ハイパーセクキャバって何?吉祥寺candyに行ってみた!

「どーもどーもどーもどーも!」
おじさんです。

さて、おじさんは今どこにいるでしょうかー?
こっこでーす。
ここここ!吉祥寺candyに来ていまーす。
と某テレビ番組風にお届けしてみています。

都内某日。
やっと訪れた休日に、どうやって日々溜まっていくストレスを発散してくれようとリサーチ中のおじさんの目に飛び込んで来たのは、なんとも気を惹くワード達でした。
「吉祥寺ハイパーセクキャバ」
「エリアNO1のキャストクオリティとエロさ」
「常連客も大満足のエロさ!他店とはエロさサービスが違います」
よし。
解った。
エロいんだな。

足を運ぶには充分過ぎる理由です。
というか、それ以上ない理由です。
ストレス発散と癒しを求めてお遊びをしているおじさんですが、もちろんそれとエロを天秤にかけたのならば…
時と場合によりますよね。

男であるならば。
そうさ。
男にはそんな時だってあるさ。
エロいことばかりを期待してないもん。

癒しを求めて行くんだもん。
と自分自身に言い訳をした上でいざ、吉祥寺に出陣です。

店舗情報

所在 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-5 第63東京ビル 3F

TEL 0422-29-8650
営業時間 20:00~Last
定休日 年中無休
客席数 18

料金システム

電卓20:00~22:00 6000円
22:00~Last 8000円
本指名 2000円
場内指名 3000円
延長指名 3000円
延長(20分) 4000円 延長(40分) 7000円
VIP(セット料金プラス) 3000円
SWEET(60分) 25000円
同伴(60分) 15000円
Tax 10% SC 10% SC(VIP利用時) 10%
延長方法 セット毎に確認

飲み放題メニュー

焼酎・ウイスキー 〈キャスト飲み物料金〉 1200円~

入店までの道のりのお話

さてさて、事前リサーチの段階からもう期待しまくりのおじさんです。

まずコンセプトがエロを推している時点で、エロエロ…いや色々期待しちゃうというもんです。
しかも、在籍や出勤情報などを見る限り…ヤバいでしょう。
この可愛らしい女の子達。
こんな女の子たちに、エロエロ…いやいや色々癒してもらえるなんて…。

もうエロエロ…いやいや色々期待が膨らみます。
しつこい。
そんな期待を胸に吉祥寺駅に到着し、南口から店舗に向かいます。
店舗付近に恐らく店員さんの思われるちょっとイカついお兄さんを発見。

ちょっと怯むも、対応事態はしっかりとしてくれます。
セクキャバ店員さん特有の、人なつっこさは無い様に感じました。
多少待ちますが大丈夫とのことで入店です。
おじさんは、普段は明朗会計な店舗を好み、税やサービス税がかかる店舗に慣れていないのでリサーチ段階から少し不安でした。

説明を受けてもよく解らないところもあるので、割引を使用してもお得感が実感できませんので、今回は使用無し。
入店すると、オープンタイプのシートに案内されます。
リサーチ段階で知ってはいたのですが、オープンタイプのシートの他にVIPとされてる個室タイプのシート、SWEETの区分のフラットタイプのシート席があるようです。
飲み物は、ウイスキーを頼み待ちます。

ここCandyはダウンタイム制の店舗の様です。
20分毎にダウンタイムがあり、ダウンタイム以外でのお触りは、女の子次第といったところでしょう。
待ちますと言われただけあって、色々と考えたり観察出来る時間がありました。
さて、女の子ちゃんの登場です。

女の子と御対面のお話

一人目の女の子

女性「こんばんはー。待ちましたー?ごめんねー。」
若干待ったことが気にならなくなるレベルの女の子の登場。
スレンダーな体型ながら胸も大きいのが一目で解ります。
もちろんお顔も、キャバクラでも充分な指名が取れるレベル。
「大丈夫大丈夫。そんな待ってないよ。よろしくー」
「嘘だー。けっこう待ったでしょ?ごめんねー」
女の子から、待ち時間の謝罪を受けると例え営業トークであったとしても、待った時間が帳消しに思えてしまうから不思議です。

「じゃー待たせちゃった分、楽しもうね」とくっついてくる女の子。
あーいい匂い。
若い頃だったらこの、「匂い」だけでギンギンだったのになぁー。
「ありがとう。じゃー楽しませてね」
と告げると…
「いいよー。楽しませちゃうからっ…」
と、キスよりも先に耳たぶを「カプッ…」
ちょ…おじさん…耳と乳首は弱いんだってば。
「チュプ…ちゅ…チュ…クチュ…」
わざと音出してるのかな?
「んっ…はぁ…チュ…チュ」
脳に直接、卑猥な音が響いて来ているような気すらします。
さすがに耐えきれなく、身悶えるおじさん。
「ちょ…やめ…声出ちゃうからー耳弱いって…」
言い切る前に女の子ちゃんが、食いぎみにペロペロ耳を舐めながら…
「いーよぉー。出しちゃいなよ。声…チュ…チュ」
どうやら、逆効果だった様です。
更に耳舐めに気合いが入った感がありました。
本当に声が出そうだったので「キスしたいからさ!」と、言い訳をするおじさん。
「どうしよっかな。チューしたいの?」
うんうん。
頷くおじさん。
「んんーっ。」
目を閉じてキス顔で待つ女の子ちゃん。
うーん。
可愛いなぁー。
チュっと唇を合わせます。
何度かチュっチュと軽いキスを交わし…
他愛ない会話をしたり、じゃれあいます。

すると、お待ちかねのダウンタイムの始まりのようです。
「よし。じゃー乗っちゃうね。っしょっと。」
上に乗ってくる女の子。
オパイも自ら出してくれます。
おおー。
想像通りの大きさ。
乳首もキレイです。
「舐めていーっすか?」
「ぷ。何故敬語?もちろんいーよ。」

さっきまで責められた分、責め返します。
セクキャバの女の子は、乳首が荒れていることが多いのでおじさんは、優しくをモットーに遊んでいます。
ゆっくりペロペロ。
すると女の子ちゃんが「舐め方エロいからー。」
反応は弱いけど、逃げずに舐めさてくれてます。
おじさんの暴れん坊将軍の上でリズム良く動く腰。
うーん。
ムラムラするー。
ダウンタイム終了まで、イチャイチャを楽しみます。
終了して、少しで交代のお時間となりました。
「また会いに来てね?」と去り際まで可愛らしい。
良い娘だったなぁー。

二人目の女の子

Kiss「こんばんはー。はじめまして…かな?」
おっと。
二人目も負けず劣らずレベル高いなぁー。
「はじめましてだよ。」
「だよね。なんでウチ来たのー?ありがとうね」
エロい接客に惹かれました。
とも言いずらかったので、「ホームページで可愛い女の子多かったから」
「そかそか。ホームページねー。」と他愛ない会話をし、イチャイチャを待ちます。
しかし、この女の子はダウンタイムオンリー派とおじさんは予想出来たので、あえて距離は詰めませんでした。
「おっぱい柔らかそうだよねー。」
とあえて振ってみたりもしましたが、「やらかいよー。おっぱいだもん」と悪意のない返答。
でも、話して楽しいし何より、良く笑ってくれる女の子だったのでなんだか元気を分けてもらってる感じさえしました。
さて、ダウンタイムの始まりです。
すると、上に乗った女の子からキスのスタート。
いきなりのディープで少しビックリ。
なんだか唾液が甘い感じ。
口腔内ケアかなぁー。
カシスみたいな良い匂い。
「なんか…キスが美味しい…」
「ぷ。
なにそれ!美味しいって…なんかハズイ」
「だってなんか美味しいんだもん。」
「あーさっきガム噛んだからかな?」
美味しいと言ったからか、女の子ちゃん、更にキスに気合いが入ります。
「チュ…チュ…ん。」
ディープキスが上手いなーと思うのは、良く絡ませてくれたりたまに女の子から吸ってくれたりする瞬間。
ただ舌を出して、こちらのするキスを受け身で耐えるだけの女の子の場合は、本心は嫌なんだろうなー。
とか色々と考えてしまいます。
その点…しっかりと舌を絡めてくれるので、本当に気持ち良いキスです。
胸は程よい大きさ。
こんな可愛い女の子のおっぱいを触れるなんて、やっぱり癒しは最高ですね。
普段ならば、乳首を舐めたりするのが普通のおじさんですが、カシス味のキスが美味しいのと気持ち良いので、唇を離すことが出来ませんでした。
すると…女の子ちゃんから唇を離し耳元に。
「おっきく…なってるよ…か…たい。」
一人目の女の子に耳を責められていたので、ちょっと敏感。
「ほら…ね。硬いって…」
こんなに可愛い女の子ちゃんが、女の子ちゃんの大切な部分でおじさんの暴れん坊将軍を刺激してきます。
腰のグラインドも、ゆっくり回すように押し付けたり、前後運動があったりとテクニシャン。
あーヤバいなぁー。
これ。
今日はムラムラしっぱなし。
更にディープキスをしながら、おじさんの一番弱い乳首まで刺激してきます。
これにはおじさん、思わず反応し過ぎでした。
「ちょっとちょっと。出したくなったら困るでしょー」
とやんわり気持ち良いことを伝えます。
「ダメだよ?そーゆーお店じゃないから。ダメだよー?」
言葉と動きが裏腹です。
ダメなら腰のグラインドと乳首を止めてくれー。
最近の若い女の子は、どうして責め上手な女の子が多いのでしょう。
「ねぇ。もっと硬くなってる。エロい。もう。」
なんて言いながらたまに、おじさんのチンポジを良い位置に変えてくれる際に、女の子ちゃん手で触るんだもん。
そりゃあかんよ。
あぁ。
さすがに耐えきれなくなってきた。
欲望に支配されそー。
うーん。
癒されるー…けどつらーい。
なんて気持ち良さと我慢の狭間をいったり来たりしながらも、二人目の女の子ちゃんとも、満足のいくイチャイチャを楽しむおじさんなのでした。

candyのまとめ

ハイクオリティーなキャストというだけあり、可愛い女の子でした。
エロさに関しては比較対象がないので、何度か通うと実感できるのでしょうか。
SWEETはコストも良いので、特別な気合いが女の子に入るのかなぁー?
なんて気になったので、再利用を考えたおじさんなのでした。
税がかかる店舗なので、明朗会計に慣れている人は料金システムの確認をオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする