ハイスペックギャルが集まる吉祥寺CLUB BARRELに行ってみた!

激戦区の吉祥寺でもひときわ存在感を放っているセクキャバ吉祥寺CLUB BARREL(バレル)。
都内屈指のS級美女が揃うハイスペックなお店だと評判になって、目の肥えた客も新規の客両方が楽しめるハイクオリティな空間となっているらしい。
果たしてそのうわさは本当かどうか、筆者が潜入調査してきたぞ。

吉祥寺CLUBバレルの場所はどこ

さてその吉祥寺クラブバレルの場所だが、当然ながら最寄り駅は吉祥寺駅。
こーいう名店はだいたい駅の近くに店がある。
まず吉祥寺駅にアクセスしたら北口に出よう。
すると三井のリハウス三菱UFJ信託銀行の看板がみえるはずだ。

そこの左側の路地に歩を進めた先にあるのが吉祥寺クラブバレルの入ったアマゾンビルだ。
駅から徒歩1分くらいなので、特に迷う心配はないだろう。
路地は風俗関係の店が多く夜になると客引きが多くなるので変な店につかまらないよう注意しよう。

吉祥寺CLUBバレルの料金システムは

電卓吉祥寺クラブバレルの料金はオープン20時から21時までが6000円で、それ以降からは1セット40分7200円となる。
なお22時からラストまでは1セット8400円とさすが激戦区、都内のセクキャバの中では強気な価格設定だ。
延長料金も20分4800円で1時間遊ぼうとすると1万円オーバーしてしまうだろう。
だがネットにあるクーポンを利用すればオールタイムで1セット4000円で楽しむことができる。

こうした便利な割引クーポンはいろんなサイトでみられるのでチェックしておこう。

吉祥寺CLUBバレルの店内は

さて、陽気な兄ちゃんに店のシステムを説明してもらったら中へ入ろう。
店内は白い壁白いテーブル、そしてブラウンのソファが並べられている。

天井にはミラーボールのような照明がついていて、壁に反射した光が蝶々のようにライティングされている。
植木のようなオブジェで遮蔽されているので隣のテーブルの様子は座っている状態では確認できない。
周りの目を気にするタイプの人でも楽しめるだろう。

吉祥寺CLUBバレル 一人目Mちゃん

女性 胸こんばんわぁ失礼します
最初に来たのは金髪巻髪のMちゃんだ。
顔は芸能人のスザンヌのようなハーフ顔で、どこか気品をかんじさせる落ち着いた雰囲気。
キャバで人気がでそうな妖艶な魅力に満ち溢れている。

バストサイズはDカップくらいか、バストといいむちむちな太ももといい男が好む肉感たっぷりの女性である。
「Mちゃん、キャバ嬢経験ある?」
「え、わかります?」
そうだと思った。
髪型といい、雰囲気といい、物腰がキャバ嬢そのものだ。
後で聞いた話によると、バレルに来る前は某キャバ店の人気嬢だったらしい。

事情があってやめてこの店にきて、この店でもナンバー嬢として君臨しているようだ。
自信満々な目力が吸い込まれそうな魅力がある。
こちらがしゃべっている最中に手を握ってきたり、目が合うとニコっと微笑んでくれる「その気にさせるのがうまい」女性である。
我慢できずにキスをせがむと、軽く舌を絡ませてくれた。
「じゃ、上またがりますね」
そしてキスの次のおっパブプレイを楽しむ。
もうキカン棒が反応していた僕はキスもそこそこにドレスを脱がした。
バストはスライム型のDカップで上々だったが、乳首はびっくりするほど黒く、形も自分好みではなかった。

天は二物を与えない、顔、体ともに完璧な女性はいないのだ。
それでも舌で転がすようにむしゃぶりつくとMちゃん早くも吐息が荒くなる。
こんなハイクオリティな美人のおっぱいを好き放題楽しめる、、これぞクラブバレルの醍醐味。
延長も考えていい美人さんだったが、もっと自分好みのおっぱいを味わいたかったのでこの日はリリースした。

吉祥寺CLUBバレル 二人目Sちゃん

女性 笑顔こんばんわ、よろしくお願いします。
Mちゃんが去り、次にやってきたのはぽっちゃり系のSちゃんだ。

冬ソナのチェジウを少し太らせたような冷たい笑顔が印象的な女の子。
「ねえ、なにか飲んでいい?」
「えっ、もう?」
正直嫌な予感がした。
まさかなにもしてないのにおねだり要求されるとは思わなかった。
「また次回で」
といってごまかしたのが悪手だったが、明らかに不満そうな顔をされてしまう。
キカン棒がMちゃんによって完全に温められていた筆者は、会話もそこそこにすぐにキスを要望。
だが当然ながらあまり舌をからませてくれない。
それでもバストサイズは一人目よりも大きく、さらに乳首と色と形は筆者好みの形状だったのが高評価。

上にまたがるおっパブプレイの悶える表情は絶品だったものの、キスをしようとすると顔を話してしまい、こちらもグイグイいけず、気まずい時間だけが流れていった。
時間いっぱいまでぎこちない雰囲気の中すごしていると、とくになにもできずに終了の時刻。
ありがとう、楽しかったよ
見送りに来てくれたSちゃんに、皮肉たっぷりの捨て台詞を残し、店を後にした。

まとめ

女の子★★★★☆
料金★★☆☆☆
一人目の女の子は実際可愛いかった、二人目は豊満おっぱいがイイ感じ。

平日オープン直後ということで、キャストに余裕もあったのか、人気どころもつけてくれた。
ただ肝心のサービス面はこちらを満足はさせてくれなかった。
もちろん客によってサービス内容も変化するので、もう少し親密度を高めていけばその限りではないのかもしれない。
しかし筆者はドリンク注文してから濃厚サービスをしてもらうより、ドリンク関係なく濃厚サービスをしてほしいのだ。

そしてそのサービスに満足したときドリンクをこちらからおごってやりたいのだ。
なにもしてくれないのにドリンクをおねだりして拒否ると地雷嬢に態度をかえる女の子は所詮その程度の価値しかない。
料金的にも割高なので、また行きたいかと言ったら正直疑問符が付く。
だが女の子が可愛い看板に偽りはなかったので、人気嬢のクオリティの高いサービスを味わったら考えもかわりそうだ。

サービスやイチャイチャ感よりもとにかくメンクイの人は楽しめるお店かもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする