラフルな看板が光っているので見逃すことはないだろう。

吉祥寺Colorsの料金設定は

さてそんなカラーズの基本料金は40分1セットで9000円だ。
延長40分につき9000円、これは他店とくらべてもベラボーに高い。
といってもこれは表向きの価格設定で、ホームページのクーポンを利用すれば1セット3000円で利用できる。
ただし、時間帯限定だったりするので注意しよう。

いずれにしろホームページや各種サイトの割引情報はチェックしておこう。
ボーイさんがビルの前に立っているので割引クーポンを見せて案内してもらおう、セット料金は前払いでドリンクが後払い。
特にマウスウォッシュなどはなくそのまま案内してくれるぞ。

吉祥寺Colorsの内装は

ソファさて料金システムをボーイさんに軽くきいたらいざ入店だ。
店内はカラーズという店名に相応しいカラフルな照明が躍っていて、ソファやテーブルがキラキラ輝いて見えた。
まるで漫画やアニメでみるステレオタイプのハーレムの世界そのもので、華やかな内装をしている。

案内されたブースは個室のようにカーテンで仕切られていて、他に客がいても好きなだけイチャイチャできるシャイな筆者でも安心設計。
ソファは二人で座っても十分なスペースで、テーブルも他店にくらべて十分でかい。
あまり広い店内ではなかったが、イチャイチャ遊ぶのにストレスは感じない。
ほどなくすると最初の女の子がやってきた。

吉祥寺Colors 一人目 Aちゃん

「こんばんわ」
さて最初にやってきたのは茶髪ショートヘアのAちゃんだ。

女性漫才コンビにいそうな典型的な「性欲をそそられないギャル」の顔、初来店でワクワクしていた気分を一気に打ち砕かれた。
この店は常時お触り可能だが、ドレスから見えるおっぱいはボリュームも乏しく、顔もスタイルも好みから外れていた。
酒を飲んで会話を楽しむならこんな明るいノリの女性がいいかもしれないが、筆者が来ているのはセクキャバだ。
エッチな気分になりたい女性を求めているのだ。
触っていいですよ
胸をアピールしてくる。
男は好きな女性とのエッチな行為は天国だが、好みじゃない女性とのエッチな地獄でしかない。

とはいえ露骨に嫌な態度をしているのも彼女に申し訳なかったので、作業的に胸を触らせてもらい、気持ちだけ唇を重ね、90%くらいトークに費やした。
彼女もこちらの「およびでないモード」を察してくれたのだろうか、後半はただ座っているだけだった。
あとからホームページを見ると彼女だけ鬼出勤スケジュールを組んでいた。
おそらく指名も伸びないんだろう。

Aちゃん、ごめんなさい、楽しめなかった。
でも指名を増やしたいならまずは美意識を持つようにしよう。

吉祥寺Colors 二人目 Hちゃん

笑顔 女性「こーんばんわ!」
「おっ可愛い!」
次に席に座ったのは元モーニング娘。
の加護亜依ちゃんのような垂れ目が特徴的なHちゃんだ。

癒し系の笑顔が特徴的で、雰囲気、物腰ともにタイプの美人。
筆者の態度もさっきの茶髪のおばちゃんと比べたら雲泥の差で、キカン棒が勢いよく立ち上がる。
「おっぱいちっちゃいんですよー」
Cカップくらいだろうか、たしかにドレスからみえる谷間は物足りないかもしれない。

だが、さわってみると見た目よりはズッシリと手のひらにつたわる感触で、一人目を取り返すように時間をかけて揉ませてもらった。
不味かった酒も浴びるほどのめるほどうまい、これがセクキャバだ。
「私ものみたいな」と彼女にドリンクをおねだりされてしまった。
普通なら断るが、これから濃厚サービスをしてもらうためにもドリンク注文。
ちなみにソフトドリンクが1000円で、酒が1500円。
おごって和気あいあいと会話を楽しんだ後、上にまたがってくれた。
「顔がニヤニヤしてますよ」
「これ味わいたくてセクキャバきてるんだから」
「うふふ」
濃厚に舌をからませてくるディープキス。
舌が長く、絡みついてくる舌技にキカン棒が爆発しそうになってしまった。
この舌でキカン棒でも舐められたら瞬殺されてしまうだろう。

ドレスを脱がせるとCカップとはいえ色素の薄い乳首の張りと感度が上々で、敏感乳首を時間いっぱいまで味わった。
酒をおごったせいもあり、Hちゃんのサービスのクオリティは申し分なし
パフパフやおっぱいビンタ、濃厚キス、こちらの要求を嫌がらずこたえてくれる濃密な時間を過ごすことができた。
さすがに延長まではしなかったが、一人目のハズレを補ってあまりある楽しい時間。

帰り際まで手をつないで見送りにきてくれた彼女とキスをして、いいイメージのまま吉祥寺カラーズを去ることができた。

まとめ

女の子★★★★☆
料金★★★☆☆
うむ、当たりとハズレの店だった。
一人目がハズレだったのでどうなるかとおもったものの、二人目は好みの癒し系お姉さんに大満足。
ボーイさんの対応も丁寧なので、終わってみれば合格点といったところか。

キャストの写真がホームページにのっているが、おおむねその通り。
働いている女の子をチラッと見る限りあまり女性のクオリティは高くなかったので、指名前提で行く店かもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする